JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

匿名希望さんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[947位] パンズ・ラビリンス 43回 16位
[687位] さびしんぼう 30回 15位
[3832位] 真白き富士の嶺 27回 1位
[3832位] 愛を読むひと 26回 2位
[1965位] きみに読む物語 18回 18位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

匿名希望さんの観たいワケ投稿履歴です

吉永小百合、浜田光夫、芦川いずみ主演、太宰治原作の日活作品。吉永小百合出演作で一番忘れられない映画。病気で余命いくばくもない少女の、幻想なのか現実なのかわからない淡い恋を描いた。太宰の小説「葉桜と魔笛」は短編小説。私はずっと以前に深夜、テレビで放送しているのを観てから、忘れられない映画です。白黒映画だったと思います。DVD化されておらず、ぜひ、映画館で観たい作品です。

大林宣彦監督作品で、私が一番好きな作品。「転校生」や「時をかける少女」の方が有名ですが、私にとっては「さびしんぼう」が忘れられない映画です。富田靖子が美しく可憐な謎めいた少女を演じています。主人公の少年の前に現れるピエロ姿の少女と、少年の心を奪う、謎の美少女。その正体が分かった時・・・少年は大人になる。ネタバレしたくないのでこれ以上は書けませんが、ショパンの別れの曲が叙情的な作品を一層引き立て、いつの間にか涙が流れている、そんな映画です。

ぜひ、関西でも上映をお願いしたいです!あるいは、午前十時の映画祭での枠で上映でもいいと思います、全国で観れますから。 あのかっこいいジェラルド・バトラー扮する怪人を、大画面でもう一度観たい!

不思議な感覚、柴咲コウさんが歌っていた主題歌もこの映画に合っており、印象的な映画だった。どんでん返しも「そうきたか」という感じで。小説原作のファンだったので、観る前は不安だったが、叙情的に仕上がっていて良作だった。ヒットすべくしてヒットした映画だった。もう一度、映画館の大画面で観たい。

劇場で期待せずに観てけっこう衝撃を受け、感銘を受けた名作(と言い切ります^^)。 スペイン内戦時(?)、母の再婚によって不幸になる少女が作り上げた王宮・・・ 最後の少女の、喝采に包まれて微笑する姿を見て涙が止まらなかったことを思い出します。 この映画を観てからデルトロ監督のファンになりましたが、もっと作品を撮って欲しいと思います。

匿名希望さん

匿名希望

ページの先頭へ