JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

闇鍋奉行さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[34位] サーホー 5573回 2位
[247位] マッキー 1428回 6位
[1172位] インパクト・クラッシュ 1354回 4位
[178位] クリッシュ 1303回 6位
[509位] キケンな誘拐 1269回 2位
[584位] フライング・ジャット 1257回 2位
[993位] タイガー・バレット 1232回 2位
[927位] 無職の大卒 1221回 3位
[146位] WAR ウォー!! 1214回 14位
[1149位] ウスタード・ホテル 1164回 3位
[529位] お気楽探偵アトレヤ 1115回 3位
[57位] ガネーシャ マスター・オブ・ジャングル 1090回 5位
[上映候補] あなたがいてこそ 1076回 5位
[956位] マッスル 踊る稲妻 1050回 4位
[859位] シャウト・アウト 1047回 1位
[589位] 愛と憎しみのデカン高原 902回 13位
[866位] バジラーオとマスターニー 891回 4位
[927位] アルターフ -復讐の名のもとに- 889回 4位
[4356位] T-34 レジェンド・オブ・ウォー 887回 1位
[1333位] KESARI/ケサリ 21人の勇者たち 814回 2位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

闇鍋奉行さんの観たいワケ投稿履歴です

今から1000年以上前の南インドを舞台にした大河ドラマ… いや、気負う事はありません。 まずはPS1、カールティさん演じる「デーヴァンの大冒険」的に物語を楽しめるようになっています。 どこの国にもありがちなお家騒動、身分差により引き裂かれた愛、それを乗り越える愛、公正であること、謙虚であること… 「王位を巡る骨肉相食む話だろう」と観に行ったら心が洗われました…

インド映画というと「ムトゥ踊るマハラジャ」をイメージする方も多いでしょう。 この作品は、その「ムトゥ」を演じたインドのスーパースター ラジニカーントさんの2020年公開作品…ええ、今も現役…これの当時で69歳… しかし、精力的に「ヒーロー」(ちょっとダーティだけど)を演じるラジニさま! あまりレトロな映画はちょっと…な方にも、お勧めしたい1本です。 インド映画界において、ラジニさまは「教養」です。

配給が、テルグ映画界とは繋がるものの、日本の映画界ではまだまだ… ですので、超大作ではなくてもキラリと光るテルグ映画…ぜひ応援をお願いしたいです… ちょっと昔の映画ですが、「RRR」のビームを演じたタラクさんの演技が光る作品です…

その存在を知ったのは「お台場の映画館に在日インド人が長蛇の列」というよくわからない情報でした。 で、予定が合ったので再上映チケットを買いました… よんせんえん… 英語字幕しかない、キャストも何も確認せずに4000円払った自分、どうかしてます。 が、正解でした。 とてつもないインド名優揃い、中堅も若手も素晴らしく… 「南インド映画の今」を実感できるものでした。 このレベルの高さ、もう無視できないと思います。

タイトルで「大ヒットインド映画『きっと、うまくいく』のパクリ邦題だろう」とか思っちゃいけない…あの「きっと、うまくいく」の監督作品で、続編などではないものの、共通するテーマ、同じ舞台の作品です。 階級社会を無くしたら、若者の前には「学歴社会」が立ちはだかる… 上映館も少なく、観た事無い人も多いでしょう。

久しぶりに、この映画がIMWで上映される事になりました! という事は、配給さんが上映権を再取得したと言う事では…

これは地上波、金ローレベルで放映されるべきだろ!と久々に思った大傑作。 まあ、アクロバティックな超絶ダンスも凄い。 ダンスだけ観ても腰が抜ける。 だけど、超絶ダンスを魅せるだけの「娯楽映画」にとどまらない… ライバルチームの圧倒的なパフォーマンスにも涙しながら、主人公の成長、国境や宗教を越えた友愛に、滂沱の涙で気分すっきり間違いなし。 ドリパスというより、東宝さん、いかがですか?

ちょっと日本の「ブラック・ジャック」を想起する作品… 原題は「誰だ?」 日本公開版では「顔」 どちらも納得のラーム・チャランさんの美しいお顔が鍵となる傑作。 従兄弟のアッル・アルジュンさんのゲスト出演も嬉しいですね。

こってこてのテルグ映画! まあ、タラクさんの可愛らしい事清らかな事! そしてダブルヒロイン… どちらも素敵で、しがらみもあるから、タラクさん演じる主人公ががんがん物事解決、人々を幸せにするごとに、困った事に…!

あの「RRR」を抑えてインドのアカデミー賞ノミネートされた作品。 「映画」に魅了された少年が、「作る」事に熱中し…そして「時代の流れ」に直面する… 監督の自伝的作品で、主演少年は本当に映画を観た事も無かった素人の少年… なんだか、奇跡のようですね。

スーパースターラジニカント様と、アクシャイ・クマール様の夢の競演… ですが、日本人としては「これってあの超名作劇場版パトレイバー」じゃね??? です(;^_^A 冒頭、謎の男が鳥たちに見守られながら命を断ちます… その後、何かが暴走し、人々を攻撃する… パトレイバーでは、レイバーが。 この作品ではスマホが… スマホが、人を襲う! 合体して、巨大ロボットになる! …いや、凄いです。

元は南インド、タミル映画として作られた大傑作のヒンディーリメイク。 個性の強いヴィジャイ・セードゥパティと、まったくキャラクターの違うリティク・ローシャンが犯罪者ヴェーダを演じるとあって不安でもありましたが、持ち味がまったく違いながらもこれはこれでの魅力的なヴェーダになってました。 これだけでも面白い、可能ならタミル版と見比べ推奨…

「夢を実現する」って、簡単じゃないですよね。 主人公は、父の危篤に急いで帰宅したいのに、エコノミーは完売、ファーストクラスの料金でなければこの便に乗れません… そして父の死に目に会えなかった… 貧民でも、誰でも飛行機に乗れるようにしたい。 そして主人公以上に、起業家として優れていた嫁!!!! 「夢を夢で終わらせない」物語です。

上映権が切れ、円盤も廃盤…入手困難でプレミアも状態で、再プレス来ましたーーーー! つまり、配給さんが上映権を再度取得…ありがとうございますありがとうございます。 となれば、ドリパス上映も可能に、ブルーレイを観た人が、「これはスクリーンでも観たい!」となるでしょう…

わーお、まさかのIMWで再上映発表! ということは、スペボさんに配給権があり、上映も可能と言う事ですね。 ヴィジャイ・セードゥパティさん主演のシニカルコメディ映画。 顧客(被害者)満足度1位、日曜は休日、というホワイトな誘拐企業が、社是として忌避してきた「大物の息子」を誘拐する事に? 「クリーンな大臣」の息子を誘拐してみたら…あらららら??? とにかく面白い映画です。

やったああああ! なぞんさんおめでとう! 皆様おめでとう、そしてありがとう! 配給し直して下さったスペースボックスさんもありがとう! これはドリパス史上に残る「奇跡」かもしれない…

再上映は難しい、と仰っていたというスペースボックスさんが、なんと次のIMWで「お気楽探偵アトレヤ」再上映を発表! もしかしたらドリパス上映も可能に???!

バリバリのヒンドゥー教徒で、異教徒など認めない!なバジュランギおじさんが、ひょんなことで出会った可愛い迷子。 「色白だから、バラモンに違いない」 しかし、その女の子は話は理解できるけど言葉が話せない… なんでも、パキスタン人でイスラム教徒のこの女の子と、ヒンドゥー教の国バジュランギおじさんの街では、文字は違うものの会話が成立するのだそうで… 駅に国境のフェンスがあり、銃を構えた騎馬警察が警備をしているとか、島国日本では想像もつかない現実、そして国境や宗教や紛争を越えた人類愛の物語…本当に名作です!

皆さん、チル様主演、ラーム・チャランさんプロデュースの「サイラー ナラシムハー・レッディ偉大なる反逆者」は御覧になりましたか? このナラシムハーの偉業を語るのが、アヌシュカさん演じるラクシュミー・バーイー…マニカルニカです。 赤子…と言っても彼女の子ではなく、王位継承者である夫の親族の子を背負い、命がけで暗殺者と闘う…これこそ「王妃」。 自ら剣をとり、インド独立に貢献した闘う王妃の物語。 今こそ、観たいですよね…

シャー・ルク・カーンとディーピカ・パードゥコーンの4度目の共演に、ジョン・エイブラハムも加わった、夢のようなスパイアクション!! あの「WARウォー!!」や「タイガー伝説のスパイ」とも地続きの世界観で、今後も展開されるようなので必見です。 火が着くのが遅くて、なかなか上映が続かなかったのですが( ;∀;)どなたも楽しめる傑作ですので、何卒…。 超絶セクシーだけど、健全映画です!

闇鍋奉行さん

闇鍋奉行

ページの先頭へ