JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

匿名さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[上映候補] 千年の恋 ひかる源氏物語 177回 142位
[568位] 海難1890 166回 15位
[上映候補] 山形スクリーム 149回 128位
[上映候補] キャプテンハーロック 136回 141位
[上映候補] クローズZERO II 131回 23位
[上映候補] こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 125回 248位
[上映候補] 銀魂2 掟は破るためにこそある 123回 147位
[上映候補] 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 122回 51位
[上映候補] 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 121回 94位
[上映候補] 永遠の0 119回 311位
[上映候補] 東京公園 117回 159位
[上映候補] ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ 111回 52位
[上映候補] SUNNY 強い気持ち・強い愛 110回 84位
[上映候補] コンフィデンスマンJP ロマンス編 105回 108位
[上映候補] アキハバラ@DEEP 102回 21位
[上映候補] 君に届け 101回 139位
[上映候補] 金融腐蝕列島 〔呪縛〕 99回 22位
[上映候補] 真夜中の五分前 92回 271位
[上映候補] コンフィデンスマンJP プリンセス編 92回 221位
[524位] アンフェア the end 90回 28位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

匿名さんの観たいワケ投稿履歴です

宮城、山梨、栃木の皆さん、本作品が復活上映企画に上がっているのを気付いてますか~? 今、稲垣吾郎さん主演の今泉監督作品「窓辺にて」がとても好評ですが、本作品は、とっても温かくて幸せな気持ちになれる素敵な作品です!! 人恋しくなる寒い冬にこそ、誰か大切な人と見たくなります。もちろん、一人でも十分ほっこり笑顔にさせてもらえるし、きっと自分にも良い出会いが訪れるんじゃないかって思わせてくれます。特別に春馬くんファンじゃない方でも、きっときっと、最後の春馬くんの笑顔に癒されますよ! 上映企画劇場の近隣にお住いの皆さん、ぜひぜひ劇場でご覧になってください! そして、今後もっともっと上映企画が地方劇場に広がって行くことを願っています!!

まずは、再販のパンフレット、一昨日無事に到着しました! 企画・販売してくださったドリパス様、株式会社インコム様、本当にありがとうございました! もはやパンフレットと呼ぶのはふさわしくないような分厚さと綺麗な装丁で、内容も表紙をめくった見開き写真のかっこよさから始まり、こぼれ話などたくさん散りばめられていて大満足。購入できて本当に良かったです。個人的には、本来は監督の真骨頂であるのだろうおふざけパートが少しくどくて苦手なのですが、一変してかっこよく深みのある真選組パートが好きなので、ぜひぜひ、もう一度劇場の大スクリーンで、迫力ある圧巻の殺陣シーンを観たいです! 出演キャストも超豪華で、主演は今を時めく小栗旬君だし、原作を知らなくても(私も知りません)、老若男女誰もが無心で笑って感動も味わえるなので、上映したら必ず集客できると思います! なので、全国の劇場様、どうぞ復活上映企画のご検討をよろしくお願いします!

昨日wowowで見て、やはり涙涙。原作を号泣しながら読み、映画公開時も鑑賞中は終始ボロ泣き。映画の最後で春馬君演じる健太郎が陸橋の上から号泣絶叫しますが、彼の気持ちにとても共感したのを覚えています。とにかく、全ての役者さんたちの演技が素晴らしいです。当時、戦争で命を落とした若者の中には、学徒兵時代を三浦貴大さん、現代パートを山本學さんが演じた武田会長のように、戦後の日本再建を担うべき貴重な人材がたくさんたくさんいたのだろうなぁと感じました。もちろん、後に大きな仕事は出来なくても、岡田准一さん演じる宮部が言うように、全ての人の命が、彼を愛する人たちにとっては唯一無二のかけがえのないものであることに変わりないです。本当に戦争なんて絶対にしてはいけない。それを、本作品は役者さんたちが身を削るような演技で伝えてくれます。テレビやDVDでいつでも見られるご時世ですが、やはり、素晴らしい作品は劇場の大きなスクリーンと高音響で鑑賞し、より臨場感を味わいたい! ぜひ全国の劇場で復活上映企画をしていただきたいし、後世ずっと定期的に上映され続けて欲しい作品です。よろしくお願いします!

本当に、鑑賞後に心がほっこり温かくなる、気づいたら顔がほころんでいる、チャーミングな作品です。人とのご縁やつながりって、実は気づかないだけですぐ身近にたくさん散りばめられている。だから、今身近にいる誰かと出会えたのは、偶然(奇跡)ではなくて、きっと必然なんだろうなと、私は本作品から感じました。私が個人的に好きな春馬くんのシーンは、①織田家で運命の出会いについて話した翌日、通勤途中で女性とすれ違ったあとハンカチが落ちていないか探しているところを藤間さんに見られた時の挙動不審な姿、②藤間さんの奥さんとの馴れ初めが「財布を拾ったんだ」と聞いた時の、「運命の出会いした人いたじゃん!」的な顔、③出て行った紗季ちゃんが戻って来たのを、外から部屋の明かりがついていることで知り、ニコッとしてピョンピョン跳ねながら帰宅する姿。もちろん他のシーンも、佐藤・紗季コンビ以外のペアのストーリーも、全部好きです! 心がカサカサ、ザラザラ、シクシクしている時に観たら、きっと、優しくなでてもらったような気持ちになれると思います。定期的に劇場で見たいです。全国で上映企画されることを切に願います! 全国の劇場様、よろしくお願いします!

本日、再販企画のパンフレットが無事到着しました! この場をお借りして、まずは株式会社インコム様、ありがとうございました!! まだすべてを読んだわけではないのですが、みんな若くてかわいい。特に最年少の春馬くんのインタビューコメントが、初々しくていちいちかわいかったです。成宮くんもやっぱりカッコいいし、山田優ちゃんのメイドコスプレも見てみたいし、ますます劇場で観たい気持ちが強くなりました! 本作もフイルム作品なのかなと思いますが、全国の劇場様、どうぞ復活上映企画に御賛同ください! ファンの皆さんも、いつか自身の都道府県で企画されることを信じて、声をあげ続けましょう!!! そして、インコム様、また他作品のパンフレット再販企画もご尽力くださるとうれしいです! よろしくお願いします!!

ドラマはすごいはまって見てました。映画は劇場で見ていないのですが、先日たまたまwowowで「the movie」「the answer」「the end」3本イッキ放映していたのを観ました。どれもハラハラドキドキで、誰が敵か味方か最後まで分からない感じで面白かったのですが、やっぱりバンバン人を射殺しすぎだな~と。魅力的な登場人物がみんな死んでしまうのは、なかなかに辛かったし、切なかったです。それに、警察・検察の闇が深すぎる…(現実にもそうなら本当に恐ろしい)。ちなみに、春馬くんファンにお知らせすると、「the answer」と「the end」では、冒頭の雪平刑事(篠原さん)の過去をさらっとおさらいするところで、春馬君演じるユタカ君が撃たれちゃったシーンが1~2秒出てきます。さらに、「the end」では中盤、「the answer」から雪平と深く複雑な関係にあった一条(佐藤浩市さん)が父親殺害に関与していた事実を知り、雪平が一条と対峙して「私がユタカを撃った時も…(あなたは私を見ていたのか)」と名前を出して言った時に一瞬、同じ撃たれてしまった場面が流れ、さらにさらにエンドロールではドラマを含めた歴代出演者がフラッシュバックで登場する中に、パチンコ店の制服姿で微笑む春馬くんもちゃんと出してくれています(個人的には最後は笑顔で良かったと思った)。だから登場シーンは本当に数秒です。ただ、主人公の雪平刑事にとっては、ユタカ君を射殺してしまったことは、お父さんを亡くしたのと同じくらい、深い深い傷になっていたのだな~と感じさせられました。イッキ見はなかなかしんどいですが、ストーリーは連続しているので、イッキ見したい映画作品になっています。本当にそうそうたるキャスト陣で見ごたえがあるので、ぜひ劇場でもう一度見たいです。

6月18日までGyaoさんで無料配信してくださっていますが、やっぱり劇場で堪能したいです。個人的には、ちょっと作品の世界観は理解しがたいのですが(苦笑)、最後に、市原君演じる主人公の山本君が、春馬君演じる能登君に投げかける言葉に、胸が苦しくなってしまいます。実は私自身も、いまだにチェーンソー男と闘ってるいるのかもな…などと思いつつ、「根性なし」を劇場の高音響で聞きたいです。全国の劇場様、どうぞ復活上映企画をご検討ください!

東京公園は劇場で何回か鑑賞しましたが、ほっこりした世界観の中で、大事な人ときちんと向き合うことの大切さを、改めて思い出させてくれる作品だと思います。美しい女性陣に翻弄されながら、自分を見つめ直していく、等身大の男の子を演じる春馬くんは、やはり愛おしい。正直、監督こだわりのゾンビシーンは微妙ですが(青山監督ごめんなさい)、音楽も心地良く、鑑賞後はとても穏やかな気持ちになります。青山監督と春馬くんが残してくれた素敵な作品を、これからもずっと繰り返し見続けたいです。復活上映企画がある劇場の近隣にお住いの皆さん、迷っている方がいたら、ぜひぜひこの機会を逃しませんように! そして、青山監督に敬意を払う意味でも、全国の劇場で上映企画をしてくださるとうれしいです。

まさに「思いやり」でできているような、温かくて、瑞々しくて、爽やかで、春風のような本作品。今は、SNSとかで本当に簡単に、相手のことを理解しようともせず、思いやりのない言葉を平気でぶつけてしまう人が少なくない。まだコロナで不自由もあるけれど、やっぱり大切な思いは、ちゃんと相手に会って直接言葉にして伝えなければ、その人の心にきちんと届かないんだと、気づかせてくれる作品です。本当に、老若男女たくさんの人に見てもらって、思いやりがあふれる世界になってほしい。我が家の最寄りのシネコンさんは、劇場案内をよく見たらフィルム上映できるスクリーンがあると記されていました。きっと全国にもそういう劇場はまだまだあると思うので、ぜひぜひ、全国の劇場様、復活上映の企画をご検討ください!

漫画の原作も知らないし、ハッキリ言って、ヤンキーものやヤクザものの作品は好きではないため、この作品の世界観は理解できません(男の子はロマンを感じるのでしょうが…。ごめんなさい)。だから、暴力的なケンカシーンはほぼほぼ目をつぶっているか薄目でしか見れないのですが(多分、薄目でも無理だけど)、でもやっぱり、黒いカラスの群れの中に舞い降りた一羽の白鶴のような、孤高の清らかさを放つ美藤くんを、大きな画面で愛でたいです! 全国の劇場様、どうぞ復活上映に御賛同ください! きっと、男子はこういう作品大好きだし、今小栗旬君は大河ドラマで株が上がっている真っ最中なので、うまくアピールすれば(我らファンが宣伝します!)必ずや集客できると思います。よろしくお願いします!

何回か見ているのですが、先ほどwowowの放送で久しぶりに見て、図らずもボロボロ泣いてしまった。お涙頂戴の作品だからではなく、本当に、困った時や苦しい時は、もっと周りに頼っても、迷惑をかけても、自分の本心をさらけ出しても、全然よかったのに…と、春馬くんのことを思ったら…。でも、主人公の鹿野さんは、最初は本当にわがまますぎて、みさきちゃんと同じくイラっとしてしまうのですが、気づくと周りの皆の背中をそっと押してくれているんです。私は別の意味で鑑賞後に落ちてしまったけれど、見たらきっと、少し前向きな気持ちになれるし、人に優しくなろうって思える作品だと思います。今度は、ぜひ劇場で観たいし、特にいろいろ一人で抱え込んでしまう方にお勧めしたい。全国の劇場様、どうぞ復活上映企画をお願いします!

車で片道2時間半かけて、春馬くんのお誕生日特別上映で観てきました。今回は1年ぶり4回目の鑑賞。実は、車が渋滞にはまって約10分遅刻…。間に合わないと分かった時点で、見るのをやめようかとも思ったのですが、地方なのでなかなかないチャンスだし、やっぱり観たいが勝って、滑り込みました。で、やっぱり、とても良かった。本当に、遅れてでも観て良かったと心底思いました。こんなに笑えたっけ?と思うほど、子どもたちのやんちゃぶりが微笑ましかったし、実は春馬くんはもちろん、篠田三郎さんも大ファンで、本当にこういうお父さんいいよなぁと、改めて思いました。もちろん、春馬くんの現状を思うと辛くなる場面もありますが、見終わった後は、心がじんわりと温かく、自然に笑顔になれました。本当に大切なことは何かに気づかせてくれる作品なので、ぜひご家族で、お子さんと一緒に観てほしいです。そして、少しでも多くの方に観ていただきたいし、自分自身もまた近くで復活上映企画があったら、絶対に観に行くので、全国の劇場様、今後もドリパスさんの企画にぜひぜひ賛同してください! ファンの皆さんも、もっともっと新たなファンを増やせば、きっと上映館も増えると思うので、これからも作品を愛し、応援し続けましょう!

コロナもまだ心配ですが、最寄りの上映企画に「行けるけど、どうしようか迷っている」という方がいたら、ぜひ劇場での鑑賞をお勧めします! 時に本気のオモシロあり、時に超絶カッコよく、時にミステリアスで時に涙する…素晴らしいエンターテイメント作品です。でも、基本はすっごく面白いので、このコロナ禍の鬱屈とした気分が、爽快に晴れて、元気が出ること間違いありません。企画中の劇場のお近くにお住いの方、後悔しないように、ぜひ!

本作品を見るならば、絶対に劇場の大きなスクリーンと高音響の中で鑑賞するのがおススメです! ストーリーは、ラストにモヤモヤするかもしれませんが、そのモヤモヤが良いのです。それを含めて、劇場で見るからこそ、美しくて儚くて切なくて、じわじわと余韻が味わえます。個人的には、鑑賞後の喪失感が半端なくて、いつも2~3日は落ちてしまうのですが(笑)、それでもまた見たくなるし、見る度に解釈も変わる、素敵な作品です。まだコロナで不安のある方も少なくないと思いますが、細心の注意を払っていれば、劇場は決して感染リスクは高くないので、上映企画のある劇場のお近くの方、ぜひチャンスを逃しませんように!

再度の全国一斉上映、本当にすごいです。本来なら、最新映画の上映会数を増やした方が劇場の利益になるはずなのに、300を超すところで企画に賛同してくださるなんて…。たとえ、本作品と春馬くんが、日本アカデミー賞とか映画評論家のような方たちから評価してもらえなくても、劇場という現場の方々は、日本映画界における春馬くんの功績に敬意を払い、感謝してくれているのだなと思わずにいられません。これこそ、まっとうな評価の証なのではないでしょうか。それを本人が元気な時に伝えられなかったのが、本当に悔しくて辛くて仕方ないけれど、お空に届いていたらいいなぁ。ドリパスさんにも、これからも末永く継続的に復活上映の企画をしていただきたいですし、賛同してくださる劇場さんが全国にもっと増えるように、そして、何より作品と五代春馬を劇場で観てくれる方が一人でも多くなるように、ファンの皆さん応援し続けましょう!!

本当に、平和と思っているのは日本ばかりで、世界では武力による争いが絶えず起きている。国家トップの思惑ばかりで、戦争に巻き込まれた市井の人々、意図せず殺人兵器開発に加担することになった研究者、大切な人たちを守るためにと心を奮い立たせて自分の未来を捨てて戦う軍人さん、みんな、特別じゃなくて普通の幸せと夢を持って生きている普通の人たちでしょう。そういうことを、どうしてお上はわからないのだろうかって思う。何のために人間は、こんなに知恵を持っているのか。なんか、私たち一般庶民だけでなく、世界中の国家首脳陣に見てほしいと感じてしまいました(彼らが見ても、きっと違う捉え方をされちゃうのだろうけど)。今私たちにできるのが、このような作品を通して反戦の声を上げることならば、何度でも繰り返し上映されて、より多くの賛同者を作りたいです。

すごい劇的なドラマや恋愛ロマンスがあるわけではないけれど、見終わった後に、本当にじんわりと温かく、ほっこり幸せな気持ちになれる作品です。コロナ禍で状況は厳しくなる一方ですが、人との接触機会がなくなりつつある今だからこそ、大切にしたいものが詰まっています。映画館は換気システムも良いということなので、きちんとコロナの感染対策をしていれば、リスクは少ないはずです。上映企画のある地域近隣の皆さん、ぜひチャンスを逃しませんように‼! 地方の人間としては、また全国の劇場でも企画してもらえることを願っています!

またここに来てコロナも心配な状況ですが、劇場へはなるべく直行直帰、劇場についても座席についても、出来れば黙って静かに鑑賞すれば、映画館での感染リスクは少ないはずです。本映画は、一部ゾンビのところ以外は、ゆったり、ほっこり、ちょっとだけドキドキして、静かに作品世界に浸れるものだと思いますし、コロナ禍だからこそ、鑑賞すれば少し心が安らぐと思います。上映企画が出ている地域近隣の方は、万全の感染対策をしてぜひ! 地方の人間からすると、企画があるだけでうらやましい限りなのですから!

ギャング物は好きではないのだけれど、とにかく当時のディカプリオが美しすぎる! それだけで見る価値があります(というか、当時はその目的だけで見に行きました)。とはいえ、やっぱりシェイクスピアのロミジュリが大本のストーリーですから、最後の悲劇はもう、設定がどうあれ、切なく、やりきれない。それを若くて美しい2人が演じたから、余計にそう感じました。多分、今の若い世代の子が見たら、ディカプリオの美しさに度肝を抜かれると思う。私も「午前十時の映画祭」で見たかったのに、機会を逃してしまったので、ぜひ再上映してほしいです。

当時は浅田次郎さんの作品にはまっており、中でも一番大好きだった小説です。オムニバス形式というか、いろんな人物が主人公を回想することで、多角的に人物像を浮き彫りにするスタイルでしたが、やはり一番好きなのは映画化された斉藤一の章でした。それこそ原作は号泣しながら読んで、映画化される、しかも主演の吉村貫一郎は中井貴一さん、斉藤一は佐藤浩市さん、ならば観に行かない理由はないということで映画も観に行き、やはり号泣でした。お二人の演技を越えた、友情というか、互いへの絶大なる信頼とリスペクトから生まれる芝居の共鳴が素晴らしかった。最近では「燃えよ剣」もありましたが、正統派の時代劇が見たいなと最近しみじみ思うし、ぜひスクリーンで再上映されて、たくさんの方にも見ていただきたいです。

匿名さん

匿名

ページの先頭へ