JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

Springさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[930位] ホノカアボーイ 236回 5位
[550位] 重力ピエロ 124回 9位
[販売中] アキハバラ@DEEP 48回 46位
[上映候補] 銀魂2 掟は破るためにこそある 40回 497位
[販売中] 森の学校 21回 941位
[販売中] こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 21回 1413位
[販売中] ごくせん THE MOVIE 18回 448位
[上映候補] キャッチ ア ウェーブ 16回 820位
[上映候補] ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ 13回 923位
[販売中] アイネクライネナハトムジーク 13回 1963位
[販売中] 恋空 12回 1048位
[販売中] 君に届け 11回 749位
[販売中] 東京公園 11回 1702位
[上映候補] コンフィデンスマンJP プリンセス編 11回 1247位
[上映候補] 天外者(てんがらもん) 9回 2818位
[販売中] 進撃の巨人 後篇 5回 1339位
[上映候補] コンフィデンスマンJP ロマンス編 4回 1818位
[上映候補] クローズZERO II 3回 1972位
[販売中] キャプテンハーロック 3回 2864位
[販売中] ブレイブ -群青戦記- 3回 2361位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

Springさんの観たいワケ投稿履歴です

12月19日の匿名希望さま。 大変嬉しいお言葉ありがとうございますm(_ _)m 「天外者」も勿論素晴らしい作品ですが、「ブレイブ群青戦記」も春馬くんの魅力が溢れている作品ですよね。 主演じゃ無いから、出演時間が短いから、ちょっと怖そうだからと言って映画館で観ていない方が意外にいらっしゃるみたいです。 春馬くんはどの作品にも全力で考え尽くした演技をされています。 この作品も名作です。 是非また映画館で上映して下さい。 地方でまだ観られいない方々の為にもお願いします。

この作品の春馬くんのシーンは殆ど全てで笑顔と共に凛々しい姿を見せている。しかし、クライマックスの丸根砦での戦いでは敢えて今まで魅せていた笑顔を封印している。 「待たせたのう!」と絶体絶命の蒼達の危機の時にこれ以上に無いくらいにカッコ良く登場する元康。 蒼が斬られそうになった時にも助け、蒼に目配せをする元康。 冒頭に爽やかな笑顔を見せていた元康が勇しく鋭い眼光で敵を薙ぎ倒して行く。 敢えて笑顔を封印し戦国時代のリアルな命懸けの恐ろしい戦いを表現しているかのようだ。 当に「一所懸命」の姿を蒼に見せている。 だから最期に蒼に「頼んだぞ、蒼。」と託し刀を渡す時にも笑顔は無い。夢や希望では無く、リアルな場面だからだ。 殺伐とした時代に突然放り込まれた学生達の光となり希望となった元康の笑顔。三浦春馬さんの普段の愛らしい人懐っこい笑顔では無く力強い笑顔。 元康の笑顔以外は現代の蒼達の回想シーンのみ。 戦国時代で笑顔を見せていたのは平和を求めて希望を持って生きている元康のみなのだ。 つまり、三浦春馬さん演じる元康の笑顔で蒼も観客も導かれ希望を感じていたのだ。 この作品は意外にも元康演じる三浦春馬さんの笑顔で構成されていたといっても良いのかも知れない。 殺伐とした戦国時代にしか生きた事のない元康。 何とか平和な国を作ろうと模索し希望を見出し蒼に託す。 一貫して貫禄と寛容さと尊さが溢れ出ている元康。だから蒼も刀というバトンを受け取ろうと決意したんだと思わせる演技には、三浦春馬=笑顔という素晴らしい素材、日常を謙虚に偉ぶらず、互いを尊重し、優しさに溢れた人格者である三浦春馬さんが演じられた事が元康のキャラクターに反映されているのは間違い無い。 新しい元康、新しい時代劇、新しい徳川家康を見事に演じている。 三浦春馬さんは唯一無二の本当に素晴らしく凄い俳優である。 そんな勇しくて爽やかな元康を演じた三浦春馬さんを是非またスクリーンで観たいです。 地方でもよろしくお願いします。

寒い日は春馬くんのニット帽姿を思い出す。 チルドレンは本当に素敵な作品。 キャスト全員が謎めいていて魅力的。 春馬くんも子役なのに主演の様な存在感を放っている。 春馬くんの凄い所は過去作を観ても全く残念な箇所が無い所だ。年齢に応じて全力で演じていても数年後には多少の演技の粗みたいなのが見えたりする。でも、春馬くんにはそれが無い。もっとハッキリ言えば、興醒めしたり、下手だなぁと思ったりした事が一度たりとも無い。 この作品も数多くの印象的なシーンがあるが、1番心に残っているのは、目と声とニット帽。何となく寂しげな目それがミステリアスな雰囲気を醸し出していた。まだ声変わりの途中の様な声。寂しさを増す声。ニット帽。寒い駅での別れの時、ニット帽がとても春馬くんに似合っていて子供らしくて大人との別れの寂しさを増していた。 子役にありがちな変に大人びた演技では無く、等身大の役を見事に演じている。もう子役では無い俳優、三浦春馬として見事に。だから何年経った後見返しても興醒めすることが無いのかもしれない。 この作品は本当に映画館で見たい作品。 今普通に上映してもヒットするだろう。 映画館で是非上映して頂きたい。

新田真剣佑さん演じる蒼の演技を全身で受け止め見事な元康を演じている三浦春馬さん。 特に蒼達が丸根砦へ向かいその途中で敵陣におそわれ蒼の親友の考太を亡くし、遙は連れ去られ失意に打ちひしがれている蒼に寄り添い励ます一連のシーン。このシーンでも三浦春馬さんから様々な笑顔が見られる。「わしは勇気を貰ったぞ。お主の涙が物語っておる。いずれこの国の戦が終わるという事を。それだけで、我が道を行く勇気が湧く!」 口角のみを上げての笑顔。瞳には野心の様なものが伺える笑顔。ともすると人相が悪く見える表現なのに元康からは一切見受けられない。品のある三浦春馬さんだから出来る事。 「皆は無茶だと笑うが、わしはなぁ、戦の無い太平の世を作りたいのだ。」 蒼に勇気を貰い希望ある未来を見据え遥か彼方を見ての喜びの笑顔。横顔でもはっきりと伝わる笑顔。普通なら元康のアップにしている場面なのかもしれない。しかし、蒼と元康を同時に映す方を監督は選んでいる。それに耐えられる三浦春馬さんの笑顔の表現力、立ち姿の美しさ。全身が元康になりきっている役者としての凄さがそれを可能にしているのではないだろうか。 蒼に「どうしてそんなに本気で生きられるんだよ。」と言われ、 「それが定めと信じておる!信じれば道は開ける。」語気を強め意思の強さ、志の高さを笑顔と共に表現している。その笑顔は爽やかに優しく力強く蒼を鼓舞し導こうとしている。 それに応えるように蒼が「仲間を救いたい。遙を助け出したい。」と泣きながら強くなろうとしている。 その頑張りに元康が、「ならばその道を進め。仲間とと共に。」と。 抱擁力のある微笑みで静かに蒼を優しく更に導く。 そして蒼が木刀を振りかざした時に「よしっ。」と言わんばかりにエールを送るように微笑む元康。 2人の絆を感じさせる様な兄の様な抱擁力のある微笑みでこのシーンを締めくくっている。 2時間掛けて創り上げたと言われる感動のシーンを是非映画館の大きなスクリーンでまた観たいです。 地方でもお願いします。

全体的に殺伐とした暗いシーンが続く中、春馬くん演じる元康の笑顔でホッとし、キュンとなる今作。 蒼が元康に丸根砦には行かないと言い、元康から「一所懸命」の話をされるシーン。 このシーンは次々とエネルギッシュな元康の笑顔が見られる。家臣の本多の方を向き蒼だけでは無く、本多にも語りかける様に「一つの所領を命を懸けて護り抜く。そう言う意味じゃ。」と言い、覚悟と決意の笑みを本多へ向ける。 そして、蒼の方を向き「命を懸けて、家臣と我が民を護り抜く。その言葉がわしは好きじゃ。」と蒼を励ますように自身の志にしている言葉を語る悦びを微笑みながら語る。 そして、未来から来たと言った蒼の言葉を信じて、「先の世でわしはどうなっておるのじゃ?」と質問をする。 「あ、待て待て、やはり言うで無い。聞いてしまったら、面白く無い。」 元康が振り返った途端、希望と心躍る様を表現した笑顔。 「どのような時代が来るのか、己の力で切り開く、考えただけで胸が躍るなっ!」 先程よりももっともっと胸が躍る様を未来を見据えた感情を未来を見るかの様に時空を超え遠くを見る様を表現している笑顔。 この一連のシーンは笑顔と同時に声の演技も素晴らしい。始めは低めにゆっくりと意思の強い声から次第に心躍る様を少し声を高くし、早めに話し大きな声にしていく。まるでクレッシェンドの様に話し、蒼と観客を自然に高揚させ導き鼓舞していく。 笑顔も同様に少しずつそして最後に希望に溢れる最高な満面の笑み。 本当に三浦春馬という俳優は一挙手一投足全ての演技に意味があり深い。知れば知るほど新しい事に出会う。 大きなスクリーンなら尚更新しい春馬くんに出会える気がする。 今回は愛知の上映もありとても嬉しいです。 次回は是非他の地方でもお願いします。

伊坂さん原作として「重力ピエロ」と「アイネクライネナハトムジーク」を一緒に観られたら感激です! 東京、大阪だけでなく、地方にもお願いしますm(_ _)m

この作品は三浦春馬さん演じる元康と新田真剣佑さん演じる蒼の友情物語でもある。 元康と、蒼が対峙するシーンには三浦春馬さんのスクリーンで見たい印象的な笑顔がある。 真剣佑さん演じる蒼に詰め寄り刀を向け、「良き目じゃ……」と発し後退りし、徐々に笑顔になり声高らかに「はははははっ!」と笑う。蒼を殺すかもしれないという恐ろしい緊迫感の中から一気に策略家たる元康の貫禄が伝わる笑顔。 彼のトレードマークの愛らしい笑顔を封印し、徐々に笑顔を作る表情の微妙な変化。個人的に技巧派の役者にしか出来ないこういう演技が私は大好きで流石としか言いようが無い笑顔。 TVで見るより断然この様な繊細な演技はスクリーンで体験したい。 三浦春馬さんはそう感じさせてくれる気稀有な俳優。 是非また映画館で上映して下さい。 地方でお願いします。

何度も観たい。ただそれだけです。 春馬くんの無邪気な演技。 幼い頃の演技なのに全く未熟さを感じ無い。 堂々と主演をやり切っている姿。 子供に自由にやらせて可愛い感じの作品では無く、1人の俳優として素晴らしい作品。 何度観てもその役作りに圧倒される。 また大きなスクリーンで観られるようによろしくお願いします。 地方でも是非お願いします。

出演シーンが少ないにも関わらずダブル主演のような素晴らしい存在感を放っている三浦春馬さん。 意外にもこの殺伐とした作品での出演シーンの殆どに笑顔がある。 そしてその笑顔は全て違う表現の仕方、意味合いで魅せてくれている。 例えばこの作品での登場シーン。 騎乗してのシーンは、空気が一変する爽やかさと若殿らしい風格、品のある凛々しい笑顔で元康のこの作品上でのイメージを瞬時に伝えてくれる。 元康は嫌な奴じゃ無い。 この作品で蒼達を導く正しい光となり得る人。と。 これだけの説得力のある笑顔はイケメン俳優と言われている人達の中でも三浦春馬さんだけだろう。 これほど迄に美しい笑顔と貫禄を持ち合わせた俳優はそういない。 他の俳優の笑顔は、変顔っぽい、目が笑って無い、ぎこちない、わざとらしい。そんな感じの物が沢山ある。 他のシーンでも彼の笑顔は計算された意味のあるものばかり。 彼無しではこの作品は出来なかったであろう。 是非三浦春馬さんの様々な笑顔に溢れているこの作品を映画館でまた観たいです。 上映よろしくお願いします。 東京、大阪ばかりではなく、地方でもお願いします。

伊坂さん原作として「重力ピエロ」と「アイネクライネナハトムジーク」を一緒に観られたら感激です!

今日は18日。 毎日春馬くんの事を考えて我慢して過ごしているけれど毎月どうしても訪れてしまう。 だから今日は、少しでも笑顔になれるように大好きなサーフィンをお仕事で知るきっかけになった作品をリクエストします。 幼さ残る浅黒い肌に少年らしい細身の身体つき。手足が長く真っ直ぐな足としっかり張った肩から腕へのラインの美しさがすでにこの頃から垣間見える。そして長いまつ毛が笑顔を余計に眩しく見せる。 それらを持ち合わせた春馬くんが大きなスクリーンで波乗りをする。それだけで映画館で見る価値があります。 内容は正直知りません。 DVDは持っていますが映画館で観たいから観ていません。 そんな方きっと他にもいると思います。 どうか唯一無二の俳優、三浦春馬さんの少年時代の清々しい作品を是非映画館で上映して下さい。

久々に投稿出来て嬉しいです! TVで昨日放映されていましたがやっぱり映画館で観たいです!風早くんの爽やかで穏やかで周りを幸せにする笑顔を大きなスクリーンで是非観させて下さい!

美藤竜也の三浦春馬さんは凄い。何故あの年齢であの演技が出来るのか。三浦春馬さんという俳優の凄さを見せつけられました。タバコを吸うシーンがある為でしょうが、不良役が出る作品は実年齢より上です。三浦春馬さんは16歳ではありませんが、幼さの残る18歳での出演。だからこその高校生らしいリアルな演技が際立っています。まず印象的なのが目線の動き。いわゆる柄の悪い不良のオラオラ系では無い内面から滲み出る凄みを、静かに鋭い視線で表現されています。身体は動かさず、視線の動きだけで上級生に対等に渡り合う気迫。長く美しいまつ毛が更に凄みのある冷たい視線を印象づけます。 そして更に驚いたのが、金子ノブアキさんと亡くした兄について語り合うシーン。大好きな兄を亡くした事をまだ受け止められていない弟の心を、何とも言えない切ない表情で表現しています。凄みのある表情が終始印象的な竜也が一瞬、少年らしいまだ悲しみの中にいる悲しい表情を見せるからハッとさせられます。セリフは無くとも兄を慕い、兄を思い出しているのが痛いほど伝わって来ます。そしてこのシーンの照明がとてつもなく美しい。竜也の切なさ、美しさを際立たせています。名シーンだと思います。 出演シーンが少ない分、どのシーンもとても印象的ですが、竜也が立ち去る姿も凄い。三浦春馬さんは役によって歩き方や立ち姿を全て変えていますが、まさかこの年齢で、背中で立ち去る時に竜也の心情を表現出来るとは! そしてラストに美藤竜也が最高にカッコいいシーン! 何の為に今迄最小限の動きでいたか。このシーンの為です。美藤竜也はこんなに強いのか!次は竜也の時代だと一瞬で観客を納得させられるシーン。 殴り合いのシーンばかりの本作ですが、個人的には1番カッコいいシーンだと思っています。 そんなカッコいい美藤竜也の三浦春馬さんを映画館で是非鑑賞したいです。 愛知県で是非お願いします。

「銀魂」大好きです。「銀魂2」はもっと好きです。勿論、鴨太郎を三浦春馬さんが演じているからです。 福田監督の得意なお笑いからは離れているから余計に鴨太郎の寂しさ孤独感が際立って見えます。 鴨太郎の視線、メガネを上げる仕草、声、立ち姿、殺陣どれをとっても凄み冷たさ、何か悪い事が起こりそうな予感をさせる不穏な雰囲気が見事に表現されています。 観る度に新しい発見がある三浦春馬さんの演技が大好きです。スクリーンで観た時にしか分からない新しい発見があるはずです。 絶対映画館で観たいです。 愛知県でお願いします。

春馬くんと言えばあの爽やかで愛くるしい笑顔。あの笑顔を見たら誰もが幸せになれます。未だかつて春馬くん以上の笑顔に出会った事がありません。 「君に届け」は春馬くんのそんな笑顔に出会える作品だと思っています。映画館で初見したいからDVDの本編を観るのをずっと我慢しています。 ある種の願掛けかもしれません。どうかそんな思いが届く事を願っています。 地方の方々も大勢観たいと願っています。どうか、愛知県で上映お願い致します。

DVDを持っていてもやっぱりTVで放映されると観てしまいます。本当に鴨太郎はカッコいい!冷たい眼差しに寂しさを感じさせ、ヒールなのにヒーローになってしまう凄さ。「銀魂2」は鴨太郎が主演では?と思わずにはいられません。鴨太郎の殺陣は凄みとリアル感が本当に凄い!早く刀を振り回すだけでは無い、緩急がしっかり出来ていて刀の重みがしっかり伝わって来ます。しなやかな春馬くん特有の動きと技術と努力の賜物なのでしょう。春馬くんの殺陣はスクリーンで観ても見劣りせず、迫力が増します!是非全国のスクリーンで上映して頂きたいです。愛知県でお願いします。

「恋空」はどの作品よりもメッセージを沢山丁寧にしたいと思っています。それくらいヒロを演じた春馬くんは眩しくて美しくて輝いています。最近、ゆずさんの「夏色」をよく聴いています。「この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せてブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下ってく」このフレーズを聴くと、ヒロのキラキラした金髪、眩しいキュートな笑顔が自然と浮かんできます。ヒロはブレーキをせずに下ってますが、春馬くんはきっとこの曲を想像したんじゃないのかなぁと思わずにはいられません。新垣さんをブレーキはせずともブレーキをかける様に優しく下ったんじゃないのかなぁと。春馬くんならきっとそうしたなぁと。あのシーンを大きなスクリーンで観るだけでもヒロとミカの素敵な恋愛を感じさせてくれます。どうか、東京ばかりではなく地方でも上映して下さい。愛知県でお願いします。

「Arc」で時を超えてビーさんとやっと結ばれたなぁ。と別の意味での感動もありました。そんな事当のご本人達は感じて無いと思いますが(笑)でもそれくらいこの作品が大好きです。岡田将生さんの数多い作品の中でも特に好きです。もうベテランの岡田さんには出せない素朴さ、初々しさがハワイのゆったりした雰囲気にとても合ってました。大きなスクリーンでまた観られたらこの時期に旅行にでも行った気分になれるかもしれません。 是非愛知県での上映よろしくお願いします。

あなたと過ごした日々は宝物です。みんなそう思っています。どの作品も1つとして同じ雰囲気をまとわず、作品の世界観を広げ観客を夢中にさせてしまう演技。本当に三浦春馬さんは唯一無二の俳優です。この作品の春馬くんはかっこよくありません。情けなかったり、もじもじしていたり焼き餅焼いたり、普通の男の子なら誰でも共感出来る男の子です。女の子から見たらクスクスしてしまう所も。人の良い(と思われる)春馬くんだからこそ滲み出る優しさ、歯痒さを絶妙な雰囲気で演じられ本当にあったかい気持ちになれる作品です。 この様な作品こそ映画館でゆったりじっくりと観ると作品の良さがじわじわと感じられると思います。 大泉洋さんとの恋のライバル感、高畑さんとの初々しい恋愛感、春馬くんだからこその雰囲気がとても素敵です。是非、地方でもお願いします。愛知県でお願いします。

どうせ東京なんだよなぁ。いつも同じ映画館なんだよなぁ。東京に住んでいればなぁ。最近ずっと思っています。でも毎日頑張ってリクエストしています。そうしなければ三浦春馬さんの作品をスクリーンで観る希望が無くなるからです。 この作品の三浦春馬さんは少年らしくあどけない雰囲気がたまらなく愛おしくなります。それが両親と離れ1人で暮らし難病を患っている役にとても合っています。こんな年齢の時から役になりきり他の個性的な俳優達に囲まれていてもオーラを放ち、かつ悪目立ちはしない。本当に素晴らしい俳優です。 そんな三浦春馬さんの素晴らしい演技、表情を大きなスクリーンで見たいです。地方でも上映お願いします。 愛知でお願いします。

Springさん

Spring

ページの先頭へ