JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

WXIII 機動警察パトレイバー を映画館で観たいワケ

  • 海月 海月
  • パトレイバーのコミックスの一部の話を膨らませて作られたこの作品は『パトレイバー』と表題が付いたため、本編メインである特車二課とレイバーを期待されてしまい、評価が低かったように思います。 今だと「スピンオフ」的な良い言葉が浸透してあるのですが、当時はなかったので… この作品は犯罪者の悲しさが生んだ事件と、それを追う刑事の悲恋の話で、捕り物シーンでようやく特車二課の出番がちょっと、ですが、そこがまた美味しいといいましょうか、あくまでパトレイバーシリーズがある上で成り立つ話なので バトレイバーの映画1、2、と見てくると徐々に人物感情に重点が置かれてくるのが面白いと私は思います、是非2上映を実現させた後に3を見たい所です。

貢献度ランキング

ページの先頭へ