JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

No Nameさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[84位] 野球部員、演劇の舞台に立つ! 2129回 2位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

No Nameさんの観たいワケ投稿履歴です

昨年のようには行かず低迷する虎やバッファローズ。この映画見て、心洗って、野球をする幸せをもう一度思い出してほしい。がんばれ関西チーム。

今年は若手の躍進がコロナ下のプロ野球をささえました。新人王はもちろん若手。MVPも若手!しかも前年ドベ(最下位)だったチームがセ・パともに優勝。日本リーグは接戦。「若者ががんばったからこその奇跡」。この映画もそんな奇跡を映像化した作品。私達も、『野球部員、演劇の舞台に立つ!』から奇跡のオーラを受けとりましょう。

そうですそうです。よくぞ思い出してくださったことです。ビッグボス新庄も、見てくれてるかも。いや見てるといいな~。野球好きはもっと野球好きになる、野球あんまりの人は野球が好きになる、演劇好きな人はもっと演劇好きになり、野球好きにもなる・・。スポーツも芸能も、人を元気にさせてくれる、生きる勇気をあたえてくれる素敵なアクションであることを伝えてくれる映画です。ぜひご覧ください!

甲子園、始まりました!無観客のがらがらの甲子園だけれど、高校球児の熱量は120%。出場チームのそれぞれにこの映画『野球部員、演劇の舞台に立つ!』のようなエピソードがあったに違いないんです。そんな想像の奥行きを持たせてくる、素敵な映画。今の時代をなんだかなーと暮らしているみなさんも、そうでないかたも、ぜひぜひご覧下さいませ。合言葉は『葛藤』です。

間もなく夏の甲子園。東京オリンピックはクライマックス。「楽しんで」スポーツをすることの根源的な魅力が満載!人育ての喜びも随所に描かれています。こんなコロナ禍の時だからこそ、大画面でご覧いただきたいデス!葛藤こそ青春なり。

基本、青春野球映画だけれど、360度方向、どんな立場の方にも気持ちよくご覧いただけるパワームービーなんですよ。大人は子ども達を思い、子ども達は『葛藤』(この映画のキーワード)するんです。仲間がいたからがんばれる、仲間とともに幸せになる。野球も演劇も学びも、それじたいが「楽しい」からやる!そういうワクワクパワーがいっぱいで、見終わった後の爽快さといったらありません。ぜひ大画面のスクリーンでご覧ください!野球シーンも野球経験者の俳優陣による「本物」。作品をリアルにしています。復活甲子園とともに見たいですね。

4月の公開がコロナ自粛にともなう映画館休館でキャンセルになって、泣いてしまった皆さん、またまた私達の『野球部員、演劇の舞台に立つ!』がドリパスランクをかけ上がってきましたよ。こんな時代だからこそ、ソーシャルディスタンスを保ちながらでも、みんなで『野球部員』達を、応援しに行きたいですよね‼明日もドリパスランクを押し上げましょう!

ついに大阪(1月5日)と東京の上映が可能になりましたね!林けんとさんの知性と上品な魅力が、じわじわくる映画です。そして、メインキャストの面々も、ワキを固める大御所俳優さんたちも、爽やかでいい演技されてます!ぜひぜひ、このチャンスにご覧くださいませ。私は地方住まいですんで。・・どうしよう?

もへじさんに、関西のaymさんにkanaeさんに雪見さんに、愛媛県のちゃここ☆さんに、沖縄のもよさんに、東京のとみさんに、「私達」の応援する『野球部員、演劇の舞台に立つ!』が、届きますように!私は劇場公開、学校上映、自主上映を追っかけて見させていただいていますが、何度見ても、心洗われ、元気になります。

地味なことだけどキチンと野球経験のあるメンバーが野球を再現しているので、厚みがあります。フィールドプレーもしっかり野球。メンバーが野球顔だったし。授業で、芥川が読めなかったり、脚本読むため辞書引いて、『葛藤』を調べたり。高校×部活×ボーイミーツガール×友情の王道映画。何度見ても、爽やかに泣けます!心洗われて、明日から元気に生きて行けること、120%保証いたします。

No Nameさん

No Name

ページの先頭へ