JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエストランキング

1439

FUTURE WAR 198X年

FUTURE WAR 198X年

18 pt

上映リクエスト受付中

あと1ポイント1401にランクアップ!
製作年
1982
情報提供
ぴあ

私がこの作品を映画館で観たいワケ

  • jumanji jumanji
  • この作品、何といっても忘れられないのは、イメージイラストを最近亡くなられた生頼範義氏が手掛けていたことです。この頃は「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」「復活の日」「南極物語」などのイラストも印象に残っており、「198X年」でも多数手がけています。 作品の出来は芳しいとは言えませんが、核戦争を題材にした作品ということで、当時は「ザ・デイ・アフター」とも公開時期が近かったこともあり、映画館での上映を楽しみにしていました。だが残念なことに「198X年」は興行的にも振るわず2週間で打ち切られてしまい、劇場での鑑賞が叶いませんでした。 今ではVHSソフトでの視聴も困難になり、時折、東映チャンネルで放送もされますが、未だにスクリーンで鑑賞したことがありません。年齢を経てスクリーンで見直して新たな発見をした作品が過去にも自分の経験から多数ありますので、劇場上映を強く望む1本です。

  • 匿名 匿名
  • 小学生の頃、テレビで一部分のみ見て、子供心に衝撃を受けましたが、全部を見ておりません。色々批判はあったようですが、核戦争の危険をアニメという身近な作品で見せてくれる稀有な作品だったと40代になった今は思います。 さて、ご案内の通り、ウクライナ情勢を巡って米露(この当時は米国とソビエト連邦でしたが)が対立し、「冷戦の再来」が叫ばれる今こそ、もっと多くの方に見られるべき作品ではないでしょうか?国際情勢は変わりましたが、米露が多数の核を保有している点は公開当時と変わりませんし、北朝鮮・中国の核増強など核をめぐる危険に変化は無いのですから・・・。 ただ、上映前には、20代の若い観客の皆さんに、「冷戦とは何か」・「新冷戦と言われた1980年代の国際情勢」・「ウクライナ問題がなぜ冷戦再びと言われるのか」の解説は必要になると存じます。若い観客の皆さんがこの作品を見てどんな感想を持たれるのかも知りたいですね。

  • 宮本 幸信 宮本 幸信
  • う〜ん…何と言ってよいやら。 テレビ放映を観て以来は未見であります。 作品のリアリティを追求するあまり、いろんな団体が公開中止運動を起こした曰く付きの映画。 テレビで観たらそのチープさに「反対する程の物か?」と呆れた記憶がある。 反戦映画として公開するか…? トンデモ映画として皆で笑うか…? いずれにせよ、特別な機会でも設けないとみなさん観ないでしょっ(^^)

  • 匿名希望 匿名希望
  •  今やソフトバンクの「お父さん犬」の声でお馴染みの北大路欣也主演、故・夏目雅子がヒロイン役のアニメ映画で、当時実在する兵器を次々に登場させて第三次世界大戦を描いた戦争アニメ映画です。  ロードショー行き損ねて、テレビ放映の時には親に途中で消され、まだ1回も観たことがありません。DVDもBlu-rayも出てませんし、ぜひ上映してください。

この映画の良い所をどんどん広めてファンを増やそう!

*「映画館で観たいワケ」を書き込んでください。(それ以外のコメントを書き込まれた場合、非表示になる場合がございます。)
それ以外の投稿はファン掲示板をご利用ください

「FUTURE WAR 198X年」をリクエストした人は、他にこんな作品をリクエストしています。

ドリパスからのお知らせ

ドリパスをフォローする

貢献度ランキング

Yahoo!映画【※映画情報とバーターでの掲載のため削除不可】

ページの先頭へ