JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。

上映リクエスト一覧

B・バックリーさんの上映リクエスト一覧です

作品名 リクエスト回数 貢献度ランク
[1094位] カッコーの巣の上で 58回 6位
[1094位] 甘い生活 57回 12位
[1094位] 動くな、死ね、甦れ! 56回 8位
[1094位] 野いちご 54回 7位
[1094位] ドクトル・ジバゴ 54回 9位
[938位] あなたを抱きしめる日まで 54回 1位
[1094位] マルコムX 53回 4位
[1094位] ハスラー 53回 11位
[1094位] セブン・イヤーズ・イン・チベット 52回 8位
[1094位] 旅情 52回 5位
[1094位] ベティ・ブルー/インテグラル 完全版 51回 3位
[661位] 華麗なるギャツビー 49回 2位
[1094位] ガープの世界 49回 4位
[1094位] マドモアゼル 48回 2位
[1094位] フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白 48回 7位
[1094位] ロード・ジム 48回 1位
[1094位] 夜の大捜査線 48回 7位
[1094位] 喝采 47回 3位
[938位] 絶唱 47回 2位
[1094位] 希望の降る街 47回 6位

"映画館で観たいワケ"投稿履歴

B・バックリーさんの観たいワケ投稿履歴です

 一種独特な、或いは映画という枠を超越してしまったような、今となっては伝説の中だけにしかいない“ヴィターリー・カネフスキー監督”の自伝的な作品です。あの無鉄砲な少年ワレルカと守護天使である少女ガリーヤが織りなす絵空事では決して終わらない物語。公開当時に味わったあの鮮烈な印象をもう一度確認してみたい。願わくは、「ひとりで生きる」「ぼくら、20世紀の子供たち」との三部作併せての上映となりますように。

 一筋縄ではいかない登場人物ばかりの蠢く、ひどく猥雑な世界での孤独感と滑稽さを描いているからこそ名匠ロバート・アルトマンのアルトマンたる所以ではないでしょうか。名手ヴィルモス・ジルモンドによるパステル調の撮影も然り、場面ごと様々に奏でられる音楽ジョン・ウィリアムズ(作詞ジョニー・マーサー)によるメインタイトルが何ともムードたっぷりに私たちを悪夢へと誘ないます。そして、名脚本家リー・ブラケット女史による原作とは一線を画した大胆な脚本に応えたエリオット・グールド演ずる新たなマーロウ像。あのヌーボーでとぼけた探偵が、可笑しくて哀しくて大好きなんです。

B・バックリーさん

B・バックリー

ページの先頭へ