JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

Bike king manさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[644位] 空の青さを知る人よ 2866回 3位
[1632位] WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ 674回 7位
[97位] 君の名は。 569回 78位
[224位] ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ―永遠と自動手記人形― 458回 28位
[5567位] ドラグネット・正義一直線 296回 1位
[5567位] 大逆転 294回 1位
[435位] 天使のいる図書館 287回 43位
[806位] サマーウォーズ 271回 13位
[722位] 時をかける少女 271回 11位
[53位] ジョゼと虎と魚たち 249回 131位
[191位] 天気の子 237回 78位
[297位] リズと青い鳥 234回 31位
[107位] 君の膵臓をたべたい 214回 145位
[1014位] トップをねらえ! (1989) 213回 39位
[4909位] トップをねらえ! 劇場版 (2006) 206回 10位
[1913位] 花とアリス殺人事件 198回 12位
[1798位] ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ 190回 6位
[58位] 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 159回 149位
[366位] 映画 「聲の形」 158回 23位
[2034位] 地球外少年少女 後編 150回 7位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

Bike king manさんの観たいワケ投稿履歴です

秩父ウニクスで今月中旬から、空青、ここさけの上映あり。秩父まで行くことが可能な方は要チェックです。さすが3部作の聖地にあるシネコンですね!

デカいスクリーンで茜姉さんに会いたい。344位、先はまだまだ長い。諦める事なくファン投票し続けます。ガンダーラを口ずさみながら。

完璧なダイエットを教えようか? ムショでやれ! 素敵なセリフでした^_^

地上波での放送もありましたが、やはりデカイ画面、桜良と仲良し君に逢いたいと願うのです。

3月15日、がっつり2回の上映に参加しました。非常に思い出のある作品であり、それだけにまた劇場で観れた事、感謝感激です。私同様に2回とも鑑賞された方がいらしたのも、いかにこの作品を愛されているかが理解出来るポイントだと感じました。劇場で通算30回以上観ている本作。私にとっての永遠のスタンダードになりました。来週の上映も勿論行きますよ!ドリパスさんありがとうございました。

本日、秋葉原udx シアターにてウルウルしながら鑑賞してまいりました。やはりただ一言、本当に素敵な作品です。また劇場で観れた事、感謝感激です。そういえば、劇場公開が18年の2月24日だったのですね。本日が2月23日、1日違いではありますがこんな偶然も素敵だと思います。1年に1回は劇場で観れたらなと、リクエストをしてゆく所存です。

個人的にもキャラクターが非常に魅力的であり、5回劇場に足を運んだ作品です。かの大ヒットアニメ作品以降、時空を超えたラブストーリーも増えたイメージは否めません。空青にも似たような要素はあるとはいえ、よりリアリティのある物語に余計に好印象を持ちました。とにかくヒロインの姉、あかねえさんの大ファンです。大きなスクリーンでいま一度あかねさんに会いたいですね!

ドリパス初心者です。君の名は。大好きな作品です。劇場でこの作品を観たのは20回超え!一年に1回でも劇場鑑賞の機会が生まれたならば嬉しい限りです。 ちなみにサヤちんのファンです(笑)

TOHOさん感謝です。 本日、朝10時の上映会で鑑賞します!

テレビ放送で観た作品です。まだまだ若きダンエイクロイドの演技が最高です。叶う事ならば字幕ではなく、故広川太一郎氏のアドリブ溢れる吹替で観てみたい。 それほど広川氏のアフレコにはインパクトがありました。

朝10時の上映会、いよいよ始まりましたね!

アニメを舐めていた僕が非常にショックを受け、劇場に複数回足を運んだ作品です。 君に生きるのを手伝って欲しい。 大好きな科白ですね。 でかいスクリーンでもう一度、いや何度も観たいです。

この作品を見ず映画を語るなかれ!と強く感じるほど痛快さ。 知らない方は絶対に観るべきです。

瑞々しさ満点の小松菜奈さんの演技に触れるだけでも、この作品を観る価値有り。 ストーリーも最高に素敵です。

この作品を観たら、あなたもきっと林業を体験してみたくなる筈! それにしても染谷将太さんは良い味出してます。 もっと評価されるべき俳優さんではないでしょうか。

先日、朝10時の上映会にてやっとスクリーンで観る事が叶いました。観たばかりではありますが、まだまだ何度でも観たい作品の一つです。 こんな映画、最早現代には生まれないかも知れませんね。まさしく名作中の名作です。

Bike king manさん

Bike king man

ページの先頭へ