JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

匿名さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[上映候補] 2001年宇宙の旅 新世紀特別版 デジタル・リミックス・サウンド、スコープ・サイズ[70mm再現比率] 1918回 2位
[202位] PERFECT BLUE パーフェクト ブルー 1328回 11位
[131位] パプリカ 974回 12位
[300位] 千年女優 545回 11位
[161位] 雲のむこう、約束の場所 306回 28位
[3245位] だれかのまなざし 148回 11位
[上映候補] 秒速5センチメートル 93回 130位
[710位] 星を追う子ども 46回 49位
[37位] 言の葉の庭 23回 351位
[674位] 東京ゴッドファーザーズ 7回 81位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

匿名さんの観たいワケ投稿履歴です

9月27日、キネカ大森に見に行ってきました、チラシコピー30枚ほど置いてきました(モノクロですが)劇場に張り出しもして頂けました。特に裏面はほとんど見たことがないと言われました、ここに書かれている ロジャー・コーマン氏の評が気に入っているので書いておきます。 驚異的で、パワフルな作品だ、もし、アルフレッド・ヒッチコックがウォルトディズニーと共同で映画を作ったならば、きっとこのような作品ができただろう。

9月末キネカ大森にて、パーフェクトブルー、と2本立て上映あり。

古いチラシを引っ張り出してみた、1998年2月28日公開、新宿ピカデリー3(昔の新宿松竹を二つに割った小さい方)、渋谷パルコパート3(シネクイントになる前の館名、たしか簡易座席だったような気が)2館の名前が印刷されている、ラジオドラマの ダブルバインド が原案なんだね。やはり劇場で見てみたい。

日曜日16時で川崎ですか、まず無理、吉祥寺の時はアルバイトを何とか埋めてチケットを取ってみたが不成立劇場では見られないのか残念だ。

昔MGMでバイトをしていた者です、久し振りに書き込んでみます、というのも昔米MGM本社から送られてきたパンフレットや写真等を引っ張り出してみたからです、パンフはテアトル東京、OS劇場版より横に長く縦は短い、写真のレイアウトはほとんど同じ、縦に長い分日本版は下に写真が多い、米版は4ページ薄い紙が閉じられていてこれにびっしりと説明が書かれている、日本版にはこれが無い他に英語版のパンフもありA4モノクロ、この3冊を眺めているだけでも楽しいです。写真はA4が7枚皆さんが見たことがあるであろうものばかり、ただ1枚裏に米MGM本社のタイプライターで打たれたとみられる解説文がありこれは珍しいかも。キャビネ番ではスタジオ内の大回転台(二重式?)4分割の宇宙船内部のイラスト?宇宙船から飛び出す小型飛行物体のイラスト?、ジェツト機の影?他にも10数枚あったはずなのだが見当たらない、大事にしてのはNASAの制服姿のキア・デュリアの写真サイン入り、多分本物だと思うが、何でも鑑定団にでも出してみるか。当時関係者に配った写真、10枚セットだと記憶していたが、なぜか9枚セットが3組?これを入れていた専用の封筒題名イラスト印刷入り、当時のテアトル東京の促版ポスターボロボロになったのが1枚あるのみ(営業部には何百枚も残っていたが)昭和43年の年賀状(宇宙ステーションのカラーイラスト)4月9日夜、4月10日昼、テアトル東京で行われた試写会の案内状(10日の夜は有料試写会)テアトル東京チケット入れ、テアトル東京でも売られていた下敷き、当時配ったマッチ、このマッチには面白いことが書かれているこれを書いてみましょう。 これは一体何んでしょうか? この大鉄板はいったい何をいみするのでしょうか?実は映画「2001年宇宙の旅」に出てくる重要な物体です。これがこの作品の秘密をとく鍵なのです。人間の英知を意味するという人もいます。又それを文明そのものだと解釈する人もいます。あなたはこの映画を見たらどのようにお考えになりますか?(原文のまま)本当は写真でブログにでもすればいいんだが、パソコン操作の上手くない当方ではこれを書くのが精一杯、また時間がある時に当時の事でも書いてみたいです。 むさし1

やっとアルバイト16時まで埋め込めました、チケットを取ってみましたが、上映成立するのかな、81分上映終わったら速攻で戻らないと、ぜひ上映成立を。

日曜日その時間仕事なんだよ、前に 千年女優 チケットを取って行けなかったことがある、アルバイトがうまく埋め込めればぜひいきたいのだが、今昔のチラシを見ながら書いている、ここに出ている絵とは違うね、新宿ピカデリー3、パルコパート3、の館名が もう自分のことがわからない。 1秒前の私と今の私、どうして同じだとわかるの?   むさし1  

昨年9月27日時間ギリギリ間に合いました、千年女優 もチケットを取ってあったのに急用で見られなくなってしまった残念だ、昔ガラガラのテアトル池袋で見た 東京ゴッドファーザーズ をみてから今監督のファンになり(友人から PERFETC  BLUE や 千年女優 の話をさんざん聞かされていたので興味はあった)テアトル新宿で見損なってから10年やっとスクリーンで見られた、今 PERFECT BLUE のチラシを見ながら書いている、渋谷のパルコパート3で(今のシネクイントだね)上映していたんだね、これもまたスクリーンでみたいね。

ヤン・ウェンリーさんは昔の新宿ミラノ座をご存知ないようなので、少々追加を、45年ほど前私の友人がミラノ座に勤務しておりました、よく遊びにいったものです、当時ミラノ座は築地松竹セントラル、渋谷パンテオンと シネラマ チェーンを組んでおりました、そうミラノ座にも当時シネラマスクリーンが設置されていたのです、あの広い映写室からシネラマのスクリーンを眺めたなんていうこともありました、そして当時彼はシネラマ社はシネラマのスクリーンを設置しているとシネラマを上映していなくてもパテント料金を取ると言っておりました、これが原因でシネラマが廃れてしまったともいはれている。後年ミラノ座で2001年宇宙の旅、70ミリ版を見たとき、ああ昔のシネラマのスクリーンがあつたならと思ったものです。まだ書きたい事があるが時間がある時ファン掲示板に書いてみたいです。 むさし1

以前MGMでバイトをしていたと書いた者です,共感!ありがとうございます、当時の事を少々、テアトル東京、と大阪は OS劇場 共にシネラマ、リボンスクリーンでした、試写会には故淀川先生もおいでになりませんでした、すぐにMGMに見えてテアトル東京、に入れてくれと頼みにおいでになりましたが、懐かしい。

昨年六本木ヒルズで見させて頂きました、昨日映画資料を整理していたら昔の渋谷シネマライズのチラシが出てきました、ここに出ているのとは違うタイプです、懐かしかったです機会があれば又みたいですね。

学生時代MGM映画でアルバイトをしていた時この作品を扱いました、公開時はガラガラだった思い出がある、1982年のリバイバルは大盛況シネラマは無理でもスクリーンでもう一度。

匿名さん

匿名

ページの先頭へ