JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

匿名希望さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[65位] しゃぼん玉 3830回 4位
[5522位] 真白の恋 1800回 1位
[409位] パレード 1402回 9位
[211位] バッテリー 1186回 6位
[420位] 私をくいとめて 1089回 5位
[298位] 風が強く吹いている 1041回 4位
[104位] 犬部! 949回 31位
[403位] ダイブ!! 900回 14位
[52位] 野球部員、演劇の舞台に立つ! 850回 72位
[375位] にがくてあまい 850回 22位
[746位] RISE UP ライズアップ 750回 11位
[1252位] 引き出しの中のラブレター 705回 6位
[5522位] かぞくへ 700回 6位
[1988位] 桐島、部活やめるってよ 700回 5位
[1797位] グッドモーニングショー 600回 5位
[377位] 戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY- Remix 550回 42位
[2141位] ブラックボード ~時代と戦った教師たち~/第二夜 校内暴力[生きろ] 500回 11位
[1740位] 家族へのラブレター 500回 10位
[824位] チェリーボーイズ 500回 33位
[1616位] ST 警視庁科学特捜班 500回 7位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

匿名希望さんの観たいワケ投稿履歴です

あのね……3/23に投稿したのだけど、山 仕事から戻って「すげえわ…すげえわ… 」と髪をクシャクシャにされた場面を照 れくさいよね…と書いたのね。     だけど「冗談じゃねえよ!あんな山奥、 連れていきやがって!」と激怒プンプン なだけだったのかな?         褒められて照れくさがってると感じた私 は変ですか? 皆さんはどう思います? 遣都くんの演技が深すぎて、つい考えすぎてしまいます…

ドリパスさんは何も教えてくれない。  ・候補入り後の交渉の推移(何年も待つ 人の身になって)           ・ポイント上下の判断基準(時々何故に …と思っちゃう)           ・地域別リクエスト分布の?(何故か県 別人数合計が一日の投票数より多い?) そ れ で も めげずにコツコツ投票 を続ける私達全員って エ ラ イ ! 皆様、これからもそれぞれの場所で毎日 頑張りましょうね……

私、                 この映画を知れて良かったと思ってる。

大スクリーンには配信では味わいきれな い「何か」がある。          大きな会場で、たっぷりの音響の中で聴 くスマさんの声は愛に溢れています。ま るで自分に言って貰っているよう……  翔人の目の動きを追っていると、今こう 思ってるんだろうな…って手に取るよう に伝わってくる。交通費往復二千円払っ ても馳せ参じます。          この映画にどっぷり浸りたいから……

ドリパス様、ランクupメールをありが とうございます。ファン登録している皆 んなにもこの速報は届いているんよね。 そして、ランクupのお知らせの度に「 おぉ、そうじゃった…投票をな…(笑) せんとな…」とばかりにイソイソと投票 を始めちゃうファンの皆様も大好きです。

林くんはね…             「僕はパッと現場に行って、パッとお芝 居のできるタイプではない」と言い「心 身ともにボロボロになって村に行こうと 思っていました」と。 クランクイン前 から気持ちを作り込んで椎葉村に入った んですね。 順撮りだったと言うから、 冒頭のシーンを思うともっともだなと… 一体何の映画?と思うほど凄まじい場面 から始まりますよ。 荒みきったワルが そこにいます。

あのね…               訳がありそうだけど……何も聞かない、 何も言おうとしない二人がいます。   その二人が…何気に言うんです。    「嘘はいけない」           「逃げるな」  徐々に変化していく心 ああしろ…こうしろ…じゃない、人を導 くってこういう事なのかな……

あのね…               ゴンがね…そう、柴犬のチョコ。    縁って不思議よね… 乃南さんが新作の ヒントを求めたまたま訪れたのが椎葉。 二泊三日の取材でお世話になった御夫婦 の飼い犬がゴン。           「おい!バカ犬」とか言われちゃっても キョトンとして我関せず…なところがい いよね。翔人も一緒にいていつもの自分 になれてたような……エンドロールにも 名前があるのです。「松岡チョコ」と! どうぞ見てあげてください。 ワン!

あのね…               3月4日昼、銀座での初日舞台挨拶の後 何と宮崎に飛んで夕方セントラルシネマ 宮崎でも挨拶に登壇された由。     監督曰く、「市原さんってとてもチャー ミングな方。お芝居にしても言動にして も、何を言い出すかわからない。そこが 楽しいんですけど。 劇中「二人の咎( トガ)か…」と言う一幕があるんですけ ど、3年脚本を書いていて、ここはしん みり言うところだと、ずっと思っていた んです。そしたら市原さん、笑いながら 言っちゃったんですよね(笑)     ああ、市原さんに頼むと言うことは、こ う言うことなんだなぁ…と、市原節を堪 能させてもらいました」と。      更に、銀座と一緒のお話で、こんな地味 な映画誰が見るのよと言われたので、  「宮崎でも満員御礼でしたよ」と伝えた いですと。              またこの撮影中、監督は林さんに対して NGを出すことがなかった…と。    ー ー ー              詳細は「宮崎てげてげ通信しゃぼん玉」 で検索を。

あのね…相島一之さんがね…      「しゃぼん玉 いい映画です。 宮崎県 椎葉村を舞台にした人間の再生の物語。 じんわりと温かい。あいじまは悪い人を やってます。監督は「相棒」の東伸児さ ん。こういう映画が常時映画館にかかっ ているといいなぁ…」と。       ー ー ー              2月上映分の上映候補入り(2023.2.27)の前にポストしてくださってました。ひょっとして「ドリパス応援?」ってニマニマした私でした。

あのね…加筆シリーズ(3/04分)     04年、乃南さんが「しゃぼん玉」を… 10年、秦基晴さんが「アイ」を…   16年、ふたつが出会った。      そして、17年3月4日私達が泣いた… ー ー ー              狙いを定めて3月4日に投稿したんです しゃぼん玉の公開記念日だったから…  まさか非表示扱いになるとは…     言葉足らずでした。          この「ふたつ」の出会いは必然だった!

あのさ……加筆シリーズ(3/4)     「家の明かり」って温かいよね……   翔人……今どうしていますか?     ー ー ー              終わり方に賛否両論あるのです。    せめて、スマさんの「帰ったとね…」が 聞きたかったとか…          私は余韻のあるこちらが好き。     皆さんは?

あのね…加筆シリーズ(2/29)     夜、用足しの途中に自分から針仕事手伝 っちゃう人がいます。 自分から……  ー ー ー              見る人、見る人がこぞって大絶賛の名場 面なんです!  見逃し厳禁!     林くんも大好きだと明言するシーンです どうぞ見てください。ジーンとなります 「坊は、ええ子……」なんです。

あのね…加筆シリーズ(2/20分)     お握りを分けてもらって上目遣いに顎を クイッてしちゃう人がいます。     ぶきっちょだなぁ…          「どうも」の一言でいいのに。     ー ー ー              シゲ爺との距離感の変化がね…言葉少な めな二人がいいのです。        それとここで林くんがお握りをコロコロ と落してしまうのだけど、この落し加減 が絶妙! 他の作品「姉ちゃんの恋人」 での寝床でスマホを顔面に落とすシーン も実に自然。「落としの林」にも注目!

あのね…加筆シリーズ(2/18分)     迎えの車に「遅えよ…」って言っちゃう 人がいます。             働く気満々です。           ー ー ー              叩き起こされた人の変わりようにクスッ となりますよ。当たり前の様に車を出迎 え、偉そうに文句言っちゃう人をどうぞ ご堪能くださいませ。

あのね…加筆シリーズ(2/17)     仕事頑張ったら「すげえわ…すげえわ… 」と髪をクシャクシャにされた人がいま す。 照れくさいよね…        ー ー ー              褒めてもらったことないのか…と思うと 又泣けてくる私なのです。誉められ慣れ てない人の、うるせえなぁ…ってぶっき ら棒に不貞ってる風な姿を見てくだされ 笑っちゃうから…           細かい演技に感心します。

あのね…               充電中の携帯に「早くしろよ!」って言 っちゃう人がいます。         その気持ち、君は気付いていたのかい? 見ているこちらまで「早く〜」と思って しまう程、ソワソワな人を冷やかしの目 でご覧あれ!             ー ー                以前(2/16)投稿分、言葉足らずで 非表示扱いらしいので加筆してみました

あのね…               レビューを覗くと、村社会は…夢物語… 刑が…云々、様々な意見が。      限られた時間の中で、一から十まで描く ことは無理そうだし「何を伝えたいのか …」が肝だと思う。          ラスト「これから頑張れ……」と泣きな がら心から声援を送りたくなる映画です 。  大画面で見てください!

あのね…               あのね、あのね…と呟く度にその情景が 目に浮かぶんよ……          そして涙する私は病気でしょうか?   皆んなの「あのね」を聞かせてちょ!

あのね…               シナリオにしたら、あれっ…?これだけ …?な台詞の量なのに伝わる内容は盛り だくさん。私が、あのね…あのね…と書き 連ねたどこもかしこも名場面の連続。  どうぞ、その目で確かめてみてください

匿名希望さん

匿名希望

ページの先頭へ