JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

匿名希望さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[1164位] 人間革命 193回 4位
[3332位] 第三次世界大戦 四十一時間の恐怖 46回 1位
[3627位] 砂の小舟 40回 1位
[3627位] 性本能と原爆戦 39回 1位
[1134位] 続人間革命 33回 5位
[上映候補] 黄泉がえり 5回 321位
[2775位] 愛・旅立ち 4回 6位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

匿名希望さんの観たいワケ投稿履歴です

『人間革命』は日本映画史に残る隠れた傑作であったが、『続人間革命』はそれをさらに上回る傑作。予想外かもしれないが、より娯楽性を高め、スペクタル・シーンを増した良質のエンターテインメント映画となった。中野昭慶の特撮も見どころの1つ。1970年代中期の東宝の最高峰となった本作を、正編とあわせて、ぜひ映画館で見てみたい。

『人間革命』の何が凄いって、1970年代前半の東宝の最高のスタッフと綺羅星のごときキャストが集結したこと。監督舛田利雄、脚本橋本忍、撮影西垣六郎、美術村木与四郎、そして音楽伊福部昭!また出演者は丹波哲郎を筆頭に、芦田伸介、仲代達矢、新珠三千代、平田昭彦、渡哲也、佐藤允、雪村いづみ、黒沢年男と東宝オールキャスト。『人間革命』は宗教映画のふりをした、この時期最良の娯楽超大作であった。

1970年代初頭、東宝の田中友幸プロデューサーは、斜陽化産業化に歯止めがきかない映画界において、『日本沈没』や『ノストラダムスの大予言』など、次々に斬新な作品を製作していたが、そのなかでも最高傑作と評価が高いのが、この『人間革命』。あらゆる偏見を捨てて、虚心坦懐の心持ちでぜひご覧あれ。『続人間革命』と2本立てで復活上映を望みたい!

いろいろな理由から映画館での上映がないけれど、『人間革命』こそが丹波哲郎の代表作!この映画を見ると、『砂の器』が霞んでしまうほど。戸田城聖が憑依したとしか思えない熱演で、この映画を冗談半分で見ていたのに、居住まいを正さなければならなくなった。20世紀最強の説教映画!

匿名希望さん

匿名希望

ページの先頭へ