JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

jumanjiさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[435位] JAWS/ジョーズ 2432回 3位
[1730位] シャ乱Qの演歌の花道 1950回 1位
[1730位] FUTURE WAR 198X年 1725回 1位
[1399位] 凶銃ルガーP08 1144回 1位
[3285位] 生地獄 1001回 1位
[3285位] ウエストワールド 1000回 1位
[3285位] バニシングIN60” 1000回 1位
[3285位] 連続殺人鬼 冷血 ~犯罪史上空前の連続23人強姦殺人事件 1000回 1位
[3285位] 徳川一族の崩壊 1000回 1位
[3285位] ヤスジのポルノラマ やっちまえ!! 1000回 1位
[2922位] スウィートホーム 1000回 1位
[2873位] ペンギンズメモリー 幸福物語 1000回 1位
[3285位] 丑三つの村 1000回 1位
[3285位] カサンドラ・クロス 1000回 1位
[1730位] シャブ極道 988回 1位
[1730位] Presents うに煎餅 869回 1位
[2047位] 白鯨 849回 1位
[864位] 宇宙戦士バルディオス 784回 7位
[上映候補] オーディーン 光子帆船スターライト 709回 20位
[1127位] KAMIKAZE TAXI 708回 1位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

jumanjiさんの観たいワケ投稿履歴です

4月3日からIMAXで上映されます。 本編は4Kリマスターで上映とのこと。 公開当時に一部で実施された70ミリ上映に匹敵するベストな鑑賞環境です。 2020年のオリンピック実施に伴うタイムリーな上映機会になるといいですね。

池田満寿夫が「エーゲ海に捧ぐ」に続いて監督した2作目です。 一時期DVD化されていましたが、現在は廃盤となっており、専門の中古店でも見かけることがありません。 初鑑賞は角川映画「化石の荒野」とのセットでした。 音楽はイージー・リスニングの大御所ポール・モーリアで、主演は中山貴美子(あびる優の母親)です。 話題性にも事欠かないのですが、鑑賞機会が本当にないですね。

ニコラス・ケイジのリメイク版もありますが、自分はこちらのオリジナル版の方がインパクトがありました。「ミッドサマー」とよく似たカルト的な雰囲気があり、こちらも衝撃的な作品の1本だと思います。ちなみに米国での初公開時はX指定(成人指定)でした。

13日より正式に劇場公開が決まりました。18禁ですが、よりカルトな展開を期待しています。

いがみ合いながらも、息の合ったコンビが見せるノリのいい傑作です。 OPピクチャーズの特集で上映された「サイコウノバカヤロウ」と同じノリですね。 自分探し、あるいは見つめ直すという点でも、両作品は共通していると思います。 昔TVで放送されていた「びっくり日本新記録」を思い出してしまいました。観るたびに元気にさせられる魅力のある作品です。

川崎チネチッタで今月の28日から上映されます。 ライブザウンドでの上映もあるので、スクリーンはかなり大きくなります。

松竹系で公開当時に観て、その後の地上波放送でまた観たきりです。 お笑いタレントが声の出演で勢揃いなのですが、権利の関係かソフト化されたことがありません。 今では鬼籍に入られた方や芸能界を引退した人も声の出演をしており、アドリブ重視で声を先に収録し、あとから作画していく方式で制作されました。 これも当時は珍しかったですね。 内容には問題がないと思いますので、また見たい幻の作品です。

これが国内で鑑賞できたら奇跡です。 低価格発売されたときのVHSを所有していますが、やはりスクリーンで鑑賞するのがイチバンです。 今では子供向きとは言い難い描写もありますが・・・

「シグナル100」は、この作品を意識した描写がありました。 「シグナル」の監督は「バトル・ロワイアル」に衝撃を受けていたとのことですが、自分はこの「催眠」で展開された要素も「シグナル」に活かされていると思います。 「バトル・ロワイアル」よりも前に全国東宝系で公開されていたこの作品をまた見たくなってきました。 いつまでも上映候補のままでは勿体ないです。

東映まんがまつりで上映されていた作品です。そして最後の劇場オリジナル作品でもあります。 この頃のまんがまつりはTV版を再編集して劇場公開する作品を数本入れて、70分前後の完全オリジナル作品を組み合わせるパターンでした。 「金の鳥」は小規模で公開された最後のまんがまつり作品でしたね。この頃は上映館でアルバイトしていました。思い入れのある懐かしい作品です。

今月の27日から1月2日まで、EJアニメシアター新宿で上映されます。時間帯はまだ未定です。

ヤクザ役を多く演じてきた俳優仲間で企画し、出演している作品です。監督は山城新伍、松方弘樹、梅宮辰夫、渡瀬恒彦、千葉真一が出演しています。 東映ではなく、松竹の配給で全国公開されており、文部省選定を受けています。 かつての昭和の人間像も垣間見える良心作、スクリーンでもう一度触れてみたい1本です。

角川シネマ新宿で上映していた時は、表バージョンと裏バージョンが同時公開されていました。 上映候補になったときは、どちらのバージョンになるのか気になります。 出来れば両バージョンとも上映してほしいですね。

11月に4Kニューマスター版で上映されます。字幕・吹替どちらもやります。吹替の方はテレビ朝日で放映された素材らしいです。応援上映などの有無は未定ですが、実施する可能性はあるかも?

有楽町スバル座の閉館イベント「スバル座の輝き」で「人類資金」が上映されます。 10月16日(水) 10:00より1回限りの上映です。料金は1000円均一です。

新宿ピカデリーの京アニ特集で8月30日にスクリーン1で上映されましたが、購入手続きの時点で席がアッという間に埋まってしまい、鑑賞できませんでした。 ドリパスでは過去に「たまこラブストーリー」と「けいおん!」がUDXシアターで上映されたのを観に行ったことはあります。この作品もここで実現してほしいですね。ピカデリー上映は期間を延ばし、上映回数はもっと増やしたほうがよかったと思います。1回限りではもったいないです。

ここの欄で言うのも筋違いかもせれませんが、当初、シネマート新宿で上映を予定していたシリーズ9作目が観たいです。 9作目の欄がこのサイトでは出ないので、この場を借りてリクエストしてみました。 「台風家族」も「宮本から君へ」も解禁されたようなので、「闇金ドッグス9」も観たいですね。

上映候補入り、おめでとうございます。最初にこの欄でリクエストが少ないとボヤいてから一年余り。DVDも所有していますが、久々にスクリーンで観ることが出来そうです。こういうジャンルはスクリーンでのリピート鑑賞をあまりしない方ですが、この作品だけは例外です。ようやくにして候補入りになり感無量です。

新宿ピカデリーとMOVIX京都で京アニ作品が16~19作品の本数で上映されることが決定になりました。スタートは24日頃からになります。上映形態は劇場次第ですが、この作品や「けいおん!」もラインナップされています。京アニ作品の完成度を認知してもらい、収益が復興につながることを切に祈ります。

あまちゃんが放送される以前に製作・公開された作品で、地元の石川県で先行公開されたときに鑑賞しました。前半で「ギャルバサラ」(角川シネマで公開された有村の初期作品!)みたいなキャラで展開されるノリの悪さもありますが、公平に見ても、ご当地ムービーとしてはそこそこ良く出来た作品です。名画座でも再映されないので、また劇場のスクリーンで観たいです。

jumanjiさん

jumanji

ページの先頭へ