JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

No Nameさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[上映候補] 太陽の子 58回 61位
[販売中] こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 28回 419位
[上映候補] ブレイブ -群青戦記- 24回 145位
[306位] 東京公園 24回 186位
[197位] アイネクライネナハトムジーク 20回 436位
[上映候補] 世にも奇妙な物語 2011年秋の特別編 11回 478位
[11位] ゲキ×シネ「五右衛門ロック」 2回 1423位
[上映候補] 殺人偏差値70 1回 834位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

No Nameさんの観たいワケ投稿履歴です

昨日大画面で観てきました。 改めて心から思います・・何て素晴らしい才能を、何て豊かな愛情あふれる優しい人物をこの日本は・・この世界は失ってしまったのかと!! 取り返しがつかないことだと。 失ってはいけない人だった。あんなにも優しい人物・常にあんなにも高いレベルを目指し、努力し続ける素晴らしいエンターテイナーはもう二度と現れない・・・これ改めて実感せざるを得ませんでした。 彼が残してくれた宝物と言える彼のすべての魅力が詰まったこの作品を、いつまでも大画面で観続けられます様に!!! この舞台での彼の美しさ・声量・全身で表す繊細で大胆な感情豊かな表情・舞うように美しい剣さばき等々に感動でため息が出るのみでした。 あんな舞台は他の誰も作りえません。

進撃の巨人の前編後編ともに数えきれない回数DVDで観てきましたが、昨日後編をまた観ていた時に気付いたことが。エレンが巨人化している時に眠りかけてしまい、そんな彼を起こすためにツカサが彼に言う言葉です・・「約束したでしょう! 一緒に海を見ようって!」。まさに天外者でのはるさんと才助との会話の画面が重なって聞こえました・・・「自由になったら何がしたい?」「ふたりで海が見たい」と言うあの場面です。 この後編の春馬さんの演技は本当に素晴らしい。

進撃の巨人の前編後編ともに数えきれない回数DVDで観てきましたが、昨日後編をまた観ていた時に気付いたことが。エレンが巨人化している時に眠りかけてしまい、そんな彼を起こすためにツカサが彼に言う言葉です・・「約束したでしょう! 一緒に海を見ようって!」。まさに天外者でのはるさんと才助との会話の画面が重なって聞こえました・・・「自由になったら何がしたい?」「ふたりで海が見たい」と言うあの場面です。 この後編の春馬さんの演技は本当に素晴らしい。

昨日トーホーシネマズ日本橋で観てきました。家で数え切れないほどこのDVDを観ていましたが、大画面で観たのは初めて。その迫力には驚きの一言。 これこそ大画面で観るべきと。休憩を挟んでの長時間にも拘らず、瞬きしている内に終わった感がありました。 彼の全て(!!)の魅力がここに全部(!)詰め込まれていると、改めて(!)彼の凄さに雷に打たれたようで、終わった後もしばし席を立てませんでした。 私の両隣の人たちも同じように、しばらく座ったままでした。 思わず声をかけてしまいました。 あんなレベルのパフォーマンスが出来てる人など、世界中どこを探しても他に誰一人いない。 常に、自分のハードルを上げながらの並々ならない努力に改めて感動あるのみでした。 どうかどうかもっともっとこの作品を上映してください。

何度観ても春馬さんの素晴らしいパフォーマンスにただただ圧倒されるばかり。 彼を超える俳優・女優は絶対にもう表れない。 若いこの時にすでのこの表現のレベル。 どれほどの努力を陰で重ねていたのか計り知れません。 その努力に脱帽すると同時に感動あるのみ。 少なくとも日本には・・・いや多分この広い世界にも、彼の様に「本物のエンターテイナー・本物の表現者」と呼べる人は居ないように思えるし、今後も現れないことでしょう。 彼の人間性も含めて、世界は失ってはいけない人を失ってしまったことの重大さを改めて感じます。他の役者さんたちと違い、春馬さんの作品は全てが彼の「代表作」と言えると思います。 春馬さん・・・多くの素晴らしい作品を本当にありがとう。 いつまでも大事に観続けます。 どうか多くの場所での上映を今後もお願いします!!

何度観ても観る度に春馬さんの才能とキラメキに圧倒されるばかりです。いつもいつも最高の演技を見せてくれた、彼の陰でのすべてに対して真摯に向き合い、その最高のレベルへ到達させるための、並々ならない陰での努力の結晶に、頭が下がると同時に感動・感銘を覚えます。「本物のエンターテイナー」と言える人は、他には誰もいない気がします。この作品に限らず、春馬さんの演じられたすべての役は、芸能界で活躍されている他の役者さんたちには申し訳ありませんが、その表現のレベルがあまりにもが違い過ぎます。 芝居・歌・キレキレのダンス・殺陣等々・・彼のきらめきが一杯詰まった作品。大画面で観るのは、家でTVの画面でDVDを観るのとは大違いです。元気がもらえます。長く長く上映お願いします。

昨日トーホーシネマズ日本橋で、「天外者」と「森の学校」を観てきました。 「天外者」はすでに50回近く観させていただいていますが、「森の学校」はやっと初めて観させていただきました。 昭和10年代の日本。 今とは考えられないくらい全てが違う日本の姿。 しかし自然との関係・家族とは何か・親はどう子供に接するべきか・教育で何が一番大事なのか・・・こうした事は変わらないはず。 それにも拘らず、今の社会で失われてしまった良きものが全て画面に! 心が引き付けられました。 作品のストーリーに心奪われながらも、若かったころの私を思い出し、親にあんなことを言うべきではなかった・・等々・・胸を過ぎるものが多く、涙が止まらなくなり、画面がぼやけてしまう有様でした。 日本に留まらず、今この作品は海外でも上映されていると言う事に、大いに納得させれられました。今のどの国のどの社会も求めているものがこの作品にあるからです。 私の観た上映時間が午後と言う事もあり、小学生らしい子供さん連れの家族の姿が、何と多かったことか。 きっとこれを観た子供さんたちにとって、未来への大きな何かの種を心に受け取って帰られ、きっとご家族でこの作品の事を話されるだろうな・・と思いました。 こうした家族内での小さな行動の連鎖は、必ずや社会を・世界を変えていく大事な大事な一歩になって行くはずです。 12歳の春馬さんの最初の主演作品と、主演と言う意味での春馬さんの最後の映画作品になった「天外者」を同じ日に観れたこと・・私にとって凄い意味がある素晴らしい一日になりました。 この両作品が日本で、そして世界で長くひとりでも多くの人が観続けられます様に、心から祈っています。 社会を元気にする作品です。

私の住んでいる近辺ではありませんが、「天外者」はドライビングシアターでの上映が、全国でどんどん増えているとの事。 本当に本当に凄い!!! ひとつの映画作品の上映が、こんな形でもどんどん上映され、ロングランが続いてること自体、皆の「強い思いの行動の連鎖が奇跡を生んでいる」証拠です。 どんどん上映延長が全国で広がり続け、もっともっと多くの人に届きます様に。又、今まで忘れかけていた大切なものに気付かせてくれ、社会を元気に出来してくれる、素晴らしいこの作品を見る機会がもっともっと続けます様に。  田中監督、本当に素晴らしい心に響く五代友厚の生き様を届けてくださり、心から感謝します。 そして何よりも、春馬さん、五代さんの素晴らしい生き様を真に届けるために、あなたが命を懸けて取り組まれたことが諸に伝わる力強い演技。心深く響いています。 他の役者の誰もこの役は演じられなかった。 そう確信しています。 本当にありがとう! あなたからは、今も尚(!)教えられることばかりです。 世界の人たちにもこの感動が・このメッセージが届くそんな日を強く願いながら、微力ながら私が出来ること・・・これからもこの作品を見るために映画館に通い続けます。 頑張れ「天外者」!!

昨日で今まで通っていた映画館での上映が終わりましたが、明日からは少し離れた映画館へ足を延ばします。 全国的にどんどん上映場所が増えているようで、これほどうれしいことはありません。 皆でどんどん支援していきましょう。 小さくても一歩一歩の皆のこうした強い思いの連鎖で、どうかこの作品が世界へも羽ばたいて行ける道へと繋がっていくことを心から願いながら!!! この作品のメッセージは、文化の違う世界の人々にも強く強く心に響くはず。 人間が社会の中でどう生きるか・自分の事だけではなく「共に」より良い環境でどう生きるべきかの道を探るのは、世界共通の一番大きく又一番大事な課題だからです。 世界への道がきっと実現する様に祈りながら、支援し続けていきましょう!!! 

12月11日公開が始まって以来、「天外者」を見に行くことが日課になっていましたが、今日18日で私が通い詰めた映画館での上映が終了しました。 早朝にも関わらずほとんどの席が、老若男女で埋まっていました。映画本編が終わり、春馬さんの名前が流れ始めると、大きな拍手が沸き上がり、春馬さんへの感謝と追悼の言葉が出ると、その大拍手は更に大きく。 特別メイキング場面が全て終わった時、お一人が立ち上がって拍手を始めると、ほぼ全員が立ってしばらく大拍手が鳴りやみませんでした。 今日は春馬さんの7回目の月命日にもあたり、胸の内は特別な思いで一杯だったのは、私だけではなかったようです。 春馬さん、素晴らしい演技・力強いメッセージを本当に本当にありがとうございました! すべて心に・目にしっかりと焼き付けました。 監督、素晴らしい作品に心から感謝いたします。 これだけ大きな影響・力をいただいた作品は、長い私の人生で初めてでした。 今後も他の映画館へ足を運ぶつもりですが、少しでも多くの場所で、もっともっと長く多くの人たちが、見続けられ、共に生きることの大切さ・生きることの目的を見つけることの大切さ・・等々をもっともっと考えるチャンスであり続けられます様に、心から願っています。

この作品を見るのが今や日課になっていますが、未だに毎回新発見が。又、公開当時よりも更に性別関係なくいろんな違った年齢層の方で席が埋まっています。中でも特に感じるのは、日に日に若い男性の数が急激に増えているのを感じます。 又今日は車いすの白髪の老紳士の姿も。 この厚い観客層! 素晴らしいことだと思います。それぞれがそれぞれの立場で、この作品から大きな影響・力を貰っているのだと感じます。心に刻まれて残る多くの意味ある言葉。 自分自身の日々の生活を振り返らせてもらっています。 例えば「どでかい海を見るんじゃ!」・・この言葉も、日々の小さなことにも当てはまります。 自分では大きな問題だと胸を・心を痛めていることでも、一歩下がって広い視野で見ることで、何だかの解決の方向等々が見えてくる。 この作品で教えられているこうした言葉は、これからもずっとずっと私を支え続けてくれると確信しています。 もっともっとロングラン上映出来ますように!!! そしてもっと多くに人に届きますように! 社会が元気になる・社会を元気に出来るエネルギーと優しさががここには一杯詰まっています! 

第13回東京新聞映画賞受賞本当におめでとうございます。心からこの作品に携われた全ての皆様に感謝します。 私の人生でこれほどまでに影響と力を貰った作品は他にはありませんでした。 世界にこの作品を絶対に羽ばたかせましょう。 重ね重ね本当におめでとうございます。 この朗報に歓喜のあまり涙が止まりません。 春馬さん・・・見ていますか?! あなたの想いは確実に皆に届いていますよ。 あなたからは今まで本当に多くを教えられてきました。 この作品では、五代さんの生き様を通して、更に春馬さんの今まで常にブレることのなかった人への優しさ・いつも「皆」の事を考え、何事も我がことの様に考えて生きられたその純粋な生き様を重ねてしまいます。 本当にありがとう!!!!!!そして本当におめでとう!!

今日、2月10日、も五代さんに会ってきました。 今までで今日が一番多くの人で席が埋まっていました。 多くの各年齢層の女性たちはもとより、若い男性の方も何人もの人が一人で来ていらしたようですし、中高年・老夫婦のお姿も多く見かけました。 中には杖を突き腰を曲げた老婦人がお孫さんのような方に手を引かれて着席される姿も。 つまりこの作品は年齢・性別関係なく、いかに多くの人々に支持されているかと言う事です。 すすり泣く声もあちこちで聞こえていました。 観客が多かったせいもありますが、今までで一番大きな拍手が長く続いていました。 私がずっと足を運んでいる映画館では、天外者と同じ日に公開が始まった他の作品は、ほとんど今日で上映終了。 天外者だけが上映延長され続けています。これは正に皆の「思いの連鎖による奇跡」だと思います。 もっともっと上映が続きますように!!

田中監督の「3時間で作りたかった」との発言があったとのこと。 どうかどうかそれを世に出していただきたい。 この作品は大河ドラマで一年をかけても短いくらい、深い意味・内容がある作品です。 大河ドラマでもこんなにも深く又こんなにも多くのメッセージが込められた作品は今までにもなかったと、私はそう思っています。 予算等々で今の109分と言う形になったと報じられていますが、この深い内容・影響力を持つこの作品を、もっと広く世界へと羽ばたかせるためにも、又それを後世に残す為にも、今回の映画には使われていない春馬さんたちの熱量こもった演技・場面をお蔵入りにだけはしないでいただきたい。 特に世界へ羽ばたかせるためには、もっと詳しくストーリーが展開されることで、文化の違う国の人々にも、もっともっとより深い理解が得られるはずです。 日本に留まらず、世界の人たちが見て・考え、共により良い世界を作るための大きな一歩のきっかけになること間違いない作品だけに、3時間と言う形でのDVDを必ずや作って世に出していただけるよう、切に切にお願いします。

この所もう一度春馬さんのこの作品についてのインタビューを繰り返し読んでいました。そして彼が残された日記に書かれていたとされる文面も。 改めて強く感じずにはおれません・・・春馬さんがいかに裕之の身になってその苦しい胸の内・体験を我がことの様に考え、そして戦争の悲惨さを考えていたか・・を。 絶対に戦争をしてはならない・・と! 彼のこの強い想いを読むにつけ、胸が抉られます。 春馬さんは常に裏表なく、分け隔てなく、その心はまるでクリスタルの様にどこまでも透明で純粋で、その七色の光は周りを照らし温め、自分には鋭く・厳しく、努力に努力を重ねて常にどんな役も最高のレベルで私たちに届けてくれた唯一無二の表現者だった。 だからこそ、私たちは彼のどの役にもあれ程までに感動させられてきた。 誰にも優しく・夢が持てる・戦争のない平和な社会を望んで生きた抜いた彼の純粋そのものの30年と言う素晴らしい軌跡。 そう思うと、この作品を単に春馬さんを思い、涙するだけで見てはいけないと強く感じます。彼の「穏やかな・平和な社会への切なる願い・想い」を、しっかりと受け止め、その想いを次に繋いでいく「覚悟」を持って見なければいけないな・・・と! いつか将来この国が・政府がまた再び誤った道へ向かいそうになるようなことがあれば、ひとりひとりが「絶対に戦争はしてはいけない」ことを、真摯に考えて日々暮らしていくことで、その間違った方向を正すこともできる。 それこそが春馬さんからバトンタッチされたこの作品を見る私たちの役目だと感じています。 それには一人でも多くの人がそのことを考える「またと無い機会」になるこの作品の上映は、大きな意味・意義があると思いますので、多くの場所での上映を切にお願いします。

今日も五代さんに会ってきました。私がずっと足を運んでいる映画館では、2月18日まで上映延長が決まりました。 凄いことです。 皆の・・そして何よりも春馬さんの思いが、どんどん連鎖して軌跡を生んでいる。 春馬さんがあの笑顔で喜んでいるのが見えるようで嬉しい。 春馬さんは今はすべてのしがらみから解放されて、お父様と一緒に普通の父・息子として杯を交わされながら、今までの時間を取り戻していらっしゃることでしょう。 どうか穏やかで平安な時間を過ごされている様に切に切に祈ります。 「天外者」はもっともっと多くの人に何度も何度も見てほしい作品。 NHK大河でまたディーン・フジオカさんが五代友厚を演じるそうですが、私は五代さんの本を2冊読み、そしてこの天外者を見た「今」思うことは、やはり五代さんの本当のイメージは春馬さん以外にありません。 世界の少しでも多くの国へこの作品「天外者」が届きますように、そしてそれを見た後、五代さんの思いが・春馬さんの思いが多くの場所で語られ、「誰もが夢を見れる世界」への新たな力強い一歩になっていくことを心から祈ります。

今日2月5日。37回目を見させていただきました。 昨日のダブル受賞の歓喜を胸に、今日は感じるところは更に深いものがありました。 本当に本当に受賞おめでとうございます。 制作に携われたすべての方々に言わせてください・・「ほんまに、みなさんは天外者や!」と。 この作品を観た人たちにどれだけ大きな力と希望を与えたか計り知れません。 滅多にないと言われる、この作品の各映画館での上映延長が連日実現している中、生前春馬さんが口にされていた言葉を改めて噛み締めています・・「思いが繋がり奇跡を生む」と。 本当ですね!! この作品が今後いろんな形で世界へ羽ばたき、それにより、皆が夢を見れるより良い世界を作り上げていける一歩一歩に繋がっていくことを切に祈っています。

田中監督・・『第94回キネマ旬報ベスト・テン』で「読者選出日本映画監督賞本当に本当におめでとうございます。この朗報に歓喜のあまり涙が止まりませんでした。 春馬さんがいつものあの笑顔で心から喜んでいらっしゃる様子が目に浮かびます。この作品の撮影に入られるまでの準備、撮影自体、その後実際にこの作品を世に出されるまでの数多くのご苦労を乗り越えられたことが、ここに報われましたね。 未来の光が見えない渾沌とした「今」と言う時期に、この作品を届けてくださったこと・・・この映画製作に携われた全ての方々に、心から感謝申し上げます。 この作品を見た人たちがどれだけ大きな力をいただいたか計り知れません。 この素晴らしい作品に巡り合えたこと、素晴らしい五代友厚の生き様を知ることが出来たこと、又何よりも俳優と言う枠では表しきれない、それ以上の素晴らしい「表現者」である春馬さんの熱演・この作品への熱い思いに心が鷲摘みにされ、この目に焼き付けることが出来たこと。 この作品に出会えたことは、私の生涯の一番の宝です。 この作品から学んだことは多々あり、私自身の生き方をもふり返る良い機会になりました。 ・・「夢を持って生きる」・・「大事なのは目的だ」・・・これらの言葉を私自身大切に、人への優しさと感謝を忘れることなく、これからも人生を歩んでいきたいと思います。 今日の朗報の喜びを胸に、明日2月5日も今までとはまた違った熱い思いで見させていただきます。 私のいつも足を運んでいる映画館はどんどん上映延長が続いています。 こんなことは映画界でも珍しいことのようです。 国内の人々だけではなく、出来るだけ多くの世界の人々にも見てほしい! そしてお互いの事を考え、「共に生きること」等々共に考えていくためにも、今後是非この作品が海外でも上映されますように、心から願っています。 改めて本当に本当におめでとうございました。

すでに25回見させていただいています。今尚毎回新たな発見が。五代友厚の「優しさ」に端を発した、「誰しもが夢を見れる国作り」に、どんなに周りに理解されなくても、目的に向かい突き進み、信念がぶれない強さと行動力・・その結果この国を大きく変えた彼の生き方・強さ。同じ思いを抱き生き抜かれ春馬さんが演じられたからこそ、一層ひとつひとつのメッセージが心に突き刺さり、心を鷲掴みにするのだと思います! この映画により、色んな意味で私自身の生き方をも問われている様に感じます。春馬さんの上半身が全くぶれない、見ている者に瞬きすらできなくさせるような迫力ある他に見たことが無いような見事な殺陣・美しい所作・場面に合わせて使い分けされつ声色・・等々・・に目が耳が奪われます。若い時から演じると言う世界で多くの作品を残されました春馬さん。この「天外者」で、彼の表現者としての「経年美化」の集大成を観させていただいていることを強く感じます。分け隔てなく誰に対しても温もり・優しさを、そして自分には厳しくどこまでも努力を重ね、常に最高のレベルを目指して歩まれた春馬さんの30年と言う充実した素晴らしい時間の軌跡の集大成。 彼の様な本物の表現者はいませんし、今後も出てこない事でしょう。又、彼がこの作品に、そして温かな心をお持ちの田中監督にこの作品で巡り合われたこと等々・・・色んな奇跡の連続がそうさせたようにも感じます。 又、随所に見られる美しく優しい温かな映像も、見終わった後ずっと脳裏から離れません。 力強く・優しさに溢れる作品。この映画の内容は、日本国内だけではなく、世界の人が見るべき作品です。今どんどん上映延長や再開の映画館も増えてきていますが、一日でも長く多くの場所で上映され、ひとりでも多くの人に見て貰いたい気持ちで一杯です。 これを見て、それぞれの生き方・共に歩む生き方等々を考え直すためにも! この作品を完成させるまで、このプロジェクトに参加されたすべての方々に、この渾沌とした「今」こうして私たちに届けてくださったことに対し、心からお礼を感謝を言わせていただきたいと思います。 ありがとうございました。

今日1月7日19回目を見てきました。 見る度に新たな発見は止まらず、この映画のメッセージの意味が益々深みを帯びて心に響きました。 しかし明日からはもう上映されないようです。 明日から始まる緊急事態宣言下では仕方ありませんが、それが解除された後、再上映を強く強く希望します。 まだまだ多くの人が見るべき映画です。未来に光が見えない今だからこそ、この映画上映の意味・意義は計り知れないほど大きいと思います。少しでも多くの人が見れる時間帯で再上映を! そして多くの人が見て、今を未来を真剣に考え、語り合い、行動していく・・そうしたことが未来を変えていける力へと繋がっていけるはず。この作品の上映自体が、社会貢献に繋がります。これこそがこの作品制作に携わったすべての人たちの深い思いであり、特に五代友厚のメッセージを、今を生きる私たちに、あれほどまでの熱量で、全身全霊で演じた三浦春馬さんの強い思いでもあるはずです。 どうか再上映を! 

No Nameさん

No Name

ページの先頭へ