JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

タクト(イーミュ王国 王室付き)さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[3118位] 花の詩女 ゴティックメード 419回 1位
[3118位] ファイブスター物語(ストーリーズ) 126回 47位
[3118位] オーロラの彼方へ 47回 1位
[397位] 人狼 JIN-ROH 15回 32位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

タクト(イーミュ王国 王室付き)さんの観たいワケ投稿履歴です

永野監督がなぜこの作品を4Kで製作したか?それはセルの美しさ手書きの美しさや荒さまでもそのままクリアに観てもらいたいから。 なぜセリフがかき消されてしまう危険を冒してでも、ロボットから発せられる音に拘ったか?聴きやすい音量などではなくこのロボットのために作り出した音をうろ偽りなく聴いてもらいたいから。 最近のドリパス上映は4K上映ではないことが多く、音量もまだ大人しい気がしてなりません。これらは自宅ではまず再現できないレベルの話です。難しいことはこれまでの経緯から重々承知していますが、正に映画館でしか再現できないことです。次回上映やその先の上映はこれらのレベルが満たされたGTMを観たいと思います。 私たちが観やすいレベルではなくてこの作品本来のレベルでの上映をお願いしたいです。

公開時、エピローグからエンドクレジットが終わるまでのあの時間。もう号泣でした。涙が止まらなかった。そして複数回劇場に足を運びました。父を亡くして引っ越してきたばかりにこの映画はものすごい体験をもたらしてくれたのです。出演者の素晴らしい演技!情け容赦のない運命。そして奇跡。私もデニスクエイドの胸に飛び込みたかった。ジムの隣でお酒を飲みたかった。登場キャラクターが実在の人に思えました。この作品に出会えて本当に良かったと思っています。どうか大きな画面で、小さな箱でも良いのです。もう一度劇場で観たいです。いつか業英候補入りするにを夢見て、いや目標にして日々リクエスト!

色の美しさ、くっきりと色分けされたキャラクターや、筆圧や筆の動きが分かるほどの解像度の高さで撮影された映像。空間の狭さや広さを感じさせる生活音。耳ではなく体がその衝撃を覚えるほどのロボットの大轟音。この作品はそれらを全て味わえます。 リクエストスタートから上映まで、ようやく実現して映画館で観ることが叶うなら、最高の環境を望みたい。4K対応スクリーン、音響設備での上映を!(>人<;)

ドリパスさんや上映劇場さんには是非とも、可能な限りの最大音量&4Kスクリーンでの上映をお願いしたいと思います。どれも映画館でしか体験出来ないことです。 環境音を含め、シワルベやセイラーなどの船が発する音、ゴティックメードの発する音…そのどれもが映画館という場所でしかその真価を味わうことが出来ないものだと思います。 作品を未見の方の中には、連載や作品集での解説からこんな風に動くんだろうな…こんな感じの音なんだろうな…と予想されている方もいらっしゃるでしょう。いまのところその予想に対する答えを確認することが出来る唯一の映像作品なんです。 ドリパスさんでの上映は数々のハードルをクリアしてようやく叶うシステムですよね。 ですから、ドリパスさんが劇場や制作サイドと交渉する際には、最大レベルの音量と現時点での最高画質である4Kスクリーンでの上映というのもしっかりと伝えて頂きたいと思います。 そのためにも、あくまで個人的な意見であることを忘れずに、ドリパスさんやリクエストされた皆さんに最大音量&4Kスクリーンでの上映の魅力を伝えていけたらと思います。 あの衝撃を味わうなら可能な限りの高望みを…

連載の中で動き回っているGTMやファティマの動きや音、投射ビームの煌めきを全身で感じることが出来るこの作品を是非4Kスクリーンでもう一度体験したいです!未見の方にももう一度チャンスを!!連載を更に楽しむことが出来ると思いますし、何より最強デザインのロボットアニメを是非沢山の方に目にして欲しいです!!上映候補入りして随分経ちますが、ドリパススタッフの皆様の頑張りに変わらぬ期待をしつつ、角川書店はじめ「GTM」関係者の皆様の変わらぬ御尽力とご配慮に縋る思いです… 作品の上映を心待ちにしている全てのファンの方も、「映画館で観たいワケ」や「ファン掲示板」をどんどん利用して盛り上げて行きましょう!

細部までこだわって作られた本作。鮮やかな色彩、空気の流れ、風の音、地響き…セルの美しさに近づけるために高画質4Kで作られ、さらに体全体で体感出来るように、音にもこだわって作られた本作。 だからこそ、4K対応のスクリーンで本作を鑑賞するということが、本作を限りなく理想の環境で観ることに繋がるんだと思います。

豊洲、梅田、そしてお台場…この作品はドリパスでそれほど感覚をあけることなく、計5回もリクエスト上映が実現しているのです。それだけの魅力がこの作品にはあるということです。

この作品はデザイナー永野護の全てが詰まってます。懐かしいものも最先端のものも…そして全ては主役ロボ「カイゼリン」の登場シーンに集約されるのです!!最高の「なんだこれ!?体験」を是非!!!!過去は振り返らない!最先端こそ最強なり!!!!←異論認めますm(__)m

4kという高画質に耐える作品。筆跡がはっきりわかるくらいの風景…この作品100%楽しむためには4k対応スクリーン以外はダメです!一回一回が貴重な上映体験なのですから、ここは目一杯の高望みをしましょう!4k対応スクリーンでの上映を!!!(>人<;)

キャラクターのデザインも芝居も雨音も風も砂塵もそして、舞う花びらも全てが高画質…!!!最高にかっこ良い、最高にロックなロボットの起動シーンが観たければ、花の詩女 ゴティックメードしかない!!!!映画館で映画を観るということの贅沢を最大級味わえます!

タクト(イーミュ王国 王室付き)さん

タクト(イーミュ王国 王室付き)

ページの先頭へ