JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

炎のヲタクさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[809位] SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道 475回 2位
[859位] SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏 284回 5位
[569位] SLAM DUNK 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道 210回 6位
[569位] SLAM DUNK 190回 9位
[上映候補] ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ 65回 4位
[上映候補] 鬼滅の刃 兄妹の絆 16回 760位
[上映候補] 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 7回 2122位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

炎のヲタクさんの観たいワケ投稿履歴です

昨日、掲示板にて「東映が本社移転、丸の内TOEIは営業終了」という投稿を拝見しました。ザファヲタなら忘れもしない「夏合宿」映画館全体にザファの展示物が並べられ、応援上映やキッズ上映などが開催された何とも贅沢な企画でした(ザファ配信でお馴染みの小池さんや丸山さんが物販コーナーにいらっしゃっいました)今後はT・ジョイ系列が引き継ぐと思いますが、閉館前にもう一度、ザファの上映してくれないかな?2階席があるシアターにて、ドリパス経由で開催して頂きたく…

赤木CP、お誕生日おめでとうございます☆堅物で頑固者かもしれないけど、あなたが3年間奮闘してくれたから、湘北高校バスケ部はあそこまで強くなれた。花道との師弟関係も大好きです。湘北に限れば「ルカワー!」「ミッチー!」みたいな声が圧倒的ですが、赤木CPの良さ(魅力)は大人になればなるほど分かります。残念ながら本日、再々上映のお知らせはありませんでしたが、まだ今月は三っちゃんの誕生日(22日)があります。映画館が恋しい人、円盤でハマった人…見たい人はいっぱい居ますので、再々上映お願いします(ファン登録していない人はこの機会に是非^^)

昨年のGWはザファ三昧でした。PETスタンド争奪戦も相まって、徒歩圏内の映画館へ昼夜見に行ったり、行った事が無い映画館に足を運んだり。ビッグタイトルが連なる中、ドルシネを開放してくれた映画館もあり、何かと割引が適用される母に同行してもらいました。母からは「よく飽きないわね~」と言われましたが、作画や音響だけでなく、見る度に新たな発見があり、毎回「観客のひとり(目撃者)」になれて、飽きる要素など見当たらなかったです。映画館の出口で年代も性別も異なる人達が「凄かったね」とか「また見ようぜ」と興奮気味に語っていたのを今でも忘れません。あのワクワクとドキドキは映画館で味わってこそなので、再々上映をお願いします(出来れば、パリ五輪が始まる前に)

数字の話で大変恐縮ですが、1/23にザファが復活上映(再上映)した際、興業収入が158.7億円にアップしました。もし数日上映してくれたら、ア○゛ターの記録(159億円)を抜いていたかもしれません。何かのタイミングで再々上映して頂き、更に上乗せしたいです。国籍、年齢、時代、性別を問わず、誰もが楽しめる作品です。バスケのルールがよく分からなくても、原作未読でも大丈夫!あの作画と音響を「体感」したら、おのずと追いたくなりますから。いつでも見られる円盤もいいですが、スクリーンで見るザファは格別です。

AKATSUKI JAPANのドキュメンタリー映画を上映するなら、ザファも上映して欲しいです。イノタケ先生も再々上映には前向きの様ですし、新規ファンはスクリーンで味わいたいのでは?(何なら、連動企画とかして欲しかったり)前回の様な1日2回上映では到底足りないので、上映回数を増やすか日数を増やして頂きたく…そろそろ、公式様から新しい情報が欲しいところですが、各キャラのお誕生日付近やパリ五輪前に良い知らせが届く事を願って(短期間でいいので、ポップアップストアも復活希望。缶バッジ、まだ集めたい!)

本日は花道の誕生日ですね☆再々上映を期待していましたが、1/23に再上映したばかりなので、難しかったのかもしれません。それでも、諦めたらそこで上映終了です!ザファは強い(何度でも甦る)来月は赤木CPと三っちゃんの誕生月ですので、良い知らせを待ちましょう。ちなみに、昨年5月の応援上映は三っちゃんの誕生日(5/22)開催でしたので、今年は赤木CPの誕生日(5/10)に開催して頂けたらなと願っています。

再々上映もですが、応援上映も開催して頂きたく…応援上映は精勤賞の私が思ったのが「ガチ勢応援上映」と「自作団扇、ペンラOK応援上映」に分けた方がいいのかな~と。前者はバスケ経験者や、シンプルに応援したい人向け(試合の応援のみ、合いの手不可、公式メガホンか団扇のみ使用可)後者は推し活に近い人向け(合いの手可、コスプレ可、自作団扇やペンラ可)で住み分け。公開中に「下品な掛け声や罵声、キャラ名を叫んでいる人が居て引いた」とか「見に行きたかったけど、ミーハーなノリが嫌で諦めた」という人が一定数居て、もったいないと思ったので。

ザファがオリコンチャート(円盤部門)まで賑わせていますよ。凄過ぎませんか?「円盤見たよ」という方、スクリーンで味わうザファは格別です。前にもチラッと触れましたが「新入部員歓迎会」と称して、春先に再々上映を開催して頂きたいです。もしくは、パリ五輪が始まる前に「強化合宿」を是非…!(大好評だった「夏合宿」みたいな感じで)

原作(新装再編版)を読み進めていくうちに「やっぱ、映画館で見てーな」という状況です。ザファでスラダンを知って、原作を揃えた方もいらっしゃると思います。 私はいわゆるスラダン世代ですが、予備知識が過去の記憶のみだった為、終映後に原作を読み返す事で、答え合わせが出来ています。過去にもアニメ化されましたが、ザファは原作者が監督(+井上先生の心を動かしたスタッフさん達)という、愛と情熱とこだわりの詰まった作品です。余程の原作厨や声優固定厨でない限り「見て良かった」と思える作品なので、まだ見た事が無い人や円盤のみの人に映画館で体感して欲しいです。

入院中は原作を読み、退院後に待望の円盤が届きましたが、肝心のブルーレイレコーダーがお亡くなりに…^^;(開封の儀で止まっています)そう言えば、某∞列車の円盤発売時「プロジェクターを買いました!」とか「スピーカーにこだわりました」という人がチラホラ居て「みんな、カネ持ってんな~」と思いましたが、自分は何も揃えませんでした。そして今、ザファをスクリーンで味わう事を覚えてしまった為、自宅のTVで同じ様に味わうのは難しいと思っています(好きな時に好きなだけ見られるメリットはありますが)こうなったら月イチでいいので、特定の映画館で上映して頂きたいです。もしくは4/1の花道の誕生日に応援上映して頂けたら、リハビリも兼ねて映画館へ伺います。4月から入学や入社する人たちへのエールにもなるはずです。

明日以降(早い人だと今日?)「もうオレには、ザファしか見えねぇ」とか「オレの円盤はまだか?」とか「買うなら買え、どあほう」とか「円盤こそ、ヲタクの生きる道なんだよ!」とか「円盤、円盤、円盤(購入)は(感謝の)気持ち!カネ出していこう!」とか「よくぞ(取扱店まで)走ってた、ヲタク!」という人も居るかもしれませんね(居るのか…?)どんな入り方でもいいので、まずはひとりでも多くの人に円盤を見て頂き、再々上映まで持っていこうではありませんか!映画館で見たくなる人、絶対に出てきますから^^

私はリアタイ世代でしたが、コミックは持っておらず、原作(新装再編版)を大人買いして読み返しています。何年経とうとも、名台詞や印象的なシーンは覚えているものですね^^第4巻にて、花道が赤木CPからリバウンドの仕方を叩き込まれますが、読んでいて涙が出ました(ザファでは終盤、花道の回想シーンで流れます)リョーちんが主役のザファですが、花道も要所要所で「いい仕事」します。フルコンプ派、原作→ザファ派、原作派、アニメ派、ザファ→原作派、どれも知らない派など、いろいろいらっしゃると思いますが、間もなく発売の円盤を見たら絶対、映画館で見たくなります。何しろ、あのイノタケ先生自らが監督を務めましたから(次回は応援上映を開催して頂きたいなぁ…)

パリ五輪の予選で、バスケ女子日本代表が強豪スペインに勝利したのが嬉しいです。女子も出場権獲得に向けて1、2、3、勝ーつ!ザファ公開→バスケに関心が高まる→男子日本代表が48年ぶりの自力出場決定→ザファ復活上映(1日だけでは到底、足りない)→円盤発売→五輪前にもう1回やろう!←今ここ

上映候補入りしてから150日が経過しましたが、まさか、こんなに早く復活するとは思わなかったけどね。終映直後から「円盤の発売はまだか?」とか「再上映、ヨロシク!」と声をあげ続け、私達の願いは叶えられています。ただ、そんなタマ(1日限りで終わらせる様な作品)じゃねーよな? という訳で、ザファをスクリーンに甦らせましょう。何度でもよ!

昨日の復活上映だけで、興行収入半端ねぇ~でしたね。チケット争奪戦に敗れた方だけでなく、悪天候で行けなかった方という声も聞きました。そこで、もう少し暖かくなってから再々上映をして頂けると嬉しいです。また、今すぐは難しいかと思いますが、震災で被災された方々にも見て頂きたいです。「それどころじゃない!」というのは重々承知の上で、少しでも娯楽に触れられる状況になったら、何らかの形で上映して頂きたく…

復活上映まで、あと1週間。23日は冬の寒さも吹き飛ばすほどの熱を持って、映画館に向かいます。いろんな思いが込み上げてきて、泣いてしまうかもしれません。今回、初めてご覧になる方もいらっしゃるかもしれませんね。今回、惜しくもご覧になれない方は、ドリパス経由でお願いしましょう。何度見ても、素晴らしい作品ですから。

ワガママなのは重々承知の上ですが、復活上映が1日2回では足りない…特に19時の回は激戦になる~!プレミアムラージフォーマットの映画館なら尚更~!という訳で(どういう訳だ)ドリパスの再上映は花道の誕生日、ゴリCPの誕生日、三っちゃんの誕生日、メガネくんの誕生日、リョーちん&ソーちゃんの誕生日のいずれかで、応援上映を開催して頂ける様、呼びかけたいと思います。8/3は「11時試合開始」というのもいいですね。中には「何回やれば気が済むんだよ?」とか「配信はまだか?」といったネガティヴな意見(少数派)も見かけますが、そんなの関係ねぇ!です。まだザファを見てない人には、大画面で見て欲しい。ただ、それだけです。

公式サイドの復活上映では、プレミアムラージフォーマット(ドルシネやIMAXなど)で上映する映画館がありますね^^通常のスクリーンでも十分楽しめますが、よりいい画質、いい音響なら更に楽しめます。1日2回上映とはいえ、チケット争奪戦になるでしょうし、23日に行けない方もいらっしゃると思います。それでも、諦めたらそこで上映終了です。SLAM DUNKファンは「諦めない事の大切さ」を知っています。1日のみならず、上映を甦らせましょう。何度でもよ。

ザファが上映候補に加わってから123日目。ザファが復活上映するのは1月23日(火)1、2、3、勝ーつ!そして、123をひっくり返したら321(みつい)もうこうなったら「毎月3日はザファの日」と銘打って、上映してくれないかな?昨年の紅白で、テンフィ兄さん達の演奏を見た人達が「カッコ良かった」「感動した」という投稿の他に「曲は知ってるけど、映画は見てない(見逃した、見てみたい)」という投稿もあったので、復活上映のあとも再上映をお願いします。需要はあります!

昨日、病院の待ち時間に新装再編版のSLAM DUNK(第1巻)を読み返していましたが、イノタケ先生の絵のタッチが若い(笑)「令和の時代だったら、これアウトだろ?」という描写も多少ありますが、それも「味」だよねッ(ハチ○レちゃん風に)原作はコミカルな要素('90年代初頭のカルチャーや、イケイケなノリ)が多々ある為、公開後に初めて原作を読んだ方はギャップを感じるかもしれません。それでも原作には原作の、ザファにはザファの良さがあります。令和の時代にヴァージョンアップしたSLAM DUNKが見られる事に感謝します。原作を読んだら読んだで、映画館で見たくなるんですよね…(過去作も全て、リクエスト中です)

炎のヲタクさん

炎のヲタク

ページの先頭へ