JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

NSZさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[476位] ニュー・シネマ・パラダイス 5113回 1位
[1152位] スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 732回 3位
[1152位] ライトスタッフ 611回 16位
[上映候補] 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 69回 48位
[275位] キャプテンハーロック 65回 89位
[上映候補] 宇宙戦艦ヤマト <劇場版> 56回 28位
[上映候補] ヤマトよ永遠に 33回 41位
[上映候補] 1000年女王 20回 55位
[844位] わが青春のアルカディア 13回 45位
[上映候補] 宇宙戦艦ヤマト 完結篇 3回 111位
[上映候補] 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 2回 69位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

NSZさんの観たいワケ投稿履歴です

ラーメタルの未来的兵器に対して、零戦やP-38といったクラシックな武器で対抗しようとするクライマックスは、冷静に考えるとトンデモない展開なのかもですが、喜多郎の作曲・演奏による独特の雰囲気に包まれた音楽が流れるこの映画では、そんな理屈よりも、「どんな事をしても地球を救いたいんだ!」という主人公たちの心情が強く伝わってくる気がして、当時の劇場で思わず涙したものでした。私は良い意味で「音楽によって化ける映画」と云うのがあると思っていますけど、この映画は喜多郎の音楽で、まさにそうなったと思います。春休み時期に公開されたせいもあり、当時は一度しか劇場で観られなかったので、もう一度劇場で観られたら、と思っています。

「・・・これから私は胸を張って、お父さま、お母さまのところへ参ります。」 映画の終盤で、この台詞を言う時のサーシャのアップ。昨年発売されたBDで観ると、艶めかしいという言葉がふさわしいほど美しく映っており、サーシャというキャラの魅力を再確認しました。男性ファンならばサーシャ、女性のファンの方ならばアルフォンに想い入れのある人が、「ヤマトよ永遠に」という作品を支持しているのだと思います。久々に劇場のスクリーンで観られればうれしいです。

「ガムあるか?」 「ああ、一枚あるよ。」 「くれよ、あとで返す。」 チャック・イェーガーと相棒のリドリーの間で テスト飛行に出るたび繰り返される、このやり取り。 “必ず生きて還る”為の、おまじないと言うかゲン担ぎ。決して、 「イェーガー、絶対生きて帰れよ!」「おう!」 なんて言ったりしない(笑)。 こういう、さりげない会話の中に “大人のカッコよさ”を感じてしまいますよねェ〜。 ビデオソフト鑑賞という形でこの作品に出逢ってから二十年余り。 ぜひ一度、劇場の大スクリーンで味わいたいと思ってます!!

70mm版を上映してくれるなら観たいです。35mm版は只の未完成品にすぎません。編集の仕方などに荒さが目立ちますし、エンドロールの映像を過去作品の再編集で処理するなど、まるでテレビの二時間スペシャルのような軽さを感じます。劇場用新作にふさわしい完成度に達しているとは到底思えません。完璧とは言いませんが、より熟考された内容になっている70mm版の方が完成度が高い事は明らかです。そちらの方をぜひ上映して下さい。

NSZさん

NSZ

ページの先頭へ