JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエストランキング

2333

僕が跳びはねる理由

僕が跳びはねる理由

29 pt

上映リクエスト受付中

あと1ポイント2276にランクアップ!
製作年
2020

私がこの作品を映画館で観たいワケ

  • ゆき ゆき
  • NHK スペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」を、当時リアルタイムで視聴しました。東田直樹さんの繊細な感情に、優しく真摯に寄り添い、温かく包み込むような春馬くんのナレーション(朗読)がとても心に響いて、いつの間にか引き込まれていたのを覚えています。誰もが生きやすい世の中へと一石を投じた、素晴らしいドキュメンタリー番組でした。東田さんの著書は30カ国以上で出版、イギリスで映画製作され、今年日本で公開となったことを、こちらの欄を通して知ることができました。一人ひとりの特性を認めあえる社会づくりの一環として、映像のチカラ、表現することのチカラが大きな可能性を担っていることを実感します。「血の通った産業」という言葉に込めた春馬くんの深い思いに、改めて心を揺さぶられる思いです。

  • -haru aya- -haru aya-
  • まるちゃんさん、こちらの映画まだ見た事ありませんが…そうだったんですね。特集はナレーションが春馬くんだから、の理由でリアルタイムで見ました。確か…静かに語りかけ、こちら側に訴えかける様な力強さを感じた様に思います。十人十色、教えてくれて有難う…

  • まるちゃん まるちゃん
  • 自身が自閉症である、東田直樹さんの著書が元になった映画です。 東田直樹さんのこと、自閉症、障害者の方を知るには、断然、東田直樹さんの著書を、一冊でも手にすることを勧めます。ハッとさせられる言葉がいっぱいです。 私には療育に通う我が子がいて、不登校になってもう数年経っていて、発達障害や自閉スペクトラム症のことなど、本を読んだり講習、勉強会に出たりして、私なりに頭では理解しているつもりでしたが。 ああして映像や音響で、彼らの世界観を表現してくれたおかげで、分かりやすく、感じることができました。たくさんの方に関心を持ってもらえればと願います。映像の力は大きいです。 彼らが見ている世界、物事の捉え方、感じ方は、私達多くの人とは違います。けれど、彼らは決して、そうしたくてしているのでもなければ、周囲を困らせたいわけでもない。 自閉症の方の世界観を知る導入としてのお勧めの映画だと思います。 そして。 かつて、NHKの東田直樹さんの特集で、ナレーションを三浦春馬さんがしていたのを是非、聴いてみてください。東田直樹さんの紡ぐ繊細な言葉が、あの優しい春馬くんの声で語られるのを。障害が有るとか無いとか関係なく、心を揺さぶられ、涙してしまいます。 (キャプテンハーロックや、歌声もそうですが、春馬くんの声には、こちらの心に響く魅力がありますね。) 今となっては、どうして、、としか言えません。きっと、あの春馬くんのことだから、人一倍真摯に東田直樹さんの言葉を受け止めていたはずだろうから。 ※この映画のナレーションは春馬くんではありませんよ。しかし、春馬くんが触れたであろう世界観を私も触れてみたい、我が子のために、そしてこの世に存在する全ての人の生きる意味を考えていくために。

この映画の良い所をどんどん広めてファンを増やそう!

*「映画館で観たいワケ」を書き込んでください。(それ以外のコメントを書き込まれた場合、非表示になる場合がございます。)
それ以外の投稿はファン掲示板をご利用ください

リクエストの地域分布

「僕が跳びはねる理由」をリクエストした人は、他にこんな作品をリクエストしています。

(c)2020 The Reason I Jump Limited, Vulcan Productions, Inc., The British Film Institute

ドリパス君Xアカウント

ドリパスからのお知らせ

ドリパスをフォローする

貢献度ランキング

ページの先頭へ