JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

匿名希望さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[858位] 真白の恋 723回 1位
[上映候補] ラブファイト 340回 6位
[199位] かぞくへ 270回 6位
[1460位] 人生フルーツ 263回 4位
[2428位] おじいちゃん、死んじゃったって。 262回 1位
[82位] しゃぼん玉 261回 9位
[256位] 八日目の蝉 261回 6位
[186位] 引き出しの中のラブレター 242回 4位
[1064位] 桐島、部活やめるってよ 242回 5位
[53位] にがくてあまい 223回 19位
[1280位] リトル・フォレスト 夏編・秋編 214回 3位
[68位] ダイブ!! 213回 15位
[98位] RISE UP ライズアップ 195回 9位
[90位] パレード 190回 13位
[上映候補] 風が強く吹いている 141回 3位
[383位] グッドモーニングショー 119回 11位
[88位] 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE 117回 45位
[238位] 花芯 94回 22位
[19位] 戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY- Remix 83回 84位
[319位] ST 警視庁科学特捜班 79回 12位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

匿名希望さんの観たいワケ投稿履歴です

以前,秋以降がベストタイミングなんて言っちゃってたけど、『パレード』で例の件はクリアされた様だし,『いだてん』も驛傳シリーズに突入するし,再上映するなら 今でしょ! でしょ! 遣都くんのカケルに会いたくて,我慢も限界です。

5/17に韓国編が公開されると知りました。 先ずは橋本愛さんの本家本元を観てからにしませんか? 食べっぷりが美味しそうで、美味しそうで…。流れる緑も眩しくて…。予告編をググってみてください! 必ず見たくなります!はい!

先ずは知って欲しいです。予告編覗いてみて欲しいです。食べてます。美味しそうです。あぁ、本来食べるってこう云うことか…と、買う事しか知らない自分には羨ましい位の“生きる力”がそこにはありました。何の事件も起きません。小さな森の中で季節が移り,草木が育ち,無駄なく食べる人が居ます。気になったらポチっとお願いします。

“箱根” 終わってしまいました。箱根の前に…の願いは叶いませんでした。次の“予選会”前後から12月中が上映のベストタイミングと一人思い描いています。次の箱根を最高に味わいたいから…!飛び散る汗、沿道の歓声、自分も応援しているかのような臨場感は大画面と両耳に押し寄せる音響があってこそです。候補入り済みの本作。一日でも早くともおもいますが、それまでに諸々の障害がクリアされますよう願っています。

お膝元の福岡はともかく、その他の地域民には鑑賞のチャンスがありません。ドリパスさんが頼りです!どうか、どうか、関東の再々上映を含め日本中の待ち焦がれている我等のために、前向きに前のめりにご検討の程よろしくお願いします。

11/18都内追加上映決定ありがとうございます。皆様お忘れなく!!です。  瞬殺させて次に繋げたいですね。待っている方々が全国に沢山居られるはず。み~んなの元に届きますように……。 

もう来年の話をして良いですか?今年中にもう一つの箱根駅伝を観てから本物の箱根駅伝を味わうのってどうですか?毎日のおまけの一票をお願いします。今までの箱根とは感動の度合いがかわること請け合います!

初見の遣都民の皆様優先かな--と今回は遠慮しました。今の林遣都くんの勢いからも、今後に控える作品についてはキャパの大きいシアターを!!切望いたします。

わたし約束したんで! 舞台挨拶の時。「拡散おねがいします」って! でもSNSやってなくて、ドリバスを知って、今頃だけど、「題名」を目にして貰えれば、ググってもらえる。 したら、絶対に観たくなるって! 少し知的障害のある 真白(ましろ) が普通の恋をするお話です。 今、目当ての映画が候補入り間近なので、怒濤の1日4投票攻撃に突入予定です。 ちょっと気になりましたか? 選挙演説みたいですね。 富山が舞台です。あと何回目の雪の季節に観られるかな--

前髪パッツンの遣都くんに逢いに来ませんか? ボサボサ頭の翔人が椎葉村でどう過ごし、どう変わっていったのか…過去の過ちを悔い、どう決断し、どこへ? 最後、夕暮れの祭り提灯には涙しかありません。大勢の方に見て欲しい映画です。

2007.03.10.の“バッテリー”から10年。“パレード”を経て林遣都くんは凄い役者になってました。その10年の想いも含めて語ってくれた感激の初日舞台挨拶もセットで大画面で見たいです。 椎葉の大自然と椎葉に暮らす“普通”の人に触れるうちに、行き当たりばったりだった日々から“明日”も仕事があるという普通の生活の喜びを、そして“こんなんじゃダメだ”と自らを省みる心をふくらませていきます。緩やかな心の変化を見事に表現する林遣都の演技にも注目です。

早ければ上映候補入り2週間でチケット販売…ですよね? ひたすら走っている“君”を見ているだけなのに泣けてきます。怒濤の攻めで来年の箱根に間に合ってほしい。一味違う箱根駅伝になるとおもいます。 あと、陸連推奨の琵琶湖半を走り込んだ若遣都くんの美しい走りを大画面で見たいです。

匿名希望さん

匿名希望

ページの先頭へ