JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

高橋典幸さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[販売中] セブンガールズ 460回 20位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

高橋典幸さんの観たいワケ投稿履歴です

舞台は、終戦直後の1946年、有楽町。戦争で、空襲で、家族、家、仕事、持ち物、財産をすべて失った女性や、戦争孤児。雑多な時代、生きるために身体を張って戦った娼婦たちとまわりの人々の人と人との絆の物語。コメディタッチで描かれ笑ってしまうシーンも要所要所に織り交ぜながら、お互いに助け励まし合って生きた人々の人情あふれる姿に幾度となく思わず涙した作品です。生きることを諦めず、命をつないでくださったこのような人たちがいたから現在の今の自分がある。73年前の東京を描いた物語ではあるが、今現在の物語でもある。2019年8月31日(土)12:45〜秋葉原UDXシアターでの1回だけの復活上映。楽しみにうかがいます。

大分県で映画『セブンガールズ』上映を。

映画館で25回鑑賞した映画『セブンガールズ』 。この話を人にすると「ぜひ観てみたい!」との声をいただきます。「映画館での上映期間は終了していまして観れません。DVD等のソフト化の予定もなく。。」と答える寂しさ。「映画館で観ることが出きなかった。」「もう一度観たい。」ぜひスクリーンで観させてあげたい。

映画館で観たいワケ、見どころ、、なんだろう。登場人物ひとりひとりが、いとおしいのです。映画館で22回鑑賞しています。

1度観て、あの女性たち、あの男性たちに出逢うと、もう1度、そして、もう1度、はじめからスクリーンで逢いたくなる。さらに、劇場パンフレットを読むと、ひとりひとりをより知ることができ、また逢いたくなる。映画でありながら舞台を観ているような台詞回しや立ち居振る舞いへの違和感は、私の場合、1回目の前半まででした。その後は、何度観てもこの作品であればこうでなくてはと本作ならではの他の映画にない独自の世界観に慕って味わっています。映画料金で極上の演劇を劇場のスクリーンと音響で体感できること。他にない非日常体験を与えてくれる貴重な作品です。

映画「セブンガールズ」。2018年、10月に新宿ケイズシネマで1回、12月にアップリンク渋谷でのアンコール上映で11回、これまで12回鑑賞した作品です。2019年は、1月に名古屋シネマテークで1週間限定上映、2月に下北沢トリウッドで1週間限定上映が予定されています。私にとっては、大切な作品のひとつとなっています。今後もスクリーンで観ることができる機会がある限り、映画館でどっぷり鑑賞する体験をしていきたいです。

また映画館のスクリーンで観たいなぁ

高橋典幸さん

高橋典幸

ページの先頭へ