JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

いばらの王 King of Thorn を映画館で観たいワケ

  • 浅見 美樹子 浅見 美樹子
  • あらすじ 治療法のない奇病が蔓延した世界。治療法が確立された未来へコールドスリープで眠りにつく少女、カスミ。目が覚めると施設はいばらで覆われ、獰猛なモンスターたちがいた。眠ってから何年経ったのか?治療法は見つかったのか?カスミは施設である''いばらの古城''からの脱出を目指す。 公開当時テレビで流れていたCMを見て面白そうだと思い映画館に観に行きました。公開されている映画館が少なく家から一時間以上かかる映画館に行った事を覚えています。 双子の姉妹愛、童話いばら姫モチーフ、アクション、ウイルスパニック、モンスターパニックの作品です。そのような作品が楽しめる方にオススメです。 設定が原作漫画と異なり、原作よりも映画はちょっと……と言われているようですが私は原作を知らなかったので楽しめました。とても面白いです。 MISIAさんの主題歌の「EDGE OF THIS WORLD」が良い曲です。歌詞がストーリーと合っています。配信限定のシングルで、映画が公開された翌年に発売されたアルバムCDにしか収録されてません。 それからBGMも最高です。童話いばら姫がモチーフになっているのでメインテーマの「Fairy Tale」はその名の通りおとぎ話の中に迷い込んだかのような少しレトロで物悲しいメロディが素敵です。しかしサウンドトラックのCDが発売されておらずとても残念です。今でももし発売されるなら購入したいほどです。一時期着信サイトで配信されていたようですが現在サービスが終了しています。 なので、この機会により多くの方に観てほしい作品です。 現在の世界情勢を考えるとウイルスの話が出てきますので不謹慎かもしれませんが、良い作品だと思うので世界情勢が少し落ち着いてからでも構いませんのでぜひもう一度大画面、大音量の映画館で観たいです。

貢献度ランキング

ページの先頭へ