JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

mimozaさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[上映候補] 東京公園 43回 280位
[上映候補] 太陽の子 36回 125位
[1348位] シンドラーのリスト 29回 8位
[上映候補] 明智小五郎 対 怪人二十面相 27回 174位
[販売中] 山形スクリーム 24回 400位
[上映候補] 天外者(てんがらもん) 24回 377位
[上映候補] 世にも奇妙な物語 2011年秋の特別編 16回 330位
[上映候補] コンフィデンスマンJP プリンセス編 15回 787位
[販売中] 森の学校 15回 890位
[上映候補] 奈緒子 14回 938位
[上映候補] 岸和田少年愚連隊 ゴーイング・マイ・ウェイ 10回 237位
[上映候補] ブレイブ -群青戦記- 9回 320位
[1位] アイネクライネナハトムジーク 9回 1904位
[651位] きみに読む物語 8回 32位
[上映候補] コンフィデンスマンJP ロマンス編 7回 842位
[上映候補] 金融腐蝕列島 〔呪縛〕 6回 472位
[1562位] 麗しのサブリナ 6回 10位
[359位] 空に住む 5回 25位
[販売中] 真夜中の五分前 5回 2489位
[上映候補] キャッチ ア ウェーブ 4回 1067位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

mimozaさんの観たいワケ投稿履歴です

一昨日三浦春馬さんが憧れていた田村正和さんの代表作『古畑任三郎』で、ゲストの津川雅彦さんが自殺しようとするのを同級生役の田村正和さんが必死に思い止まらせようと説得する場面がありました。旧友の熱い説得に頑な決意だった津川さんも折れて思いとどまります。多分ご覧になってられたと推測します。裕之役としてあの入水シーンをどんな気持ちで演じられたのか?!朝暗いうちからの一発OK柳楽さんとともに鬼気迫る迫真の演技。いろんな作品で命の大切さを訴えて来られた春馬さん。真摯に役に取り組む姿勢から戦争という当然のように命が軽視された時代に母や自分の気持ちに正直に生きれず先に死んだ戦友を思うが故に休みを繰り上げて家を後にするあのシーン。敬礼する手に僅かな震えがあり、背中を向けたら最後一度も振り返らず去って行く後ろ姿。死への怖さと決意の表れだと思いました。さらに映画では違うシーンも加えられるとか。春馬さんが作品が投げかけるメッセージをしっかりと受け止めたいと思います。

鴨太郎が、謀反など起こさなかったら、一人だけ可愛い幼少期の回想があるのに拗ねずに真っ直ぐに受け止めていたら、せっかく土方や仲間と心が通じ合ったそれを人一倍、一番に願っていたのに死なせるとは。春馬さんの役としても辛すぎる。と思いました。あの金髪眼鏡姿。初め誰だかわかりませんでした。クローズゼロllの金髪とも違う冷たいながらの知的イケメン。原作があるから仕方ないにしても生きる道があって欲しかったです。

しょさん、はじめまして。あのシーン、覚えていますよ。行儀悪い奴やな、とも思ったし、ご本人発案でしたら、ヤンチャぶりの演出を考えての事でしょうね。 ご本人の性格なら仕事場で大人の大勢いる場では絶対しないでしょう。大人の発想としては、思いつかないと思います。凄い❗️演出もしていたんですね。 だから、おばあちゃんが亡くなられた時、おばあちゃんに近づく足取りや表情も自然と身体がそう動くよう脳から指令が出たのかも。もちろん、それ以前に台本を見ていろいろ考え練る努力があってですが。 観たいですよね。心が洗われ、癒される作品です。

TVでしか観たことありません。リバーフェニックス、この時の純粋さそのままに大きくなったのかな。来日した時、お蕎麦屋さんの出汁にも、小魚が使われていると知り箸を置いたエピソード。この時からも演技が上手ですが、純粋さゆえに演技の腕も磨いていたでしょう。弟さんと共演するぐらい迄いやもっと長生きして欲しかった。このピュアな演技、あと3人もそれぞれ抱えているものを上手く出してくれています。是非大きなスクリーンで全国で地方で上映してください。

春待ち子様、haru aya 様、使い方がわからず失礼しました。勝手にファン掲示板に、とは。すみません、ご承知でしょうが、この映画上映のわけ、の所でも、掲示板の所でもどこでも、私にも関係なくメッセージを投稿ください。 失礼しました。

春待ち子様、haru aya 様、ファン掲示板という所に投稿しました。またお願いします。 私の中では、『天外者』は力強く頼もしくヒーロー的存在です。TOHO様、ドリパス様、春馬さんの他の作品とともに定期的上映を全国でお願いします。

5/27,12:05の匿名希望さん、こちらこそ教えていただきありがとうございます。書いてられる蒼の話し方の変化のこと、すみません、わかりません。お墓の前の話は、春馬さんは以前から息を引き取る間際にたくさん喋るのはおかしいと思っていたので、前の場面でとなったんですね。春馬元康は、真剣佑蒼を守ったのですか。なるほど、しかし、あの悪役が歴史を変えようと狙っていたのでは、いやしかし、台詞で、「元康に当たったか。」みたいなこと言ってましたね。蒼を狙ったのに元康に当たった?元康が庇ったなら、蒼に未来を託し守ったのですね。 では、将来の家康ともあろう方が、大事な自身を守らず、正体不明の若者を守ったのか謎ですね。原作がそうなっているのでしょうか。他のサイトで原作を読んだ方が、全然違う、とも、また、ある程度沿ったストーリーとも。それと、お気づきになられませんでしたか?シネマラボに出られた時の監督の言葉と表情。昨年のあの日の話の時、不信感いっぱいの表情を隠そうとされず、「おかしい‥‥。」とも言われた。本当に謎だらけ。二回しか観れてないので、まだまだ観ないと すみません、ついていけてません。 TOHO様、ドリパス様、全国での再上映をお願いします。

haru ayaさん、こちらこそありがとうございます。 楽しいですね。凄いわ!haru ayaさん、!エネルギッシュ!元気出ますし、いっぱい考えてられるのでこちらの頭がついていきません(笑)。声の事は、もしかして監督のフェイク?‥‥‥あの日の事あたりの表情も映っているのにポーカーフェイスにしないし、あの表情であの言葉で観ている人に何かを伝えようとされたのかとも思いました。そこ、ですか?もう一度、haru ayaさんの先程のメッセージを吟味してみます。 謎の多いこの作品、全国で再上映していただかないと確認できませんのでよろしくお願いします。

5/25, 9:21のNo Nameさん、そのYou Tube、観ました。そのユーチューバーさんは、同じ事務所の先輩であるのに本来なら、よくやった!と励ますべきなのに、と言ってられましたね。また、違う声で、彼(福山雅治)特有のジョーク、というのも聞こえました。最初に観た時、どこからも文句出ないと思っていたのに、まさかの本人から‥‥!春馬さん自身は、皆様周知のように謙虚に精一杯頑張った、というように話されていました。春馬さんは、若い時も最近も素の部分は裏表なくひたすら俳優として持てる力を最大限に発揮する事を第一に考えておられますよね。若いこの時は、大先輩の福山雅治さんに遜色ない演技をしなくては失礼にあたるという思い。福山雅治さんの所作の研究からストーリーに合わせた言動の工夫など、だいぶ頑張られたのでしょう。そんな春馬さんの頑張りを是非大画面で観たいです。TOHO様、ドリパス様、このきれいで可愛らしく頑張り屋さんの春馬さんの頑張りを全国の映画館で観せていただきたいです。どうかよろしくお願いします。

haru ayaさん、昨夜、You Tubeで監督の話を聞くと最後の蒼元康の声は真剣佑本人とおっしゃってました。 他の作品の声とは全然違うのでまさか、と思いますよね。やはり、他にも誰の声?と質問があったみたいで。真剣佑さんも春馬さんの声に似せようと頑張られたのでしょうか。役者さんは凄いです。他にもまだまだ???な部分があるこの作品、冒頭や途中の血が出る場面に気を取られず春馬さんと真剣佑さんの二人の場面や他の場面をしっかり観て考える必要があると思いました。(化学部の男子が皆がペットボトル爆弾を作る中、一人マジックのタネ作りをしていたようです) その為にも、TOHO様、ドリパス様、全国での再上映を何卒よろしくお願いします。

5/22.7:03の匿名希望さん、メッセージありがとうございます。今シネマラボ観ていました。最後の蒼家康の声が真剣佑なんですね。真剣佑の映画を他に二つ観たのですが、声質が全然違っていました。努力して春馬さんの声に似せていったのですね。監督がお二人の事いい兄貴分弟分ておっしゃってましたね。継承がテーマとも。ただ、春馬さんと真剣佑さんとは離れてていると言っても6歳半なので春馬さんの落ち着きが凄いと思います。松山ケンイチさんぐらい離れていたら、ベテランから若手というのがスッと入りますが。 また、監督は昨年7/18の事について、「おかしい‥‥。」と。気になる~。また、見返してみます。有村昆さん???は他の話なんかせずにブレイブだけにしてよ。と思いました。でも、本広監督を出してくれたし。感謝。監督は真面目な方という印象。 ありがとうございました。蒼と元康の入れ替わりというか継承のこと、初めに蒼の目のことを元康が言ってましたね。あの時から目をつけていたのかも。しかし、元康は自分がいなくなる事を知っていたのか?となりますよね。なぜ?考えれば色々疑問。やはり、また観ないと。またお教えくださいね。 本広監督もおっしゃってられたように、映画館でしか出ない音があるから是非とも大画面の映画館で上映してくださる事を希望します。

春待ち子様、こちらこそお返事ありがとうございます。お二人のやり取りを楽しく共感しながら拝見しておりました。haru ayaさんとのやり取りは、元気がいただけますよね。春待ち子様もなかなか、春馬愛が溢れていますね。私もあさイチの動画を先程観て瞬間にあれだけできるのは、春馬さんだからこそ惚れて練習を積まれたからと思ってしまいました。もっと先の姿を見たかったです。これから先も今まで以上にいろんなことを極めていかれる姿を外見と共に見たかったと多くの方々が思ってられると思います。この『天外者』、他の映画サイトでも上位をいってました。春馬さんはもちろん、あの時代の流れがよくわかり、監督始めスタッフ共演者の方々のチームワークも伝わってくるとかの高評価。TOHO様、ドリパス様、『天外者』を筆頭に三浦春馬さんの作品を途切れる事なく全国での上映をよろしくお願いします。

haru ayaさん、お返事ありがとうございます。とても(メッチャー)うれしいです。先程拝見してネットニュースを確認されているので私も少し調べました。あさイチのYou Tubeをご覧になられたのですか?あれ、カッコいいですね、眠狂四郎。ピッとした時間ですが凄いです。女性誌のインタビューで憧れていると答えられているんですね。今、田村さんのは地上波フジでもCSフジでも毎日放送されていますものね。不満に思うのは、haru ayaさんだけではなく全国規模だと確信しています。バナナもコンフィデンスも、ね。『天外者』や『罪と罰』や『ツーリスト(未視聴)』を地上波で放送してくれたらファン急増し過ぎて困るからでしょうか。田村正和さんも普段の生活にびっくりしますし、三浦春馬さんもストイックな生活を送られていたのでは、と推察します。そうしてでもお二人とも演技に重きをおき最上の演技を私達に届けてくださったと思います。haru ayaさんの文面はいつ拝見しても元気がみなぎっていますよ。フレーズもgood!勝手に引用させていただいてすみません。そして、いろいろ観ていてジパングパンク‥宣伝のYou Tubeも観てしまい、虜になりました。どれだけ引き出しが多いのかと。上映館が羨ましいです。地上波では無いけど、Yahooで検索すると、み、だけで出て来ます。それだけ検索する人も多いかと。TOHO様、ドリパス様、『天外者』を筆頭に春馬さんの作品を途切れることなく、全国で上映してくださいますようお願いいたします。

先程You Tube繋がりで宣伝動画を観ました。カッコいい、の一言に尽きますね。今まで全く知らず皆様の人気が高いなぁ、ぐらいでした。ビジュアル、高くなったり野太くなったり優しくなったりする声、着物姿、殺陣、歌声、演技、いいですねー、今上映館が近くにあって行こうかどうしようか迷っている人、即購入している人、羨ましい!!どうして全国上映していただかないのか疑問に思います。この作品を観たら元気出ること間違いなし。暗い世の中を一発で明るくするのに。TOHO様、ドリパス様、一部で上映できるなら全国でも可能ではありませんか。是非是非全国隅々まで近日に上映をお願いいたします。

haru ayaさん、たくさんの春待ち子さんとの往復メッセージを読ませていただきました。お二人ともエネルギッシュ!すごいなぁ!. ご存知かも、ですが、ニュースのコメントで知ったのですが、春馬さんは田村正和さんを見習おうというか、役作りへのこだわりにリスペクトされていたらしいです。田村正和さんも役が決まるととことん調べ抜いてどのように表現•演技すれば良いか納得いくまで考えられていたらしいです。また、いろんな役に対応できるよう家族臭?がしないよう、家族で食事するのは年に一度ニューヨークに旅行した時だけ、普段は別棟で一人で食事されていたそうです。(これは徹子の部屋)お二人とも俳優としてプロ中のプロということですね。惜しい事です。 そんな徹底した役作りで演じられた『天外者』を全国で再上映お願いします。

すみません、こちらでは映画館での上映を希望されていると思うのですが、情報だけ。6/6,6/13,6/20,6/24にスカパーBS255またはCS880日本映画のチャンネルで放送されます。時間は様々です。 都市部だけでなく全国での上映をお願いします。

朗報!6/25(金)21:00~23:00にBs252wowowプラスで放送されるようです。TVで一度観て映画のリクエストをして再上映をしていただくのを待つのもいいかも、です。通常のBS9chのwowowではありませんので。 なかなか難しいかもしれませんが、作品の再上映を全国でよろしくお願いします。

ダー子、ラン•リウ、との親密な男女のやりとりシーン。それメインの作品を作って欲しかったなぁと、観ていてつくづく思いました。カッコいいですもの。スーツ着ているのでアイネの佐藤に置き換えても天外者の五代友厚に置き換えても違う、違う。唯一無二ジェシーその人です。こすっからしい人物の筈なのになぜこんなに素敵なのだろうと思います。冒頭のダー子との回想シーンから最後赤星とのギャップの演じ方が秀逸。残念ながらTVでしか観ていません。配給東宝ですし、何卒全国で再上映していただきますようよろしくお願いします。プリンセス編とセットで!

TVで久しぶりに観ました。出番が少ないと思ってたけれど、最初、ダー子とのダンス、ナイフ投げの子達にネクタイ捌き、回想でのダー子とのダンス、ナイフ投げの子達にネクタイ捌きと楽しませてくれました。 ネクタイ捌きは多分ご本人の発案工夫だと推測します。努力の賜物。竹内結子さんも存在感たっぷり。 大きなスクリーンで観たいですね。配給東宝と出ていました。どうぞ全国での再上映をよろしくお願いします。

『森の学校』感想 原作は未読。 美代子のおじいちゃんが、 「戦争なんかせなんだらよかった。」 「(美代子にお父さんは)何の為に死んだと言うたらええのか。」篠田三郎無言。 憲兵親子は嫌われている。 周りの大人は、憲兵に何かされないかと騒ぎ立て、一件落着して火の粉が飛んで来ないとなると掌返したようにマトを褒める。 ↑ 父篠田三郎は「いじめられていた友達を助けた。」事を考えて判断、ケンカは駄目だが木刀を持つ相手に素手で勝った事を褒める。 大勢に流されず正しい事を正しいと貫かせる教育であった。 憲兵が嫌い→心中で戦争に異議、→殺し合いは人命を軽んじてる。    ↓ 人の命を大切にする。    ↓↑ 生き物の命も大切にする。 正しい事は貫き命を大切にする教育の親に育てられた。 一昨日に観に行った時の感想です。こんな部分もあるかと。

mimozaさん

mimoza

ページの先頭へ