JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 を映画館で観たいワケ

  • misery misery
  • 名探偵コナンの根幹はラブコメミステリーだということが見事に表現された映画。携帯電話が普及する前と言うこともあり、コナン(新一)と蘭の恋模様はもどかしくどこかせつない。恋愛だけでなく、蘭と園子の友情にも、大人になった今さらに涙腺を刺激される。ラブコメとミステリーがそれぞれ独立しているのではなく、ラブコメのなかにミステリーがあり、ミステリーのなかにラブコメがある。全編にバランスよく散りばめられた伏線を後半にかけて余すことなく回収していく様子は圧巻で、アクションシーンは近年のコナン映画のような派手さはないものの、映画ならではのスピード感にあふれている。ひとりでも多くの人に劇場で見てほしい作品。

貢献度ランキング

ページの先頭へ