JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエストランキング

2

8番目の男

8番目の男

6643 pt

上映リクエスト受付中

あと621ポイント1にランクアップ!
製作年
2018
情報提供
ぴあ

私がこの作品を映画館で観たいワケ

  • kokoro kokoro
  • 韓国での初めての陪審員裁判を題材にした本作品。たった1日の出来事を多彩な俳優陣達が描く、世間の縮図、その中にあって私たちの良識に穏やかに問いかけ、胸の奥に深く静かな感動を呼び起こす良作です。 ご覧になった多くの方がとてもいい作品だったと言うのに、上映館が少なくその機会が失われている状況がもどかしくつい応援に力が入ってしまいます。 映画スタッフや監修された判事の方、ムンソリさんのお母様が、とあるシーンで出演されています

  • No Name No Name
  • そうなんです!(ヒョンシクは青いパーカーだけでしたね!)僅か1日の出来事を裁判官、陪審員が最後の審判まで…納得するまで定義し現場検証ありの末、刑が何年になるか!?が 有罪か無罪か!?に……笑いあり、涙あり、最後は拍手喝采の映画です! ヒョンシクファンならず色んな方に観て欲しい!!

  • 103 103
  • 韓国初の国民参加陪審員裁判所。 選ばれた8人の陪審員が審判をくだすまでの、悲喜こもごも、僅か1日の出来事だとは思えません。 それだけ濃密な内容でありながら、笑いも織りまぜてすんなり見せてくれます。 リクエスト分布は、福岡も頑張ってますね✨東京・大阪以外で上映されるといいな☺️

  • kep kep
  •  この手の法廷ものは「12人の怒れる男達」をベースにしていて、大筋は外れることはありませんが、その中で、いかに俳優たちが影響し合う人物像を演じるかと、演出のディテール(画面構成や伏線となる言葉・行動・物品など)とが見せ場となります。派手ではない演出だからこそ伝えられたメッセージが、じんわりと心に染みてくる作品です。  パクヒョンシクは、発明家であり起業家である人物を演じました。少し世間知らずだけれど、直感を信じ、理詰めでものを考え、自分で判断して行動し、たやすく諦めないナムというキャラクターを、持ち前の愛嬌と純粋さを織り交ぜながら好演し、複数の映画賞を受賞しました。彼の演技も見所です!

  •  마미 마미
  • 日本にも裁判員制度というものがあります。 自分がそれに選ばれた時、事件、被害者、被告人とどう向き合うか?周りの意見に流されてしまわないか?また、陪審員たちが置かれているそれぞれの立場も思いながら見ると、いろいろ考えさせられます。 ド派手なシーンはありませんが 俳優それぞれの表情やセリフまわしなど、細かく見ていると楽しめると思います。

この映画の良い所をどんどん広めてファンを増やそう!

*「映画館で観たいワケ」を書き込んでください。(それ以外のコメントを書き込まれた場合、非表示になる場合がございます。)
それ以外の投稿はファン掲示板をご利用ください

リクエストの地域分布

「8番目の男」をリクエストした人は、他にこんな作品をリクエストしています。

ドリパスからのお知らせ

ドリパスをフォローする

貢献度ランキング

Yahoo!映画【※映画情報とバーターでの掲載のため削除不可】

ページの先頭へ