JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

ALAINさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[384位] マカロニ 610回 3位
[1697位] ロング・グッドバイ 36回 14位
[3195位] 隣の女 29回 1位
[3195位] フレンチ・キス 26回 3位
[3195位] 鉄道員 16回 3位
[3195位] マクベス 13回 1位
[3195位] ギャルソン! 11回 1位
[3195位] バンク・ジョブ 5回 1位
[1697位] かくも長き不在 1回 32位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

ALAINさんの観たいワケ投稿履歴です

1971年7月、日曜洋画劇場で観ました。当時、小学生1年生でしたが父が、貧しいということを知るためにも、と翌日のことを気にする母を制していました。今、当時の父より年齢を経た私が思うことは、貧しさより家族の大切さを、父親の哀しさを識らしめたい父なりの気持ちだったのだと。

一種のロードムービー。フランスの田舎、ワイン、料理などなど画面から味わえる映画という観方もできます。

マルグリット・デュラス原作の映像化では、ナンバーワンではないかと思います。一種の室内劇ですが、バカンスで人気の少ない街、室内の鏡など印象的なシーンが重層的です。

高校生の頃、英語の先生に誘われて下高井戸の名画座で観ました。ロマンポランスキーとシェークスピアの奇跡的な融合。最近、復刻DVDが出たようですが、是非、再見したいものです。

初めて観たのは30代でしたが、50歳を超えた今、あらためて主人公の気持ちが理解できます。でも、哀しいわけではなく、前向きになれます。

かつて激しく愛した人が隣に越してきた・・・というややもすれば陳腐になりかねないテーマを美しく切なく描いています。「一緒では苦しすぎるが、ひとりでは生きていけない」このセリフについて当時の彼女と真剣に語り合った頃を思い出します。

釈放されて赴くBarのシーンが好きです。開店前の雰囲気の中でマーロウが頼むCCジンジャーというセリフ。アメリカのBarで通じました。そして、テーマ曲を練習しているピアニスト。

ALAINさん

ALAIN

ページの先頭へ