JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

さつき仁さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[3303位] ブレードランナー ファイナル・カット 29回 55位
[4529位] 宇宙からの帰還 28回 3位
[上映候補] 宇宙戦艦ヤマト <劇場版> 27回 50位
[300位] クラッシャージョウ 5回 193位
[730位] うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 3回 156位
[1943位] エースをねらえ! 3回 31位
[上映候補] さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 2回 116位
[3072位] タワーリング・インフェルノ 2回 26位
[上映候補] ブルース・ブラザース 1回 213位
[1022位] 世界最速のインディアン 1回 25位
[4529位] 13デイズ 1回 2位
[269位] 王立宇宙軍 オネアミスの翼 1回 573位
[1624位] 2001年宇宙の旅 1回 67位
[上映候補] 2001年宇宙の旅 新世紀特別版 デジタル・リミックス・サウンド、スコープ・サイズ[70mm再現比率] 1回 314位
[上映候補] イノセンス 1回 770位
[上映候補] ネオ・ヒロイック・ファンタジア アリオン 1回 200位
[4529位] スター・トレック2/カーンの逆襲 1回 15位
[362位] ダーククリスタル 1回 44位
[963位] スター・トレック 1回 51位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

さつき仁さんの観たいワケ投稿履歴です

この映画を初めて見たのは、劇場ではなくテレビでした。 小学高学年の時、さらばと2本立てのリバイバル上映で初めて劇場で見ました。 これもさんざんDVDなどで繰り返し見ているのですが、 当時からずっとファンをしている者としては、また大画面で見たい、そう思います。 大きな画面で見るのってやっぱり特別な体験なんです。

リクエストしてるのが僕一人という悲しい状況>< おらにみんなのポイントを分けてくれっ!

当時のシネフェックスなどを読んでいた方はご存知だと思うのですが、特撮監督の経験不足(結局ダグラストランブルに交代)により、完成すら危ぶまれたとは思えないほどふんだんに特撮シーンが出てきて、新生エンタープライズが楽しめます。

この映画を見た後、伝記も合わせて読んでみました。 古いバイクをコツコツと独自のノウハウで長い年月をかけ世界最速に仕立て上げる。そこに注ぎ込む膨大な時間とエネルギー。 そうした、誰にもできないことを独力でやってのけた主人公のバート・マンローは、バイクチューナーとして、ある種の天才ともいえる人物だと思います。 映画はアンソニー・ホプキンスがバート・マンローをユーモラスに演じていて、 クライマックスの走行シーンはきっと多くの人が手に汗を握って見てしまうことでしょう。

ハリウッドお得意の大統領ヨイショ映画…といえなくもないのですが、キューバ危機を題材に、エンタメ映画として巧みに昇華した作品。 RF−8やU-2という、派手目の映画ではあれば脇役扱いにすらならない軍用機がたっぷり堪能できます。

日曜洋画劇場だったかな?…でよくやっていたので見ていました。 小学校に上がるかどうかというときに初めて見て、それ以来ずっとフェイバリットムービーの一本です。 ホテルの部屋で、女の人がワイシャツ1枚でいるところは、理由は当時わからなかったのですが、それでもとてもドキドキしたり、ラストの詐欺師のおじさんにホロッとり、スティーブマックイーンのかっこよさにシビレながら見ていました。 火災した高層ビルを軸にさまざまな立場、境遇の人々を描いた優れた群像劇でもあると思います。

この作品はアニメ映画のブレークスルー。この映画で実写好きの人が「アニメだから」とアニメを見下すことはできなくなったと思う。さりげないセリフのひとつひとつに奥行きがあり絵に過ぎないキャラクターに生々しく肉付けをしています。惜しむらくは続編という形をとり、広く見てもらうには適さない形式だったこと、それだけが残念。

原作をそのままアニメにしたかのような作品。原作者と監督が友人同士でそれが良い結果を生んだ成功作とも言えるのでは。絵もよく動き、奥から手前に走ったりするようなアニメとして難しいシーンもさりげなく入っていて見所多いです。

カーク提督が老眼鏡を探す場面や息子の登場など、長く愛された作品だからこその「キャラクターにも長い人生があるんだ」という制作者に意図が説得力を持ち、またこの映画に他のSF映画にない滋味が与えられています。他にもピクサーの前身にあたる会社が手がけたジェネシスシーンというフルCGの場面やスポックの死など見所も多いです。

どのバージョンもさんざん見たんだけど、これももう一度大きなスクリーンで見たい映画。ぜひ。

リミテッドアニメという表現の可能性を広げた作品。

公開当時、宇宙のキワモノ映像集的な間違った宣伝で興行成績が揮いませんでしたが、原作のエッセンスを詰め込んだ良作だと思います。 LD、VHSにはなったものの、DVDやBlu-rayにはなっていないのが残念。 また大きなスクリーンで見たいです。

さつき仁さん

さつき仁

ページの先頭へ