JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

匿名希望さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[2位] 天外者(てんがらもん) 4回 3711位
[1位] ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」 4回 1896位
[3位] 真夜中の五分前 1回 4018位
[136位] 森の学校 1回 2566位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

匿名希望さんの観たいワケ投稿履歴です

Sanaさん、ミーシャさん、お二人の温かいコメントを有難うございます。 ご報告が遅くなって申し訳ありませんでした。 当日は、座席表を見た時よりも増えておりましたが、やはり少なかったですね。 私が、スクリーンで五代春馬くんと再会したのは、4月5日以来のことでしたので、とっても嬉しかったです!! やはり、DVDよりも、スクリーンで観られるのは格別なことですね。 メーキングが終わった時に、拍手がおきました。 後日、支配人さんにお伺いしましたら、七夕上映の一週間後にサプライズとしての上映と、配給会社さんから連絡が入ったそうです。 ですから、宣伝をする余裕がなかったとおっしゃっていました。 私は、『折角上映してくださるのに知らない人が多すぎで、悲しいですね。』と申し上げました。 『「天外者」は、イオンシネマ千葉ニュータウンさんで、初日から最終日までで7回観ました。』と言いましたら、お礼を言われてしまいました。(何回もご覧になられた方々に較べたら少ないので、やや戸惑い感がありました。) でも、コロナ禍ゆえに、初日は主人と行きましたが、流石に友人を誘うことには躊躇してしまいました。 今回は、チケットチェックの箇所に、「太陽の子」のポスターやスチール写真が貼られており、みなさん写真を撮っていました。 また、「天外者」の上映ホールの入り口には、初回の時のように、五代春馬くんが立って出迎えてくれ、スチール写真も貼られておりました。そこでは又々撮影をされていました。(勿論、私もです。) 『「太陽の子」も、是非とも観に行かさせて頂きます。又、多くの方に観て頂けるようにご協力させて頂きますので、映画館さんでも宣伝に力を入れて下さいね。』と伝えました。 でも、春馬くんの最後の映画だと思うと複雑な心境でもあります。 ところで、東海地方さん、始めまして、です。『遂に春馬くんが世界のハンサム100にノミネートです***引続きこちらも投票お願いします』とありますが、どちらで拝見することができるのですか、教えて頂けますと嬉しいです。 よろしくお願い致します。

何度も申し訳ありません。 駅名を訂正させてください。「北総線・千葉ニュータウン中央駅」です。宜しくお願い致します。

sanaさん、ミーシャさん、始めまして。です お二人がおっしゃるように、プレミアム上映会、ご存知ない方が多いと思います。私がその一人でした。 昨日、こちらを拝見してから、イオンシネマさんを覗いて知りました。 七夕の時に、電話をかけた所、「申し訳ありません。当館では上映予定はありません。」と言われてガッカリしたものです。 昨夜、慌てて申し込みをしました。今、座席表を見たら、やはり、あまり売れていませんでした。 DVDを購入して観てはいるのですが、やはりスクリーンでの迫力にはかないません。(いつでも、観られるのは嬉しいことですが・・。) それで、千葉県印西市の近くにお住まいの方々にお願いがあります。 「イオンシネマ・千葉ニュータウン」さんで、14日17時55分から上映されますので、どうか、ご覧になってください。 以前、「TOHOシネマズ八千代緑が丘」さんで、「真夜中の5分前」の上映4月3・4・5日のうち、一番実現できそうな3日にお願いさせて頂いた者です。 お陰様で、3日「真夜中の5分前」、そして春馬くんのお誕生日の5日に「天外者」を観ることができました。大変遅ればせながら、ご協力本当に有難うございました。 後日、映画館にお礼の電話を入れました。 千葉県の春馬くんファンの皆様、「イオンシネマ・千葉ニュータウン」に、是非ともいらして下さい。 電車の方は、「北総線・千葉ニュータウン駅」から近いですし、車の方は駐車場(映画館で駐車券を押して頂くと、たっぷり5時間OKです。) これからも、春馬くんの色々な作品を上映して頂くには、やはり実績が大きいと思います。 お二人がおっしゃるように、ぜひぜひよろしくお願い致します。 明日は、「天外者」の五代春馬くんに会いに行きましょう!!

仙台は、私の大好きな街です。 千葉県からは遠いですが、年に1度は車で主人と一緒に行っています。 春馬くん扮する佐藤がアンケートをとっていた場所の近所にあるホテルに泊まって、ゆったりと仙台の街や近隣に出かけています。 ですから、この映画を観た時は、知っている場所が出てきて、とても嬉しい気持ちになりました。 春馬くんと多部ちゃんのカップルを軸に、色々な人達の人生がオムニパスに描かれています。 本当に優しい気持ちになれる映画です。 春馬くんはバスに乗った多部ちゃんを必死に走りながら追いかけます。そんな春馬くんに気がついた多部ちゃんはバスから降りました。やっと二人になれたのに、春馬くんは、肝心なことを言わずに、次に来たバスに多部ちゃんを乗せて手を振って見送ってしまいます。 「なんだかなあ~、ここまできて、それはないでしょう??」と思いながらも、女性に対する不器用さと人柄の良さが描かれています。 二人の雑誌の対談で、「大学時代の超個性的な友人の方が結婚していて、佐藤君が全然もてないっておかしいよね。」と多部ちゃんが言ってました。私も多部ちゃんの意見に頷いてしまいました。 おまけに、その友人の子供にまで、「佐藤」と呼び捨てにされ、邪険に扱われているし・・。 女性との運命的な出会いを期待して、会社に行く途中で、ハンカチが落ちていないか探している春馬くん扮する佐藤君の姿にも笑える~と言うか、春馬くんにはありえないじゃん??と思ったりします。とにかく随所に心がほっこりするストーリー満載の素敵な映画です。 是非とも、「TOHOシネマズ八千代緑が丘」での上映を宜しくお願い致します。

春馬くんの千葉県のファンです。 お陰様で、『TOHOシネマズ八千代緑台」での4/3(土)の上映が成立しました!! 画面を見ながら、あわや時間切れという段階でしたが、ドリパス さんのご厚意で販売時間の延長をして頂きましたので、やっと間に合いました。ドリパスさん、本当に有難うございました。 私達春馬くんファンの深い愛情が通じたということですね。 毎 日毎日、コメントを出させて頂き、かなり強引な文面だったことをお許し下さい。(でも、今夜は、ゆっくり眠れることが出来ます。) mint9045さんも、上映成立して良かったですね。 私は、 mint9045さんのコメントを拝見し、勇気を奮い起こして、コメントを書くことを決意しました。ですから、mint9045さんに、背中を押して頂いたことに、深く感謝申し上げます。有難うございました。

連日、コメントさせて頂いている千葉県の春馬くんファンです。 4/3(土)のチケットの残数は、24枚から15枚となりました。 残り時間も、あと2時間とが迫ってきております。大変におこがましいことなのですが、4、5日分を購入予定されていらっしゃる皆さん、振り替えて3日にして頂くことが可能でしたら、よろしくお願いいたします。(本当にしつこくて申し訳ありません。)

またしても、昨夜に続きコメントを書かせて頂いている千葉県人です。 皆様方から、たくさん共感して頂きまして、とても感激しております。 只今の、『TOHOシネマズ緑が丘』さんの残席の状況は、4/3日が24枚、 4/4 日が44枚、 4/5日が47枚となっております。 春馬くんのお誕生日の4/5日に観られたら最高なのですが、東京方面での上映とかぶっていますので、当初から無理と思い諦めておりました。 ですので、春馬くんのファンの皆様、あと24枚で上映にこぎつけられる4/3のチケットを予約を是非ともして頂けませんでしょうか? (実の所、残席が昨日の31枚から24枚になりました!!予約して下さいました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。) せめて、この日だけでも、千葉県で、春馬くんファンが集結して、2日早いバースディーのお祝いができると嬉しいなあ~と思います。 実現できることを願っておりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。(毎日、しつこくカキコミしていて、ご免なさい。) 先にコメントに引き続きまして、本日は予告動画を貼らせて頂きます。釜山映画祭に出席したシーンも入っています。春馬くんは韓国、台湾、中国というアジア圏はもとより、スペイン語圏でも人気があるんですね。 ・真夜中の五分前(字幕版) https://www.youtube.com/watch?v=N7DiVX8KTlc

昨日、「真夜中の5分前」のコメントを書かせて頂いた千葉県人です。 皆さんからの共感を頂き大変嬉しかったです。有難うございます!! お陰様で、残席が3日は31枚、4日は47枚、5日は53枚になりました。 こちらに、この動画を貼らせて頂いても良いものかと自問自答しておりましたが思い切って貼らせて頂きます。 監督さんや春馬くんが、この作品に対して色々なことを話しています。(著作権法にかかってしまうか心配ですが・・。) ・三浦春馬 Miura Haruma 中国映画「真夜中の5分前(深夜前的五分鐘)」メイキング&インタビュー https://www.youtube.com/watch?v=uxCxpeA3bS0 ・俳優 三浦春馬 前編 『真夜中の五分前』単独インタビュー https://www.youtube.com/watch?v=DE3-ufVpxnM 監督さんや春馬くんの熱いメッセージを聞いたら、絶対に大きなスクリーンで観たくなると思います!! 残席からいきますと、4月3日(土)が一番可能性が高いと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。 ★★それから、前回のカキコミで『TOHOシネマズ緑が丘』さんを『TOTOシネマズ緑が丘』さんと書いてしまいました。 申し訳ありませんでした。

「真夜中の五分前」は、完璧主義者の春馬くんが、役どころの為に、一所懸命中国語と時計修理の勉強をして出演した映画です。(監督さんは、そこまで望まなかったのにとおっしゃっていましたが・・。) 異国の中国で、異国の役者さんやスタッフと撮影した貴重な作品です。『TOHOシネマズ緑ヶ丘さん』で、4/3〜4/5の3日間上映予定となりましたので、早速4/3(土)と4/4(土)のにチケットを妹の分と2枚づつ予約しました。でも、上映成立となるには、4/3は33枚、 4/4は 49枚不足です。私は、持病がある身なので東京の映画館までは行くことができません。 『TOHOシネマズ緑ヶ丘』さんでは、12月に「森の学校」を上映して下さり観に行きました。12歳の春馬くんは、生き生きとマトを演じていて、流石天才子役と言われていたことを理解しました。 春馬くんを大切にして下さっている『TOTOシネマズ緑が丘』さんに感謝の気持ちをあらわす為にも、どうか上映のチャンスを与えて下さい。千葉県の皆さん、どうか、どうかご協力して頂けませんでしょうか?宜しくお願いいたします!! PS『TOTOシネマズ宇都宮』の方と、全く同じ気持ちの千葉県人です。

当時12歳だった春馬くんは、時代背景的に監督さんから髪をカットしてきなさいと言われ、かなり迷っていたそうです。(年齢的に見た目を気にする時期ですから、その気持ちわかります。しかし、撮影時にはカットしてきたそうです。お母さんが多忙だった為、一緒にサインを考えてくれた付き人さん的なおじさんと二人で撮影に来たというエピソードを読みました。役者魂に燃えた12歳の春馬くんを是非とも映画館で観たいです。

匿名希望さん

匿名希望

ページの先頭へ