JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

harema : )さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[203位] 言の葉の庭 122回 129位
[上映候補] こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 80回 128位
[1416位] バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版 72回 1位
[2114位] めがね 62回 3位
[上映候補] 明智小五郎 対 怪人二十面相 58回 49位
[販売中] アイネクライネナハトムジーク 43回 165位
[販売中] 真夜中の五分前 43回 46位
[販売中] キャプテンハーロック 39回 261位
[1635位] ディーバ 38回 3位
[277位] 秒速5センチメートル 36回 275位
[3649位] トリコロール/青の愛 31回 1位
[1416位] フィフス・エレメント 29回 14位
[3200位] E.T. 20周年アニバーサリー特別版 27回 4位
[2443位] ナイト・オン・ザ・プラネット 26回 3位
[上映候補] 世にも奇妙な物語 2011年秋の特別編 26回 157位
[322位] ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版 23回 21位
[上映候補] SUNNY 強い気持ち・強い愛 22回 664位
[4067位] パリ、テキサス 20回 9位
[上映候補] ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ 19回 404位
[2024位] 麗しのサブリナ 18回 3位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

harema : )さんの観たいワケ投稿履歴です

やっぱタベハルいいな〜2人の掛け合い、空気感、最高。次回の共演、楽しみだったのに、なんで…!?春馬くんがいると、宣伝楽しちゃう、多部ちゃんもマイペースで、いい感じ。爽子ちゃんにドキドキしてた風早くん、永遠に…デジタル化希望に、一票❗️

やっと届いた想い…森の学校のように全国津々浦々にジワジワと広がっていきますように…風早くんの笑顔に癒される日を待ち望んでいます…優しい声が聴きたい…手を引かれるドキドキを…

宇宙の星、全部ヒロにもらったミカちゃん。一個くらい、お裾分けしてもらえませんか…?おこがましいお願いですが、できればオリオン座の太鼓の右の下の星ひとつ。(未だにオリオン座しかわからないんで^_^;)想いたい人がいるんです。夜空を見上げて…。彼が今、自由であることを願いたいのです…⭐️

いつも飄々としている鹿野さん。明るく前向きな鹿野さん。ボラに自分の手となり足となってもらいながらも、決して卑屈になることはない。ボラと自分はフィフティ・フィフティ。対等なんだと言って憚らない。気持ちいいくらいの自己肯定。思うにそれは、お母ちゃんがしっかり愛情を注いだから…。いつもお母ちゃんが来ると邪険に「帰れババア」と酷い。でも、それはお母ちゃんに自由でいてほしいから…。そんな鹿野さんが、お母ちゃんに素直に心を向けるシーン。その表情と伸ばした手にジンときます。お母ちゃんの深い愛に涙がでます…

投稿済みの誤字に気づきました…^_^;恥ずかしいけど、訂正するの面倒なので、目についたら笑ってやってください。免疫力が上がりますように…^_^福岡でも、風早くんと爽子ちゃん、待ってます❣️

『君に届け』の風早くんと一緒に取り残されてたかのようなヒロ。やっとやっとですね…フィルムの壁は高かった?ドリパスさん、ありがとうございます。感謝します。ヒロとミカちゃんに会いに行かれる方、行けないみんなの分まで2人の結婚式をお祝いしてきてください。ヒロに花の冠を頭に乗せてもらったミカちゃん、ため息がでるくらいキレイ…この2人の純愛は永遠です♡今日の空は快晴。ヒロもご機嫌のようです^_^

恋空も❣️今日の空は快晴で、爽やかな心地良い風が吹いています。なんだかとっても嬉しいです♫口角上げて、仕事します^_^

まさかの奇跡が起きたようですね❣️みんなの想いが届いたようです❗️東京の上映のお知らせが来て、ビックリしました(°_°)このコロナ禍ですが、風早くんと爽子ちゃんに、会いに行かれる方はどうぞよろしく^_^このページに笑顔を持ち帰って次へ繋げてください…

舞台挨拶で泣いちゃうくらい、頑張って爽やかを演じた春馬くん。爽やかですね〜って言われる度に「そんなに爽やかじゅねえぞ」って、本当の自分にウソがつけない正直な春馬くん。爽子ちゃんにホレちゃった想いが隠せない春馬くん。こんなに若い頃から日本中の人を本気でしあわせにしようとしていた春馬くん。みんなの光になろうとしていた春馬くん…春馬くんを想うことで、コロナの憂鬱が忘れられてます。でも、胸が痛いよ、ずっと…風早くん、この痛み、癒して…

〈匿名さん〉ありがとうございます、恐縮です^_^;普段、ネット上に心の内をさらすようなことはないのですが、つい…春馬くんが好きな子に告白するときに想いを伝える言葉が止まらないように、受けた感動を言葉のパズルで埋めたくて仕方ない衝動に駆られます…ウザイくらいの連投、失礼しております…CDはよく見ると2016年の公演時のもの。2019年の春馬ローラは外見もより美しく、歌声も伸びやかに自信に満ちてましたね…進化し続ける『三浦春馬』。姿をくらましてもその存在感はより大きく輝きを増しているようです。春馬中毒、春馬漬けの日々はまだまだ続きそうです…落ち込んだ時は優しい春馬ローラに泣きついて、引き上げてもらってます。映画版はキンキーの舞台の原点なので、映画館でもう一度ちゃんと観たいです。

近くのTOHOとうとう上映終了宣告が出されました…もう観れない…あと3回は観たかったのに…今週から『るろうに剣心』が公開されるからでしょうか?マッケンの勇姿を観るためにムビチケは買いましたが…まだまだ元康様をみていたい。声に包まれたい…そのためならゾンビも我慢できる…上映延長希望❗️

『三浦春馬』というブランドを掲げて、プライドをかけて、つくり上げた作品の1人、「田中くん」。【お母さんが買ってきたようなトラディショナルな洋服を着こなしている。大人しく、上品で控えめ。ちょっぴり猫背。親の期待に応えるために、従順に医者の道を選んだ?地元、北大医学部に見事合格。人には優しく、自分に厳しい。意外と喜怒哀楽はアリ。真面目。人の為に懸命になれる。人の痛みが分かる。素直。自信がないから、自分が悪くなくてもスミマセンって謝る。嫉妬深い。頼まれると断れないお人好し。信じやすく騙されやすい…。】幼少期から積み上げてきた確かな技術と職人技で巧みに表現された、田中くん。息苦しくなるくらい、どよんとした負のオーラも出せる職人芸。映画館で観せて下さい。

映画館で観たいワケはですねぇ、ズバリ正直なところ、春馬くんの仕事を、春馬くんが届けようとしてくれた芸術を、映画館の大きなスクリーンで味わいたいというワケです。田中くんにトコトン寄り添って、自分の中にあるものは惜しみなく、無いものは想像力を駆使して最大限に表現したお仕事を、よくよく見せて頂きたいというワケです。フィクションの人物に命を吹き込み、リアルな世界の誰かの心を動かし人生を変えるかもしれない素晴らしい仕事を。永遠に愛され生き続ける彼を胸に深く刻みたい、というワケです。

「俳優、三浦春馬」の至高がここに在ります❗️お願いだから、まだまだ繋いで❗️❗️

冒頭のシーンを恐れていらっしゃる方も多いと思います。初回は厳しいです、確かに。耐えるしかない。2回目はゾンビのような野武士の方々の熱演に敬意を表して観ることによって恐怖が和らぎました。3回からは空手バカこと相良煉くんの鮮やかな空手技にホレボレしながら観ています。ヒーローは遅れてくるので、暫しの辛抱です。武器は技のみ。カッコよく技を決め敵を次々に倒してくれる単細胞、空手バカ煉くん。前のめりでシンプルでストレートな彼にはスカッとさせられます。推しです^_^あっ、元康様は別格です!

7回観ました。まだ行きたいです…元康様に会いたい気持ちが止まらない…初回はあまりの衝撃に立ち上がれませんでした。2回めは心落ちつけて…3回めからは余裕ができて…元康様の姿が現れるてと、マスクして周りに人がいないことをいいことに「キャ〜(>_<)カッコイ〜❣️」って叫んでます…(←もちろん、声は出さずに)本当にメチャクチャかっこいいです。信頼する家臣へ発する第一声から、とろけます…あたたかく包みこまれるような発声に…近くの映画館が1日一回の上映になってしまいました。またまだ上映してほしいです。全国で!

マット・ヘンリーがローラを演じる舞台版を映画館で観るチャンスに恵まれましたが、先に映画版をTV放送で観れてラッキーでした。ストーリーが入っていたので、舞台の早い展開にもついていくことができ、字幕に視線を奪われずに、表情をみたり、歌唱力を味わうことができました。舞台版は何といっても、シンディ・ローパーが手がけた楽曲が魅力です。映画版は丁寧に描かれるストーリーが観どころです。セリフも心に残ります。チャーリーの苦労、ローラの苦悩。そして仲間と共に困難を克服した時の喜びがたっぷりと表されています。子供のローラがデッキでヒールの可愛い靴を履いて自由に楽しそうに踊るシーンが好きです。

ついに上映候補入りしましたね❣️パチパチパチパチ♫ 後はドリパスさんに、日本全国津々浦々、バナナ祭りを開催して頂けるようにお願いするのみです。各地で連日上映して頂けますように!福岡では❗️月曜日も❗️しつこいようですが、是が非でも田中くんと美咲ちゃんに、もちろん飄々とした鹿野さんにも会いたいので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。m(._.)m

「人が何を成し遂げたかは、人の心に何を残したかよ」ローレンの言葉が印象的でした。舞台版のローレンはファニーなキャラがとても楽しくって、自然に笑みを誘われて大好きです。でも、この大切な言葉は映画版のローレンのナチュラルで、チャーリーの心に寄り添い語られることで、じんわり染みます。脳内スクリーンに「あの人」の笑顔が映し出されます。痛みとともに心に光を残してくれた人…

三浦悪馬、最高です。発声、表情、所作、アクション、剣さばき、間合い…寸分の狂いなく全てが完璧です。哀しいくらいに…カッコよく、素晴らしすぎます。映画館の大スクリーンで、ど真ん中で、瞬きせずに、みたい。脳内に上書き不可で焼き付け、永久保存したい。伊藤鴨太郎、ありがとう。この必然に感謝します。楽しそうなメイキング、うれしいです。稀有な俳優、三浦春馬。もっともっと評価されるべきだった天才。大切に守られるべきだった国宝。士道を貫いた孤高のサムライ。輝きは未来永劫。本当に求めていたのは何だったのか?生きた証は人々の心に永遠に刻まれ続けます。

harema : )さん

harema : )

ページの先頭へ