JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

No Nameさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[897位] 博士の異常な愛情 2224回 1位
[1494位] ライムライト 1620回 1位
[1651位] 1620回 1位
[1473位] チャップリンの独裁者 1620回 1位
[1312位] ゾンビ/ディレクターズカット完全版 1620回 1位
[1605位] 渚にて 1620回 1位
[1850位] 悪魔のいけにえ 1620回 1位
[1850位] ミッドナイト・エクスプレス 1620回 1位
[1287位] 眼下の敵 1620回 1位
[1850位] ボニーとクライド/俺たちに明日はない 1620回 1位
[1850位] 雨に唄えば 1571回 1位
[1850位] タクシードライバー 1571回 1位
[1850位] シェーン 1571回 1位
[1802位] 初恋のきた道 1571回 1位
[1850位] ザ・デイ・アフター 1571回 1位
[1115位] パピヨン 1571回 1位
[1850位] ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀 1571回 1位
[232位] 遊星からの物体X 1571回 9位
[1850位] カリートの道 1571回 1位
[1312位] U・ボート 1571回 3位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

No Nameさんの観たいワケ投稿履歴です

私にとって映画は趣味以上のものです。 今はコロナウイルス感染拡大のため、2ヶ月以上映画館で映画を観てません。 皆が大変な時に映画くらいなんだ!と言われるかもしれませんが、私は映画館で映画が観たいのです。 この病が無くなれば、新作映画も観れるでしょう。 新作映画はもちろん楽しみですが、このドリパスにリクエストしている作品も映画館で観たい映画です。 もし、『博士の異常な愛情』が映画館で公開されるときは、ヤッホー!!と言いたいです。

映画館で『また会いましょう♫』

シェーン、劇場にカムバック!

これはネタバレになってしまいますが、傷だらけで血まみれになりながらも、逃げ切れた女性(女優さん)あの通りがかりのトラックに飛び乗る時の『悲鳴→笑顔→笑い』素晴らしい演技だと、感動しました。本当に恐怖を感じる、体験すると人はこうなると思います。この場面、作品の中での女性はその後、間違いなく精神崩壊でしょう。 そしてパイレンを投げて女性を救った冷静で勇敢なトレーラーの運転手、少しメタボのようでしたがトレーラーと反対方向に走り去り、その後は逃げ切れたのでしょうか…

あのレザーフェイスの見た目は正に、悪魔と言えると思います。邦題にもセンスを感じます。 『悪魔のいけにえ』凄いタイトルですが、意外にも気持ち悪い場面は少なかったと思います。 今の時代、このような作品を公開するのは難しいのでしょうか。

不気味な手作りマスクにモジャモジャの髪、少し小太りな体型にスーツ、またはエプロンにネクタイ…あのやり過ぎない『不気味さ』そして言葉を発しない(悲鳴はあげていましたが)ところ…冒頭のヒッチハイカーやその他の人物、うち1人はミイラ?と共に暮らす、不衛生でホコリっぽさが伝わってくる家、 古い家に不自然な、似合わない鉄の扉、そしてこの作品の影の主役とも言えるチェーンソーの音…全てが怖かった!

私は『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(白黒)』→『ゾンビ』→『死霊のえじき』が正式なゾンビ映画の3部作だと認識しています。2作目にあたる『ゾンビ』もまた何作かに分かれていて、そのうちのどれかに、ゾンビ誕生の原因である彗星の爆発シーンがあると映画雑誌で読んだことがあるのですが、私が見たレンタルビデオにはそのようなシーンはありませんでした。公開当時には有ったのでしょうか?是非とも劇場で完全な『ゾンビ』を見たいです。

ネスとマローンが橋の上で出会うシーン、2人の会話、とても好きです。 『試合は最後まで闘う事だ!』カッコよかったですね、中学生の時にお小遣いを貯めて見に行きました。10円でも足りないと、パンフレットが買えないので、映画館と駅の間は徒歩で移動しました。 時が流れて、その映画館はすでにありません。 仕方のない事ですが、よく行っていた所が無くなってしまうのは寂しいものです。 この素晴らしい作品に出会えた事は無くなりません、また劇場で見たいです。

悪く言えば戦争を美化しているのでは?なぜさっきまで殺そうとした相手を助ける?と思えてしまいます。ですが劇中で軍医が言う通り、希望を見つけた。この言葉があったので、モヤモヤが無くなり、この作品が大好きになりました。人間もまだまだ捨てたものではない!劇場の大スクリーンで見たいです。

この『ゾンビ』を観てからしばらくの間、エレベーターが怖くなりました。それくらいの衝撃がありました。あと別の作品ですが、『激突!!』を観たあとはしばらくの間、扉を開けて電話ボックスを使用していました。

『ゾンビ』映画はたくさんありますが、私は青白い顔で、ゆっくりジワジワ来る、気がつくと大群になっていて、銃弾も足りなくなり逃げられない!というのが怖くて好きです。バイオハザードが好きな方には物足りないかもしれませんが、観たことのない方には新鮮な面白さがあると思います。

『ブラックコメディ』という珍しい作品。 本当は真面目なお堅い作品だったとのことですが、さすが天才キューブリック、それをブラックコメディに仕上げるとは! 登場人物の『顔』も『個性』も最高です。 空軍基地の司令官は『イカれた』のではなく、戦争になる?ならない?の最前線にいて『まいってしまった』のかもしれません。 コメディとはいえ戦争がテーマであります。 不謹慎ですがいまだに『いちばん面白い映画』です。 上映可能のときは、DVDの『日本語吹き替え版』を是非、お願い致します。 この作品は字幕よりも吹き替え版の方が面白い! 声優さんの声も全員、最高です。

有名なラストシーン、ほんの一瞬だけ見つめ合う二人。そこだけで二人が愛し合っていることが伝わってくる、こんな映画は他にないと思っています。 この作品を見ると他の恋愛映画が『喋り過ぎ』に思えてきます。 強盗、悪事を繰り返す果てにどうなるのか?彼らは分かっていたのかもしれません。 断じて許されることではありませんが、儚くも美しさを感じる、忘れられない作品であります。

戦争映画なのでとても悲しいですが、笑いと感動もあり、チャップリンの映画に通じるものがある気がします。この作品はチラシもとても好きです。仲の良い両親がキスをしようとするところを、子がみつめる。顔は見えませんがおそらく笑顔で見つめていることでしょう。幸せな家族に色があり、街は灰色なのが印象的です。また映画館で父からの贈り物を見たいです。

エンディングの主人公の顔のアップ、あれが過ちを犯し改心した人の表情、改心した人の目であると思います。今でも作品賞を受賞できるのではと思えるほどの傑作です。

映画史に残るカッコいい男、レンタルビデオの見にくいものしか見た事がありません。劇場の大スクリーンで見たいです。

人の言葉ではない横断幕の『兄弟たちよ、まだ時間はある…』がとても印象に残っています。 今でも警鐘を鳴らし続ける名作であると思っています。

No Nameさん

No Name

ページの先頭へ