JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

名無しさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[113位] 劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス 573回 36位
[88位] PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 316回 19位
[94位] PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian 275回 12位
[86位] PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__ 238回 12位
[99位] 屍者の帝国 89回 60位
[109位] 楽園追放 -Expelled from Paradise- 56回 172位
[190位] BLAME! 26回 54位
[18位] 図書館戦争 THE LAST MISSION 25回 339位
[上映候補] 君の名は。 21回 299位
[336位] ハーモニー 17回 24位
[2004位] 傷物語〈II 熱血篇〉 16回 3位
[2251位] 傷物語〈I 鉄血篇〉 16回 3位
[960位] 劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza 16回 9位
[415位] 劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC 16回 40位
[276位] 虐殺器官 16回 41位
[2148位] 傷物語〈III 冷血篇〉 13回 4位
[1210位] 甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命 11回 5位
[1234位] 甲鉄城のカバネリ 序章 10回 6位
[1234位] 甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光 10回 7位
[784位] 劇場版 シドニアの騎士 9回 36位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

名無しさんの観たいワケ投稿履歴です

TV3期「サイコパス3」の放送日が10/17に決定の知らせに心躍らない人はいないでしょう。TVシリーズ1期「サイコパス」放送後に劇場公開初作品の本作をもし劇場でご覧になっていない方がおられたら、劇場鑑賞を本当におすすめできる作品です。この作品からTVシリーズを見るというのもありです。サイコパスの世界観を知るにはTVシリーズ1期「サイコパス」は欠かせませんが、全作品を見たくなると思います。今本作品を含む劇場4作品がリクエスト可能になり、どの作品をリクエストするか迷われるかもしれませんが、何度でも劇場で見返したいと本当に思える作品です。TV3期放送とあわせて本作をまた劇場でみられてたら最高ですね。

祝 TV3期「サイコパス3」の放送日が10/17に決定!!本作はTVシリーズを見ている人にとっては鑑賞必須の作品といえます。TV3期が放送されることでTVシリーズを知らなかった人も「サイコパス」「サイコパス2」、「劇場版サイコパス」本作を含む「サイコパスSS」と全てを見たくなると思います。 特に本作品はもう二度と実現できないキャストメンバーが出演している作品です。本劇場作品のBlu-rayやDVDも発売されましたが、初見の場合は劇場鑑賞を強くお勧めしたい作品です。音響だけでも違いますが、ストーリー、演出、迫力全てを復活上映を利用してぜひ体感してほしいです。

本シリーズの実写映画版は2作品あります。映画版1作品目は「図書館戦争」(2013年公開)で、本作『THE LAST MISSION』は2015年公開の映画版2作品目です。ちょうど今、2013年公開の「図書館戦争」はドリパス復活上映が決定し、来月8/10東京(秋葉原UDXシアター)のチケット販売中です。両作品とも劇場公開時に劇場で見ていますが、戦闘シーンの迫力は圧巻で、本作と2013年公開の「図書館戦争」とあわせてこの機会に劇場でご覧いただきたい作品です。

「天気の子」劇場公開期間中の「君の名は。」復活上映も実現できそうな雰囲気を感じたので一言。6/30は「君の名は。」2回目の地上波放送でしたが、私はAbemaTVの「天気の子」公開記念特番を見ていました。配信番組でも視聴者数が約180万人ということに驚くとともに、朝日新聞の紙面広告からはじまり、Twitterトレンドジャック、提供CM企業ロゴ”入れ替わり”など、面白い試みがされていて日本史に残る興行収入実績はもちろんのこと、作品自体が今私たちに与えるメッセージが詰まった作品だと改めて感じました。本作の復活上映が実現すれば、「天気の子」と劇場公開と合わせて非常に貴重な機会となると思うので、復活上映実現を応援しています。

本作「Case1」を含む「サイコパスSS」劇場3部作は1作品あたりの上映時間が60分近くになるような構成になっています。そのため、Case1~Case3の一挙上映は可能な作品ともいえます。意見が分かれる部分ではあると思いますが、ドリパスでも全3部作の一挙上映が実現したらファンとしては非常にうれしいです。3部作で1つの作品という意味合いもふまえ、case1~case3の一挙上映についても復活上映時に企画いただけることを期待しています。

本作は2019年の3/8に劇場公開されたサイコパスシリーズの劇場三部作のトリを飾った3作品目です。ネタバレのない範囲で記載すると塩谷監督からは「サイコパスを知らない方でも楽しめる作品」という意味合いのコメントもあり、あと2作品の「Case.1 罪と罰」「Case.2 First Guardian」と作品のテイストと描かれ方が違います。TV3期の「サイコパス3」が今年10月から放送予定なので、まだ見ていない方がいましたら今のうちにご覧いただくとワクワク感を持ちながらTV放送を迎えられると思いますので、今年の10月までに復活上映して欲しい作品です。

本作は2019年の2/15に劇場公開されたサイコパスシリーズの劇場三部作の2作品目です。あと2作品「Case.1 罪と罰」と「Case.3 恩讐の彼方に__」があります。塩谷監督からは「劇場版でなければ描けなかった作品」という意味合いのコメントがあり、TVシリーズを見た人であればその意味がすごくわかる作品でした。2015年劇場公開の「劇場版サイコパス」と似ている点としてはミリタリー要素があり、臨場感と迫力がものすごいです。劇場で見ていない方は一度劇場でそれを体感いただきたい作品の1つです。

本作品をドリパスでリクエストできる日を待ちわびていました。本作は2019年の1/25に劇場公開されたサイコパスシリーズの最新劇場三部作の1作品目です。あと2作品「Case.2 First Guardian」と「Case.3 恩讐の彼方に__」があります。私は公開初日に4DXで鑑賞しました。劇場上映期間中に一部劇場ではCase1~3の一挙上映もあったので、ドリパスでもそうした上映が実現することを期待しています。

居住地近くの劇場で見られるのがベストですが、リクエスト分布マップをみてみると全国各地にファンがいる作品なのは一目瞭然。1ヶ月ごとに上映地域が変わるような形でもいいので「全国」各地で本作品の復活上映を実現して欲しいです。企画する立場に立ちあえてエリアを絞るならば6エリア(北海道、東北、関西、中部、関東、九州)ではリクエスト1000(赤色)を超えています。復活上映を望まれている方々が劇場で本作を見られる機会を是非とも実現していただきたいです。なぜなら、2019年は「サイコパスSS」劇場公開、そして10月より待望のTV3期「サイコパス3」放送予定と2019年に本作を劇場でみられることの意味は非常に大きく、本当の意味での”ドリパス”の実現を期待しています。

他の方もコメントされているように、誇張ではなく映画館の設備だからこと感じられる立体的な音響がまるでその場にいるかのような臨場感をも感じさせるハイクオリティな作品に仕上がっています。うまい例えではないかもしれませんが、市販のTVの音声をシアターバーなど、より音質のいい機器に変えてみると音の広がり方や感じ方がガラッと変わる、そんな感じです。オンデマンド配信、TV放送(BS含む)、Blue-ray/DVD(パッケージ)など本作の視聴方法は劇場以外にもありますが、劇場で見られるなら絶対に劇場で見たほうがいいと太鼓判を押せる作品です。ファンの方はもちろんですが、まだ劇場で見たことがないという方は是非一度劇場でご自身の五感で感じて体感してほしいですね。本シリーズの劇場新作3部作「サイコパスSS-case1~3」とも尺や演出も違うのでまた違った見ごたえがありますね。あと2015年公開作品ですが、過去作品にありがちな古さは全く感じないので、気になった方はこの機会にぜひ劇場で。

4/9からBSフジで「サイコパス」TVシリーズ1期(全22話)再放送、4/18から東京で舞台版「サイコパスVV」公開、10月には待望の「サイコパス3」(TV3期)放送予定と・・・2019年はサイコパスの年といって過言ではないでしょう。「サイコパスSS case1~3」もこれからドリパス復活上映候補作品に挙がってくる(はず)と思いますし、2015年本作劇場公開当時の状況はわかりませんが、同規模で全国各地の劇場で復活上映してほしいです。熱望します!!

劇場新作「PSYCHO-PASS サイコパスSS」の上映日が決まったようですね。■Case.1 罪と罰(2019/1/25金)、■Case.2 First Guardian(2019/2/15金)、■Case.3 恩讐の彼方に__(2019/3/8金)     これらをふまえて復活上映日を予想するとしたら、2018/11/23(金)、2018/12/24(金)がちょうど祝日なのでいいかもしれません。12月のドリパス復活上映はマストで、劇場新作とあわあせて劇場公開作品4か月連続劇場上映となるわけです。あとはどこで復活上映するかですね。リクエスト分布マップをふまえると、福岡(九州)、大阪(近畿)、名古屋(中部)、東京、仙台(東北)、札幌(北海道)が有力候補だと思うので、上記すべての地域で復活上映の企画をお願いいたします。あとは上記以外の地域でもリクエストが多い地域では復活上映していただけると本当にありがたいです。

☆★まだ本作を見たことがない方に向けて一言★☆ 来年(2019年)に同シリーズ最新3部作「PSYCHO-PASS サイコパスSS(sinners of the system)」の劇場公開が決まっています。観終わったあとはテレビアニメ第1期・2期クール分を見たくなる・・・はまる人にはハマるカッコイイ作品ですよ!!       あと、リクエスト人数が1000名以上の「ドリパスランキング」トップ10作品は今のところ本作のみで、復活上映を望んでいるファンのすそ野の広さを示していると思いますね。言葉では表現できない本作の空気感をぜひ劇場で。

10月の復活上映、大阪(シネマート心斎橋)で観てきました。 発砲音や航空機の音、車両音、護送車の開閉音、射撃、劇半、オープニング・エンディング曲・・・これらまとめて「音響」と称すれば、劇場だからこそ味わえる臨場感、迫力がありました。 音圧って表現すればいいでしょうか、音が体に届く感覚ですね。 1200名規模のリクエストで今回大阪上映が実現しましたので、2019年サイコパス新作公開にむけて他の地域でも是非とも上映を実現させるべく応援していきます。

2019年、サイコパス新作に合わせて、是非設備の整った劇場で見たい作品。 ファンならずとも新たにサイコパスの魅力にとりつかれること間違いなし!! 一度切りの人生、限りある時間、いい作品はやっぱりいい環境でみたいですね。

名無しさん

名無し

ページの先頭へ