JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエストランキング

対象外

DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~

DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~

こちらの作品は上映リクエストランキング対象外です。

この作品は上映ランキング対象外です

製作年
2009
情報提供
ぴあ

私がこの作品を映画館で観たいワケ

  • ニノミ〜 ニノミ〜
  • DVDで見て、キュートで愛らしい人気者の秀ちゃんに、キュンキュンしました。 そして、切なくて…。 今でも、秀ちゃんは二宮さんの演技のなかでも大好きな役です。 映画館で放映されたら感激です。 関西なら絶対に行きます。 まだまだ、ランクが低いですがリクエストがんばります。

  • サニー サニー
  • 『感動三部作』の一つで、脳性まひでありながら、亡き父と同じセールスマンとして真っ向正直に生きる青年の作品。同三部作の『マラソン(自閉症〕』同様、特に難役であるのに…本当に二宮さんの表現力の素晴らしさと奥深さを感じられます。役に徹しながらもドラマとして視聴者が見やすいような言葉。青年の笑顔や真摯な思いが人の心を動かしていく姿を見事に演じられていて、真に偏見の無さが感じられます。是非映画館のスクリーンで観たいです。よろしくお願いします。

  • no name no name
  • 二宮さんの、脳性まひの方の特徴の表現は秀逸。以前、脳性まひの方の職業訓練の関係の仕事をしていたのですが、全く違和感を覚えませんでした。 でも、私がドキッとしたのは、主人公の英雄の心の声(ナレーション)には構音障害はなかったこと。彼が演じたのは「脳性まひの人」ではなく、一人の男性でした。頭が良くて、茶目っ気があって、愛情豊かに育った男性・英(ヒデ)ちゃんの魅力的なことと言ったら! 原作はTen Things I Learned from Bill Porter(きっと「イエス」と言ってもらえる) 主題歌のSmileがぴったりな、切ない場面もあるけれど、クスリと笑え、暖かな作品。 物語の流れ方が映画っぽくて、スクリーンが似合う作品だと思います。是非!

この映画の良い所をどんどん広めてファンを増やそう!

*「映画館で観たいワケ」を書き込んでください。(それ以外のコメントを書き込まれた場合、非表示になる場合がございます。)
それ以外の投稿はファン掲示板をご利用ください

リクエストの地域分布

「DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~」をリクエストした人は、他にこんな作品をリクエストしています。

ドリパスからのお知らせ

ドリパスをフォローする

貢献度ランキング

Yahoo!映画【※映画情報とバーターでの掲載のため削除不可】

ページの先頭へ